2015年07月25日

結城友奈は勇者である6巻封入初回特典ゲーム『結城友奈は勇者であるS』の神の如き完成度について

結城友奈は勇者であるのBD6巻には、初回特典ゲーム『結城友奈は勇者であるS』がついていました。勇者部のその後の様子が、全10エピソードのノベルでつづられています。めっちゃ完成度が高くて、ギャグはもちろん、シリアスな話も混ぜ込まれており、正直PSVITAのゲームよりこっちのほうが私は好きです。。

BD/DVDは割と高い買い物で、手が出しにくいので、実際にプレイして知ってる人が限られる・・・というのがネックですよね。結城友奈は面白いコンテンツですし、物語も深みがあって楽しいんですけど、色んなメディアミックスの中にちょこちょこ新規情報が落ちてたりするので、世界観とかキャラクターを横断的に網羅するのが大変だな〜と思います。

例えばこの特典ゲームとかは、いっそダウンロード販売とかして、もっと多くの人に知ってもらいたいと思いますね。なんたって、本編終了後のエピローグ的な世界での勇者部のあれやこれやを掘り下げているんですから。知らないのはもったいない・・・ああ、もったいない。。

ま、それはともかく、今回はこの『結城友奈は勇者であるS』の百合百合萌えシーンを中心に紹介しようではないですか!!相変わらず、風&樹の百合姉妹ぶりは無双ッスよ!!

☆声が回復した樹ちゃんは、正式に歌のレッスンを事務所で行うことになります。相変わらず樹を庇護することに命を懸けてる姉貴は真っ先にマネージャーを名乗り出てたりするし・・・。この姉貴、愛する妹の為ならなんだってやってのけるお人やで・・・(知ってた)。

『いや、樹もレッスンに行くなら、アタシもついていかないと心配だし』



☆学園祭で占いをやることになった樹ちゃんの練習を覗いてみて、そのあまりの人気っぷりに自慢が止まらない風先輩。

『どうよ!?我が妹の人望、人気、カリスマ!』



→しかし、占い用の異様に露出の高い服を見て、途端に心配になった風先輩は『誰かが樹を変な目で見てたら・・・斬る!』と荒ぶる

☆なんとなく『恋のおまじない』をかけてほしいとかお願いする姉貴に『・・・お姉ちゃんには、恋のおまじないだけはかけてあげません』と言って、その後の姉貴の文句を全部無視する樹さん怖ぇ!!嫉妬・・・嫉妬の炎が見えるッ!!



☆自分の精霊(犬神)が消えたことを寂しく思う風先輩に、犬神ほどモフモフしてないけど、寒いときには暖めるぐらいなら出来るとギュッと抱き着く樹ちゃん・・・可愛過ぎだろ・・。これは姉に押し倒されても文句言えないレベル。

『お姉ちゃん、私そんなにモフモフしてないけど、寒いときにあっためるぐらいなら、できるよ!』



☆結婚式場のお手伝いで、何故か紋付&白無垢で和風同性結婚式(仮)を執り行う友奈×東郷さん。こ、ここまでやっちゃうの?なにこれ、神なの??『東郷さん、お国の為に、わたしについてきて!!』のプロポーズ発言に、完全に落とされる東郷さんキッタアアアア!!!!!



☆大赦と色々やって、友奈たちの学校に転校してきた園子が勇者部に入部!!しかし、彼女は友奈たちのキャッキャを見ては妄想小説の創作意欲を高める百合SS厨だったのだ・・・園子様・・・GJ・・。

『なんだか小説の創作意欲が湧いてきた〜』



☆全ルートクリアすると『神樹様の恵み』コマンドが解放されます。全キャラの立絵が水着メイドに変更されるという謎の恵み・・・。神樹様・・・あんた・・。とりま東郷さんのパイ乙が凶悪すぎます。



(その他重要な出来事etc)
☆東郷さんと夏凛ちゃんの歴史的和解。結界ぶっ壊したことにやはり負い目をもっていた東郷さんの気持ちを改めて聞き、そのすべてを許したうえで背中を押す夏凛ちゃんが眩しい。
☆園子の気になる発言。東郷だけに、いずれ時期が来たら話すことになるこれからの事・・・を伝えている(内容は不明)
☆乃木は大社内部でも最高の格を持つ家柄
☆散華の影響で、まだ自在に体を動かせない夏凛ちゃんだが、今でもトレーニングに猛進している
☆友奈と東郷さんがポッキーゲーム。友奈ちゃんの顔が近すぎて正気を失う東郷さん。
☆園子は、最初から勇者に選ばれた意味を理解していたので、銀の死も理不尽とは思っていなかった。だからこそ、勇者部に重要なことを黙って利用していた大赦に反発した。

今後の展開をなんとなく匂わせているような気もしますけど、どうなんでしょ?楽しみに続報を待ちたいと思います!!

結城友奈は勇者である 6 [Blu-ray]
  

Posted by romrom6656 at 13:10Comments(0)TrackBack(0)clip!

2015年07月19日

PS VITA用ゲーム『結城友奈は勇者である 樹海の記憶』は公式百合SS祭りゲーム

ちょっと前ですけど、アニメ『結城友奈は勇者である』の、キャラゲーがPSVITAで発売されていました。

ゲームシステムとしては、アクションパートをこなして条件をクリアする度に、イラスト&立ち絵付きのオリジナルSSが解放されて読むことができる・・・という仕様になっています。アクションパートはかなりめんどくさい上に、ワンパターンで全然面白くないので、途中からはひたすらSSを見るためだけに、無の心でプレイをする羽目になりました。

しかし、ショートストーリーの充実度はかなりのもので、お話もしっかりしてる上に一話一話長いですし、勇者部のメンバーの日常の活躍や、友愛を深める様子をめいいっぱい楽しむことができました。

また東郷さんの過去編である鷲尾須美時代の3人の楽しそうな日々のお話も収録されていて、この3人の現役時代をもっと見てみたかった欲も、かなり満たされましたわ。あと、フルボイス仕様であり、BGMも新規追加されてるっぽかったです。フルボイスは嬉しかったですね!!



ということで、ゲームとしてはクソですけど、結城友奈シリーズの熱心なファンであればファンであるほど、ドツボにはまって満足度が高まる・・・という、ある意味潔い作品であります。

勇者部全員のストーリーに加え、友奈ちゃん×東郷さん、友奈ちゃん×夏凛ちゃん、樹×風パイセン、夏凛ちゃん×風パイセン・・・など、カップリングごとのエピソードや見せ場も網羅されております。

まあ、姉妹百合大好き教のわたくしとしましては、とにかく犬吠埼姉妹のイチャイチャLOVELOVEぶり悶絶ドゥフフ状態でしたね。

樹ちゃんの、お姉ちゃん大好きっぷりは、もはや依存の域を超えていますし、風パイセンの樹ちゃんへの隠れた独占欲も凄まじいものがありましたね。このゲームの中だけで、どれだけの『好き』『愛してる』『樹!!』『お姉ちゃん!!』の言葉が飛び交っていたことでしょう・・・(遠い目。では、その激しい姉妹愛の一部を垣間見てみましょうか・・・・。

みんなに人気者のお姉ちゃんを、一日だけでも独占したいと思った樹のこの一言。



フオオオオオオオオ!!!こ、これ、風パイセンの理性試されてる?試されてるよね??誘い受けだよね(落ち着け??もちろん、このお姉ちゃんもただ私の傍に居ればいいと、鬼カッコいい攻め台詞を吐いたりしますし・・・なんだ、この姉妹SAIKOU!!



何かあるたびに『お姉ちゃん、大好き・・・』と繰り返す妹ッ・・・!!



妹の晴れ舞台に、興奮が抑えきれない姉ッ・・・!!



借り物競争で、友奈ちゃんと“好きな人”を取り合う樹ちゃんッ・・・!!



そして、友奈ちゃんとお姉ちゃんの前での、堂々の姉LOVE宣言ッ・・・!!



樹のデートネタに全力で噛みつく姉ッ・・!!



屋上でのお姉ちゃんへのマジ告白には、さすがの友奈ちゃんもたじたじッ(東郷さん満足)!!



はあはあ・・・なんなんこのゲーム・・・樹×風ファンを殺しにかかってるの??もちろん、人気NO1(?)の、友奈ちゃん×東郷さんCPも、ことあるごとに愛情を確かめ合ってたのでお勧め(?)ですわよ。

ということで、ゆゆゆへの愛情が試される本ゲーム。楽しみ方によっては無限大ですので、よろしくお願いします(なにこれ)。

結城友奈は勇者である 樹海の記憶
  
Posted by romrom6656 at 17:39Comments(2)TrackBack(0)clip!

2015年07月13日

かんたん百合雑記、アニメ『戦姫絶唱シンフォギアGX』がはじまったあああ!!他

今回も簡易版だ!!もう7月とか信じられない!!やだーーーー!!

☆アニメ『戦姫絶唱シンフォギアGX』がはじまったあああ!!

待ってました!!待ってました!!シンフォギアシリーズ第三弾。響・クリス・SAKIMORIと未来さんのお馴染みのメンバーに加えて、二期で仲間になった、マリア・切歌・調も登場して、よりいっそう濃厚なメンバーのはちゃめちゃ(&百合)を楽しめそうな予感!!!響と未来、切歌と調という、かなりガチ度の高いカップルは相変わらずの一話からラブラブハードルを超えまくってきていて、クリスを困惑させていましたが、本作ではなんとなくSAKIMORIとマリアがいい仲になりそうな気がしませんこと?!

SAKIMORIこと翼さんは、本来は大人しいタイプで、明るくグイグイひっぱっていくタイプの奏(*一期で死亡)に心惹かれてる節がありましたので、実はリードしてくれる人に弱いようですね。二話で、マリアにぐいっと腕を引かれた時に顔を赤く染めていたのはもしや・・・もしや・・・。世界のアイドルカップル爆誕の予感ですか・・・?


敵も美少女揃いですけど、なんかガチで強敵っぽい感じがしますし、相変わらずラストの引きもめちゃくちゃ盛り上がりますし、今期で一番楽しみな作品ですね。

☆ついでに管理人による(歪んだ百合)シンフォギア過去記事紹介

*『戦姫絶唱シンフォギアG』の未来さんが百合的に突き抜けてた件

*戦姫絶唱シンフォギア(一期)の未来さんの百合力を振り返る

*漫画版『戦姫絶唱シンフォギア』における小日向未来さんのガチ百合パワーについて〜第一巻〜

☆COMICリュウにて平尾アウリ先生による新連載『推しが武道館いってくれたら死ぬ』登場!!

おおおお!!!まんがの作り方の平尾アウリ先生による、ガチ百合漫画の新連載が始まったぞおおおお!!!

駆け出しのマイナーアイドルグループのいっとう地味なアイドル少女の大ファンであり、握手会やライブに頻繁に現れ、命がけで応援するヲタ女(でも美人)が主人公。他のファンからも一目をおかれる(愛ゆえの)キモオタぶりを発揮し、当のアイドルにも避けられている状況・・・かと思いきや、そのアイドルも密かに主人公を意識してたりしてーー!!!みたいな、なかなか熱いお話でした。両片想いみたいな感じですけど、登場人物みんなけっこう頭沸いてる感じなので、今後どうなるかまったく予想がつきません。

平尾アウリ先生の百合モノが、また読めるなんて嬉しいッ!!独特の間とギャグも健在で、続きがめちゃ楽しみです。

月刊COMICリュウ 2015年 08 月号 [雑誌]


☆小百合さんの妹は天使 2巻発売!!

キッタアアアアア!!久々に会った妹には、何故か背中に天使のような羽根が生えていた(!?)からはじまる、姉妹百合コメディの2巻が堂々刊行!相変わらず、とんでもない美少女でありながら、不器用な姉に一途過ぎる愛(*欲望込み)を捧げる妹・美琴の暴走ぶりが可愛いすぎる。

隙あらばお姉ちゃんと恋人状態になることを、虎視眈々と狙っているどうしようもない妹ですが、2巻ではお互いを想うがゆえの喧嘩を乗り越えて、またひとつ絆を深めた感じで非常にGOOODでしたね。すぐにヤキモチ焼いてむくれる美琴に、まんざらでもない姉・・・この関係いいっすな。。美少年に見える女の子・男鹿くんにも、またひとつ波乱がありそうで、そちらの展開もすっごく気になります。

小百合さんの妹は天使 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)


☆あの娘にキスと白百合を 3巻発売!!

おおおお!!!待ってましたWAAAAAAA!!!缶乃先生の尊い百合・・・本作でも炸裂しまくりです。学園を舞台に、様々な少女の恋愛模様&青春模様が展開されるシリーズで、3巻は園芸部の先輩カップリングがメインとなり淡くて熱いLOVEを魅せつけてくれてました。

が、私としてはやはり、白峰さんと黒沢さんの白黒ペアが大好きなので、3巻ではその二人にも改めてスポットライトが当てられていて、対立→和解→チュッチュ(!?)の見事な流れに萌え萌えしまくり大満足でした。カッときた黒沢さんが、白峰さんの首筋に噛みつくシーンとか、尋常じゃなくエロかったんですけど・・・。黒沢さんは、たまに見せる闇がどうしようもなく魅力ですね!

あの娘にキスと白百合を 3<あの娘にキスと白百合を> (コミックアライブ)


☆アニメ『がっこうぐらし』はゾンビ学園モノ楽しい

ろむろむはゾンビ映画が大好きで古今のゾンビ映画を(クソ映画含めて)七割ぐらいは鑑賞済みなほどゾンビを愛していますので、もうゾンビだらけの学校という閉鎖された空間で、少女たちが楽しくサバイブする・・・という設定のアニメを見られるだけで、死ぬほど嬉しいです。

大体古今のゾンビモノというと、男が出てきて暴力的行動を取り、かろうじて保たれてた平和崩壊→人間同士で殺し合い→人間が一番怖くて愚か→完・・・みたいな流れがめちゃ多いので、少女たちの友情と愛情で、どんな風に、ゾンビという脅威に立ち向かっていくのか・・・という所が本作の見どころかと思います。漫画は全部読みましたけど、面白くてラストまですごく好感が持てる雰囲気でしたYO!

百合的には、由紀×めぐ姉、由紀×みーくんの関係性がいいかも。昔の彼女と今の彼女って感じで(爆。友情百合としては、悠里×胡桃かな。アニメは、漫画とはちょっと展開を変えてきてるような気もするので、更に楽しみが増しマシですね。

がっこうぐらし! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)


無料WEB漫画『オンリーユー〜あなたと私の二人ぼっち計画』がすごく期待できる百合

生徒会の謎の陰謀により、謎の指輪をはめてしまったせいでお互いに半径5M以上離れずに寝食を共にし、生活することを強いられた二人の少女・よしやと知多子。入学早々前途多難な二人だが、周りからは公認カップルのように思われていて・・・・。


ぶっきらぼうなよしやを怖がる、ちょっと天然な知多子だったが、強制的とはいえ、ずっと一緒に過ごすうちに少しずつお互いのことを知っていって・・・みたいな、かなり面白い設定の百合作品で、読み応えがありました。どちらかというと不器用なよしやのほうが、知多子のことを気になってる感じなのもいいですね。絵も綺麗で、いいギャグしてます。おススメです。

電撃コミックWEBの一番下→ここ

☆今月号ニュータイプ連載の『悪魔のリドル』で自称最強*純恋子さんのすごい宣言

アニメで見られなかった、凄まじい百合シーンをどんどん補完してくださることで有名なコミック版悪魔のリドルですけど、伊介さまの裏切りで敗北してぶっ倒れてる番場真昼氏に寄り添って、純恋子さんが鳰にとんでもない宣言をしていました。

『わたくし番場さんをいただきたいけれどよろしいかしら?』



キッタアアアアアア!!!純恋子さんの番場さんへの執着はマジモンやったわああああ!!!番場さんGETだぜえええええ!!ってか次は、サイボーグすみれこバトルかああああたのしみいいいい!!!!

ニュータイプ 2015年8月号
  
Posted by romrom6656 at 23:41Comments(0)TrackBack(0)clip!

2015年06月13日

かんたん百合雑記、『安達としまむら』4巻発売、他

最近ツイッタ―で(たまに)頑張ってる(こともある)管理人・ろむろむですこんばんは!!わたくし、ちょい前からはじめたツイッタ―では『ろむろむ(百合狂)』とか名乗ってます。ストレス解消(?)に百合ネタでも軽く呟くこうかな・・・と思ってたけど、いちいち真剣に百合ネタを考えてしまって、まるで更新できてません。更にHPも前以上に、ほったらかしになるという悪循環イエ―ィイエ―ィ!!ツイッタ―も、他のブログもできる人ってすごいな。。

☆『安達としまむら』(作:入間人間)4巻発売

おっしゃああああ!!!あだしまキッタアアアアああああ!!!学年が上がり、クラス替えがあってしまむらと同じクラスになれたことに舞い上がる安達。しかし、しまむらが新しい知り合いの誘いに乗っているのを見て、しまむら以外にやや人見知りの気がある安達はどうしていいかわからず、安達をさけてしまう。自分は一体どうしたいのか、しまむらとどんな関係を築きたいのか・・・自分なりに悩みながらも、一つの答えを見つけた安達は、しまむらに対して新たな一歩を踏み出す。

そう、踏み出すんじゃあああああ!!!おおおお!!!キッタァアア!!!しまむらはしまむらで旧友や安達とのやりとりを通して、自分自身を見つめ直したりしてるし・・・。これ、お互いの成長物語含めて、すごく正統派な青春ラブコメしてませんこと!?めっちゃゆっくりだけど、確実に安達としまむらは、次のステージに進んでる感ありますし、そうか、これが百合ラブコメなんだ・・・ああ・・・(感涙。
安達としまむら (4) (電撃文庫)


☆WEBコミック『ときめく気分』(作:ssamba)にめっちゃハマるここ

*百合男子さまにタレこんでいただきました!
女性大生が主人公の、青春日常系恋愛?漫画なんですけど、ちょいちょい百合の気配を感じてテンションあがります!!明るく元気で芯の強い主人公・加奈リア(リア)と、大学でも有名な才色兼備な美人・白雪が、フツーの大学の知り合いからただの友人を超え、どんどん親密な関係になっていく日々のつれづれを描いた作品です。ってか、漫画としても続きめっちゃ気になるよハアハア・・・って感じで、普通に楽しくザクザク読めちゃうのでおススメです。

白雪は男には困らない系のコミュ力高い美人ですが、けっこうはじめの方からリアが飴を舐める様子を無意識に凝視したり、リアを可愛いと普通に思ったり、リアの揺るぎなく誠実な心に惹きつけられていったりと、自覚があるのかは謎ですが、かなりリアに心を奪われています。リアは、白雪よりも自分の心にもっと鈍感な感じですが、悲しんだり苦しんでいるリアを守りたい&助けたいと思って、身体を張って頑張ったりしますし、最近のお話はモテる白雪にヤキモチ的な感情まで抱いていますし、今後の展開がむっちゃ楽しみですNE!!

☆WEBコミック『道割草物語』(作:武川慎)が相変わらず百合面白いここ

人類滅亡後、滅亡後の荒廃した世界で、生き残った女性吸血鬼たち4人組が仲良く暮らす日常を描いた作品。深く考えるとすごく重そうな設定ながら、当人たちがみんな能天気で幸せそうに過ごしてるのがいい!

たまにシリアス&ちょいエロな雰囲気があるのもスパイスって感じで、より気持ちが引き込まれます。回を追うごとに、色んな設定とか過去の謎が少しずつ出てきてワクワクしますわ。。今後とも追いかけていきたいですね〜!

☆もうすぐ発売?のゲーム『よるのないくに』に底知れぬ百合の予感ッ・・・

美少女×従魔×RPG・・・PSVITA他で8月発売予定の『よるのないくに』ですが、主人公が美形の女性で、ストーリーがなんかすごく百合っぽいな雰囲気なんですよね。

予告動画からして、“寝転がって、見つめ合いながら語り合う二人の少女”とか“『それは歴史の狭間に散った二人の少女の物語』と書かれたモノローグ”とかが出てきて、なんか・・・すごくイイ。。半妖の女騎士アーナスと、アーナスが守ろうとする親友であり聖女リュリューティスの物語。続報を待ちます。。
【Amazon.co.jp & ガストショップ限定】 よるのないくに コレクションボックス (初回封入特典(ゲーム内で使用できるダウンロードコード) 同梱)


☆『結城友奈は勇者である』BD最終巻に付いてたおまけゲームが神だった件

PSVITAのゲームより、百合度が高く面白いノベルゲーだった気がするんですけど・・・なにこれどういうこと???どさくさで、友奈ちゃんと結婚式の前撮り写真を撮る東郷さんとか、風パイセンと仲良くなっちゃって心底戸惑うにぼっしーとか、相変わらずお姉ちゃんへの独占欲強すぎな樹ちゃんとか、個人的に美味しさ100点満点なエピソードがてんこ盛りで死にかけました。乃木園子も、完全復活して勇者部に入ってきて、楽しそうにしてるのにほっこりしたわ。

あと、アニメ終盤でヤケクソになって結界を壊したことに、やっぱり罪悪感を感じていて自分を許せなくなっていた東郷さんを、勇者部のみんなでたしなめて救う話とかも、めっちゃ良かった・・・。本当にこれこそ神・補完ゲームですよ。ゆゆゆLOVE度に拍車がかかりました。
結城友奈は勇者である 6 [Blu-ray]


☆新作アニメ『戦姫絶唱シンフォギアGX』が楽しみ過ぎて夜も眠れない

正直1期〜2期で、絆を深め合い、ぶっちゃけ相思相愛状態の響と未来さんが、本作でどこまでいってくれんのかが一番の楽しみですN・・・

・・・じゃなくて、新たな敵・新たな仲間と共に、熱いバトルを繰り広げるであろう、主人公・響の大活躍が楽しみですね!!また、毎回とんでもないあのラストのヒキっぷりを味わんといかんのか・・それもまた幸せッ・・・!!

あとは恋人(?)と死に別れて、長く引きずってた翼さんも、三期目に入って傷も癒された頃でしょうし、そろそろ新恋人でもGETしたらどうですかね。相手がマリアは・・・どうなんだ?なんか気が合わなさそう・・・。でもなんかあっさり押し倒されてそうな受け受けしい翼さんがたやすく想像できる(何。

☆現在放送中のTVアニメ『響け!ユーフォニアム』が百合ヲタをいちいち動揺させる

吹奏楽部の青春模様を描いたアニメ作品ですけど。ここに出てくる高坂麗奈という、技術はスゴイが一匹狼で周囲と衝突するタイプのクール美少女が、主人公の少女・黄前久美子を特別に意識するあまり、異様に突き抜けた(=百合ヲタの眼をクギづけにするような)行動をとるんですよね。特に8話でバーストしてました。百合キャラってわけではないし、男の先生にポワワ・・・って感じらしいんですけど、お前・・・久美子好き過ぎやろ・・・って言動が多くて、ある意味たまらんですね。

わざわざ、おしゃれして(?)夜のデート(?)に久美子を誘ったり、思わせぶりなことをいいつつ鼻筋から唇を指でなぞったり、久美子を変態呼ばわりしたり、性格悪いと言いながら何とも言えない表情を浮かべたり、痛いのは嫌いじゃないとかそれ久美子に教えてどうする的な情報を与えたり・・・
なんなんですかね、この麗奈とかいう少女は・・。

純粋な百合オタ的には素直に受け入れられない部分もあるかもしれませんけど、まあそういう方は、8話最終話ぐらいの気持ちで、試しに鑑賞してみてはいかがでしょうか???

響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]
  
Posted by romrom6656 at 10:35Comments(2)TrackBack(0)clip!

2015年05月04日

かんたん百合雑記、漫画『ほんとのかのじょ』GET、百合っぽいソシャゲ、他

最近全然更新できてなかったですね。とりあえず3月4月ぐらいに、ろむろむがウフフㇷ・・・とか口走りながら愉しんでいた百合物件を紹介したいと思います。でも、どんどん最新の百合に追いつけなくなってるんだよね。ゲームのフラワーズの続きもいつの間にか出てるし、早く・・早くやらねば・・・バタッ・・・。

☆ソーシャルゲーム『古の女神と宝石の射手』がイイ百合設定してる件

割と前からあるっぽいソシャゲですけど、なんか全体的に百合っぽい雰囲気に満ちています。

登場人物の9割が少女で、ゼウスが少女なら妻のヘーラーも少女だし、なんか狂気に満ちた敵のクロノスも赤ずきんちゃんみたいな金髪美少女だし、その他プロメテウスとかアトラスとか、どっかで聞いたキャラもみんな少女で、そうした美少女達が歴史の中で争い合う・・・という、なかなか百合的にいい感じの世界観なんですよね。

すごく思わせぶりな百合っぽいイラストカード

そのカードの解説(この世界のヒント?)もまた百合っぽい

オリンポスの神々とかギリシア神話をモチーフにしたファンタジー系パズルゲームで、ステージをクリアする度にストーリーSSを読めるという仕組みになってます。無課金で途中までやって、どん詰まりになってからあんましやってないんですけど、ストーリーは結構面白かったです(5話まで読んだ)。まあ、第一話『ふたご座の姉妹』を上回る百合っぽいSSはなかったんですけど。。

ちなみに“神々のものがたり”内収録の『ふたご座の姉妹』は、登録するだけでソッコー読めるビジュアルノベルなんで、おすすめです。


『ふたご座の姉妹』は、おしとやかで大人しいけど剣技は一流の姉・カストールと、やんちゃで明朗で同じく剣術に長けた妹・ポルクス姉妹愛の物語です。



妹の幸せを常に最優先で考えて行動する姉と、そんな姉が大好きで、姉と共に過ごす世界に幸せを望む妹が、運命の渦に巻き込まれていく話なんですけど、とにかく、カストールのポルクスへ向ける献身とひたむきな愛情がたまらんのですよおおおお。。


カストールの言動を勘違いして、姉と共に進む新しい世界を想像して無邪気に喜ぶポルクスの擦れ違いも辛い。もう後半とか切なすぎるんですけど、それでも二人にとっての幸福を信じられるラストには、満足しました。

☆『ほんとのかのじょ』(作:今村陽子)全1巻発売中

ついに刊行されたああああァアア!!!美人で自称ノーマルだけど、天然女王様気質のある主人公・ゆーかと、そんな彼女に猛アタックする超ドMの少女・もえの、青春変態ロマン漫画。ひらり連載の漫画で、さりげに一番大好きだったのがこの『ほんとのかのじょ』という作品でしたので、私の喜びもひとしおです。。。


まあ、確かにもえはかなり筋の通った変態で、こう言うと単なるSMの話になりそうなんですけど、SM関係というテーマを挟みつつも、実際はふたりの純粋な心の触れ合いとかドキドキ感が溢れ出ていて、読後感はすごく爽やかなんですよ。ホント、SMと恋愛と純情の融合っぷりが神でしたね。絵も綺麗で、ギャグもキレがいいし何より二人がすっっごく可愛いのです。

あと、SMと云っても、どちらかというと言葉責め系なので、ドン引く要素は無いと思います。やっぱ信頼と愛情があってこそのSM関係なんだなあ・・・と改めて思いました(何。
ほんとのかのじょ (ひらり、コミックス)


☆『乙嫁語り(7巻)』(作:森薫)

少し昔のエスニックな雰囲気抜群なペルシアを舞台にした、女性たちの物語。清楚で無邪気な人妻・アニスは、辛いことも楽しいことも分かち合える“友達”を欲していた。自分の空虚な気持ちを従者に相談していたアニスは、結婚している女性同士が結ぶという特別な関係『姉妹妻』の存在を知る。従者にお風呂屋で“姉妹妻”を探すことを勧められたアニスは、そこで偶然出逢った美貌の人妻・シーリーンに心惹かれていくのだが・・・。

うおおおおおおおおお!!!!乙嫁語り全シリーズにおいて、最強の百合巻・・・・爆誕ッ・・・。

お風呂場で、たくさんの裸の女性がいるにもかかわらず、たった一人の美しい女性・シーリーンから目が離せなくなるシーンの艶めかしさとかヤバいぐらい最高でしたわ。初の出会いの後、二人だけの約束を重ねて、少しずつお互いに惹かれていくアニスとシーリーンの一コマ一コマに、心を奪われますね。


そして、二人の気持ちが通じ合い、晴れて『姉妹妻』となることが決まって、まるで本当の夫婦の結婚式のように、たくさんの女性の前で儀式をし、お互いがお互いの一番であることを確認し合う、神聖な姉妹妻の契りのシーンもたまりませんでした。

あと、妻の喜ぶ顔を見るためならなんでも出来るしやっちゃうし、アニスの言うことをそのまま受けて満足しちゃうアニスの旦那さん・・・あんた大丈夫か!?あんたの嫁はん 『あなたのような(お人よしなお金持ちの)人と結婚出来て(&大好きなシーリーンと毎日キャッキャウフフできる暮らしをGETできて)本当に幸せだわ』って、心の中で云ってる気がするんですけど!?!いいぞ!!アニス!マジ小悪魔!!もっとやれ!!

当ブログ読者の百合男子さまもおススメしてくださってました。ありがとうございます!
乙嫁語り 7巻 (ビームコミックス)


☆『少女決戦オルギア』(作:江島絵里)1巻発売中

日本国内の魔術団体から選ばれた女子高生たちは、20年に一度開催される、命を懸けたバトルロイヤルに参加し、深夜の街で壮絶な殺し合いを繰り返していた。弱小魔術団体に所属する主人公・水巻舞子は、親友の命を救うためこの絶望的な戦いに身を投じていく・・・。可愛らしい絵柄に、残酷な展開の異能バトルモノ&百合・・・と聞いて、黙ってられないでしょおおおおお!!!いいぞ!!舞子!もっと殺れえええ!!

悪魔を降臨させて、敵の女子高生を冷酷にバンバン屠っていく舞子ですけど、本来はとても大人しくて優しい子なのです。


ただ“悪魔憑き”と呼ばれる呪いにかかっている親友・緋乃の命を救いたいという望みの為だけに勝利を目指します。舞子と緋乃(と、その他の友達)の、普段の女子高生らしい仲良し描写もいいですね。舞子がさびしそうな顔をしたら、そっと手をつないでくれるような、さりげない緋乃の優しさもイイぞよー!!今後の展開が気になります。
少女決戦オルギア(1) (ヤンマガKCスペシャル)


☆『私の嫌いなおともだち』(作:雁須磨子)

ひらりに掲載されていた、百合短編集7編&描き下ろし収録。

相変わらず雁須磨子先生は、お話の作り方もキャラの立たせ方もすごく達者っすわあああああ!!ストレートな百合モノとしては、アフォ可愛い少女と、かしこい受験生のカップルのわちゃわちゃを描いた『もちに願いを』が面白かったですね。OL同士の百合モノで、会社倒産記念に同僚と温泉旅行に出かけた先で起こる嬉し恥ずかし珍道中のお話『誘われ温泉』も好きです。


結構ビターな雰囲気のものもあったりしますし、表紙の二人がメインの『私の嫌いなおともだち』における“心の歪み方”とかも絶妙で、すごく楽しめました。
私の嫌いなおともだち (ひらり、コミックス)


☆『満腹百合』(作:宮部サチ)1巻発売中

どう考えても人より胃袋のデカいカワイイ系爆食OL・ののかと、その恋人で料理上手で凛々しいあやさんの百合百合同棲ゴハンライフ(何。


ののか腹減る→あやさん、ののかに飯食わす→ののか美味しくいただく→食後→あやさん、ののかも美味しくいただく→終わり

・・・みたいな感じで話は進むんですけど、淡白な顔してる割に、結構肉グイグイののかを攻めるあやさんマジ肉食系。基本的にカワイイ系の絵柄ですけど、ちょっと絵は荒い感じがします。あと、もうちょっと食べ物が美味しそうなら良かったかも・・。
満腹百合 (リュウコミックス)


☆TVアニメ『ユリ熊嵐』良かったね!!


今更だけど、“百合”という関係性を通して、赤の他人を愛し、理解していく困難と幸福に、真正面から取り組んだアニメだったんじゃないかと思いますです。派手で奇妙な演出と“クマ”という謎の存在に戸惑わせられたけど、ラストまでガンガン飛ばしていく終盤の爽快さが熱かったです。
ユリ熊嵐 第1巻 [DVD]


☆TVアニメ『幸腹グラフィティ』良かったね!!


ほんま食欲は性欲と見分けつかないよね(違!!じゃなくて、ホエホエしたお姉さん系主人公・町子リョウと、リョウが大大大好きなハトコのきりんちゃんと、虚弱ミステリアスな椎名の三人の女子中学生+αが、料理に舌鼓を打ったり、あまりの美味しさに悦に入ったり、リョウを好きすぎてヤバい(通い妻)きりんちゃんの言動を
楽しんだりするアニメでしたわね。
幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray]
  
Posted by romrom6656 at 15:36Comments(4)TrackBack(0)clip!

2015年03月29日

『カードキャプターさくら原画展』で改めて知世ちゃんの百合的偉大さを以下略

絶賛冬眠中!!

冬眠つっても、もう春じゃねーか!!百合はどうした百合は!!・・・ということで、皆様お久しぶりです。学生さんなら春休み終了寸前って感じでしょうか。。いやー、私農業機械系の仕事にかかわってるもので、いまほんと忙しくて忙しくて。。。

皆様は最近どんな百合に萌え萌えしていらっしゃるのでしょうか。。全然更新もできてない最近の私ですけど、大阪・大丸心斎橋店で絶賛開催中の『カードキャプターさくら原画展』に全力でレッツゴーしたりしてました。



『カードキャプターさくら』といえば、90年代〜00年代初頭の多くのヲタの心をわしづかみにした、あの伝説の魔法少女の漫画でございますよ。その原画展が、何故か大丸で開催。。行くしかない・・・行くしかないだろ・・・これ・・・。

ほら、会社帰りに行ったら、私と同じくらいの年代の隠れオタ(女性)がこんなにいるではないですか。。かくゆう私も、会社の先輩をそそのかして一緒に行きましたけど、いやー、素晴らしかったですよ。原画は枚数もいっぱいあるし、アニメの設定資料とか、なかよし連載時の付録の展示とかもあったし、なんか色んな思い出が一瞬で駆け巡りましたよ・・・。(↓こんな感じで)

うおおおおおおおおお!!!!クランプ先生の美麗な原画キッタアアアアあああアアアア!!!線に・・・線に・・・隙がねええええ!!美しい美しい!!さくらちゃん可愛すぎアアアアアアぁあゝ!!!!とととと知世ちゃんんんんんんだああああ、さくらちゃんの幸せがわたしの幸せですからああああああああ尊い尊い知世ちゃんんーーー!!!知世ちゃん可愛すぎてついついクリアファイル買っちゃったわいいいい(↓)!!



そう!!カードキャプターさくらといえば、主人公の(さくらちゃんが好き過ぎてヤバい)大親友・大道寺知世ちゃんの尊いまでの百合魂が見物でしたよね!!美しい原画を眺めながら、知世ちゃんの美しくも儚げな表情に久々にキュンキュンきましたよ・・・。さくらちゃんを世界で一番大好きだからこそ、それが叶わないことすら受け入れ、一歩引いて、彼女の幸せを見守り続けることを選ぶという尊さ。知世ちゃんまじハンパない。。ついでにポストカードも買ってもうたわいいいい(↓)



ということで、チャンスあれば是非行ってきてほしい原画展でございました!!知世ちゃんのイラストもいっぱいあったよ!!



なかよし60周年記念版 カードキャプターさくら(2) (KCDX)
  
Posted by romrom6656 at 23:23Comments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月12日

かんたん百合雑記、小説『ひとつ海のパラスアテナ』GET、アニメ艦これ百合ネタ、他

ちょっと忙しいので本日は短めに・・・。

☆電撃文庫『ひとつ海のパラスアテナ』GET

どわあああああああああああああああああ!!!!!百合だああああああ!!!こ、これは、冒険&ロードムービー系青春活劇の百合きたあああああ!!!

ということで、第21回電撃小説大賞の大賞受賞作『ひとつ海のパラスアテナ(作:鳩見すた)』が、すっごくわたくし好みの百合ライトノベルでしたので取り急ぎご報告させていただきます。

あるひとりの少女が大海原を旅する海洋冒険ファンタジー。大海を旅して、海から海へと渡り歩き荷物を届ける『メッセンジャー』の仕事をしている、明るくてまっすぐな少女アキ。ある時、おそろしい“白い嵐”に遭遇し、難破してしまう。無人島に流れ着いたアキは、オウムガエルのきーちゃんと共に極限のサバイバル生活に突入し、生きるか死ぬかの瀬戸際に追い詰められるが、その中で、とある少女と運命的な出会いをする。

大人びているが、ざっくばらんで愛嬌のある少女・タカさんとの突然の出会いと、タカさんの美しさ(と柔らかい身体)にドギマギするアキ。だが、少しずつお互いのことを知り合い、時に喧嘩をしながらも笑い合って旅していく中で、アキとタカさんは少しずつ心惹かれあってゆくのだが・・・。

いやあああ、これはスゴイわ。。ひさびさに直球な百合物件だったし、陸地消失後のウオーターワールド的世界を旅しながら、夜な夜なベッドの上で寄り添って語り合う・・・という二人の少女の爽やかで、ちょいエロスな雰囲気の描写がマジたまらんかったですわ。

前半のアキのサバイバル生活も想像以上に描写が過酷(*きーちゃんのシーンとか)で、読んでてハラハラしましたし、後半の怒涛の展開も手に汗握る感じでめっっちゃドキドキもんでした。

特に後半のいつも飄々として大人っぽく振る舞っていたタカさんが、激情ほとばしらせながら自分のありのままの気持ちをアキに吐露するシーンとか、マジで読んでるこっちも盛り上がりMAXでした。このあたりのセリフもマジ神がかってましたので、要チェックですます。

とにかくこれは手に取って欲しい!!とりまこんな感じですが、まあとにかくおすすめです!!後日また(落ち着いたら)改めて感想を述べたいと思います!

ひとつ海のパラスアテナ (電撃文庫)


☆アニメ『艦隊これくしょん』のゆるい百合ぶりをぼんやり楽しんでる件

今期一番謎の百合枠で頑張っているような気がする『艦隊これくしょん』!!なんかよくわからんけどちょいちょい百合描写挟んでくるので目が離せませんなぁああ。。

例えば、翔鶴(姉)のスカートを引っ張ってピンクの紐パン姿にして、顔を赤らめる瑞鶴(妹)って・・・。姉妹なのに、姉の下着見て顔を赤らめる妹って・・・。明らかに姉妹百合キテますよねっっ!!!うひょおおおおおおお瑞翔かわいいよ瑞翔!!お姉さんDAISUKI瑞鶴可愛いYOOOO!!!!




姉妹と言えば、何故か毎回出てくる大井×北上のラブラブ謎カップルもいいよね。大井の北上に対する過剰な愛情と、その愛情を特に嫌がることも引くことも無く、ごく当たり前のように享受する北上様・・・どんな関係だ!?とりま艦隊のイチャイチャ枠ってことですね!!ありがてえありがてえ!!大北大北!!!たまには北上様から攻めて欲しいな(?)!!




あとは金剛お姉様LOVEな比叡とか榛名とか、完全ツーカー夫婦状態の長門×陸奥とか、姉妹百合百花繚乱過ぎて、完全に私得状態が続いてる感じですなぁああ。

提督も顔が出てこないので色々安心して見れますし。ところで山城扶桑の姉妹の出番を今か今かと待ち望んでいるんですが・・・やはり無理かしら・・・。今後の展開に期待です。

【Amazon.co.jp限定】艦隊これくしょん −艦これ− 第1巻 限定版 (描き下ろしイラスト「吹雪&大和」特製フレーム付) [Blu-ray]
  
Posted by romrom6656 at 22:47Comments(4)TrackBack(0)clip!

2015年02月04日

かんたん百合雑記、『白衣性愛情依存症』爆誕の予感、他

☆『白衣性愛情依存症』爆誕の予感

公式ホームページ→ここ

看護学校を舞台に女の子どうしの友情・・・・(つーかどう考えても恋愛だろ恋愛!!)・・・を描くアドベンチャーゲーム『白衣性恋愛依存症』が順調に制作中の模様ですわよお姉さま!!前作『白衣性恋愛症候群』は大変なガチ百合ゲームで、完全にイカれてゾッコンの白恋厨となった私にとって、これは願ってもないTENKAIですねッ!!



勿論、制作チームは、引き続き工画堂スタジオしまりすさんチームなので絶大な安心感があります。シナリオは、前作の円まどか先生から向坂氷緒先生にバトンタッチするようですね。向坂氷緒先生と言えば、ライトにエロかった百合小説『384,403劼△覆燭魴遒砲気蕕辰燭蕁の作者先生じゃないですか!!ヌオオオオオ!!!テンションあがってきたアアアア!!!

*『384,403劼△覆燭魴遒砲気蕕辰燭蕁戮里蹐爐蹐狹レビュー→こちらの真ん中らへん

前作は新人看護師の艱難辛苦&百合な日々を満喫する(?)感じでしたが、今作は看護学校を舞台にするということで、また違う方向から少女たちの絆を楽しめそうな感じがします。

チラッと出ている情報では、とにかく主人公を愛しまくってるっぽい“妹”キャラ、しっかりしてそうな眼鏡の同級生、デレたら凄そうなキツそうな美人、年上の白衣の天使など・・・が攻略キャラとして揃っているようで、色々期待が持てそうです。特に妹がなんかすごそうだ・・・ああ・・・コイツはキラ☆ふわなBAD ENDが楽しみだぜ・・・。

プレステVITAで4月に発売予定らしいので、今から期待度MAXで心の準備をしておきたいと思いますます!!

(備考)
数年前に、白衣性恋愛症候群にやばいぐらいハマった管理人の頭がおかしいゲームレビューとか→こちらです

白衣性愛情依存症


☆なんか気づいたら『悪魔のリドル』のBD7巻を買ってしまっていた件

気づいたら買ってた・・・他の巻は買ってないのに・・・。前半は、黒組全員で無人島でサバイバルしながらキャッキャとみんなで仲良く(殺し合わない)ゲームをするオリジナルストーリーの第13話が収録。後半は、声優さんたちのトーク&ライブショー『黒組PARTY』がごっそり収録されてました。いやあ、どうしても声優さんが歌っているライブシーンが見たくなってしまったのでので。

リドル7巻は、とにかく“しえなちゃん、しー、しえなー!!しえなーーーー!!”って感じでした。



なんかとにかくしえなちゃん頑張ってた、目立ってた、活躍してた・・・トークショーでもでもみんなにいじられまくっていて、すごい愛されている感じがしました。。声優さんもなんか可愛かったし、良かったですよ。本編では不遇中の不遇、ポイズンなネタキャラで終わってたので、なんかちょっと嬉しかったです。

まあ第13話は、ぬるーくクラスメイトでキャッキャしてるだけの話でしたけど、このぬるさが悪魔のリドルらしくていいなーと思ったり。こういうノリをもっっと本編で見たかったですね。

でも、『黒組PARTY』に出てた声優さんの中でダントツに華やかだったのは、走り鳰役の南條愛乃さんでした。衣装も煌めいてたけど、なんでだろ・・・?みんなと違う謎のオーラがあったです。。

悪魔のリドル Vol.7 [Blu-ray]


(備考)
*今までに書いた悪魔のリドルネタ→ここ

☆『小百合さんの妹は天使』(作:伊藤ハチ)1巻発売

きったああああああああああああああああああああ!!!!!過去、ひらりにてお姉さん×幼女(?)の百合作品を掲載し、同人誌でネコ耳百合夫婦の漫画等を発表している、今百合の波に超ノリまくっている伊藤ハチ先生の単行本が出たどおおおおお!!!!しかも姉×妹!!姉×妹!!

(あらすじ)
愛を知らず淡々と生きていた主人公・小百合さんの元に、13年ぶりに妹・美琴が会いに来たのだが・・・何故か妹には、天使の輪っかと羽がついていた。全力全開でお姉ちゃん大好き愛してる恋人になりたいアピールを繰りかえす妹に、タジタジになる小百合さん。一体なぜ妹は天使になっているのか?そして何故こんなにも姉LOVEなのか?更に、美琴の天使状態を認識できる新キャラまで登場して・・・小百合さんの愛にあふれたドタバタな日々が始まるのであった。

なんだこの話・・・ 素晴らしすぎるだろ・・・。特に私のような姉×妹に異常な執念を燃やす人間にとっては超ご褒美漫画ですよ・・・。

まあ、とにかく絵が綺麗で可愛いですわ。。小百合さんの駄目なとこや、妹のおかしなところもコミカルに可愛く書かれてて、読んでるだけで目の保養&萌え萌え力がUPします。今後が死ぬほど気になる激アツな漫画なんでみなさんも是非!!

小百合さんの妹は天使 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)


☆『艦これRPGぼっちリプレイ〜空はあんなに青いのに〜』GET

艦隊これくしょんのTRPG(テーブルトークRPG)小説。その一人用ルール『机上演習』を使用して、女性提督・チノが、己の妄想力とサイコロで新たな艦これ世界の地平を切り開く・・・。

艦娘と提督のイチャイチャとかどうでもええから、とにかく艦娘が仲間と共に困難を乗り越えるような話で、シリアスとギャグを織り交ぜて、艦これ世界をしかと楽しめる小説読みたい!派の私にとっては、非常にありがたい作品でした(あくまでTRPG小説ですが)。

更に私の爆推しキャラである、山城&扶桑姉妹を主人公に据えて、西村艦隊の仲間である満潮時雨などのキャラがもりもり活躍するということで、全力でGETしました。私、TRPGって、前に百合目当てでグランクレスト・リプレイを読んだくらいで正直よくわかってないんですけど・・・これは、かなり楽しんで読めちゃいましたね〜!!

登場人物のキャラは、かなり立ってるけど、みんな一生懸命でイヤミがない性格ってのに、好感度爆上げ。不幸体質で姉さま大好き設定をしっかりおさえつつ、勝利の為、みんなの為、決める時は決める山城もカッコいいですし、口ではキツイことを言いながら、誰よりも仲間のことを心配して、山城の為に走り回る満潮も良い味出してます。何故かたまに現れる加賀さんも美味しい所をちょいちょい持っていってました。

満潮の熱いセリフ例→『山城に面白いことしてくれたじゃない。倍返しよ!』

紙面の下四分の一の所に、謎の備考欄があって、そこも色々ネタ満載で二重に楽しめる仕掛けになっています。

謎の備考欄の例→『*山城の≪えっち≫な色香→→→詳しくは伏す』
謎の備考欄の例→『*やりなさいよ。私を沈めてみなさいよ→→→来いよ深海棲艦!武器なんて捨ててかかってこい』
謎の備考欄の例→『*囮なら私がやりましょう!→→→この扶桑改の言葉は、瞬く間に艦娘の間でブームとなり、スッと立ち上がって言ってみたい台詞ランキングの上位を獲得した』

満潮が扶桑姉妹の次にメインを張っていたので、時雨はサブキャラ枠なんですけど、山城に途中から強い執着を見せる、ちょっと言動が危ない僕っ子になっていたりして、たまにちょろっとだけ百合っぽい雰囲気があったりするのも、おまけとしては良かったです。

艦隊これくしょん‐艦これ‐艦これRPGぼっちリプレイ 空はあんなに青いのに (富士見ドラゴンブック)


☆伝説の上北ふたご先生のコミカライズ版プリキュア(完全版)が続々刊行中!!

この機に乗じて、史上まれにみる百合展開、百合言動に覆い尽くされた『ふたりはプリキュアSS(スプラッシュスター)』が、遂に、遂に、遂に刊行されましたよおおおおおおおおおお!!!!

長らくコミックも出版されることもなく(*されても前半だけ)、ファンの間では幻の“SS”とされていたあの作品が、やっと読める・・・ああ・・(感涙)。。プリキュアにおける、奇跡の百合主人公ズである日向咲×美翔舞の異常なまでに熱く濃い絆を、この機会に手に取って確認してみてはいかがですかねええええ!!!??!!

咲の押せ押せっぷりと、舞の誘い受けっぷり・・・相変わらず眩しいほどでした。お互いを『ものすごく可愛い(かっこいい)』と認識している百合カップルの、ラブラブな日常TAMARANEEEEEEE!!!!!ああああああ!!!!

ふたりはプリキュア Splash☆Star1 プリキュアコレクション (ワイドKC なかよし)
  
Posted by romrom6656 at 20:30Comments(2)TrackBack(0)clip!

2015年01月26日

緋弾のアリアAA(ダブルエー)が、とても熱くて爽やかな青春百合バトル漫画だった件

いやー・・・驚きましたね。。緋弾のアリアは、名前だけ知ってるとゆー感じで小説もアニメもまったくノーチェックだったので、まさかこのスピンオフ漫画が、作品内で多数の(美味しい)百合ップルを産みだし、全体の百合度をグングン高めながら連載されていたとは最近まで知りませんでした。。

この前行った、百合の集い(?)で、とある百合仲間が『この漫画はイイよ!!百合的にも見どころパネエ!!』と熱弁しておられたので、試しに買って読んでみたのですが・・・あああ、結構面白いかも!!

とか思ってるうちに、ついつい全巻そろえてしまったではないかーかーかー!!

<あらすじ>
凶悪犯罪に立ち向かう、武力を持った探偵『武偵』が存在する社会。武偵を養成する東京武偵高校には、先輩のもとで後輩が直接指導を受ける制度『戦姉妹(アミカ)』制度があった。主人公・間宮あかりは、Sランクの少女武偵・神崎・H・アリアに憧れ、彼女の『戦姉妹』になることを熱望する。これは間宮あかりと、あかりの魅力に巻き込まれた熱い仲間たちによるギャグ&シリアスバトル&百合&友愛の物語である・・・。

ということで、主人公のあかりは、最初の方こそアリアに強く憧れるちょっと危ない後輩少女の役回りでしたが、その後、あかりに萌える多数の濃いキャラの登場によって、どんどんマトモ化が進み、カッコよくて優しいヒーロー系主人公になっていってる気がします。



嫉妬の炎から、悪者の陰謀まで、多くのトラブルがあかりを襲いますが、アリアの支えや、仲間たちとの繋がりによって、あかりは自分の信念を貫きながらそれを乗り越えていきます。そして、困難を一つ乗り越える度に、多数の百合キャラがあかりの周辺に発生し、キャッキャウフフ空間の濃度が加速度的にあがっていくのでありますです。

あかりハーレムに近いと言えば近いけど、みんながあかり大好きになりつつ、それぞれ特別に(*百合的に)気になる相手がいたりする、やや群像劇的側面もあるのがすごく斬新かと思います。

勿論、あかり一筋でどんな展開でもまったくブレを見せず、異常なまでの愛であかりを熱く見守る親友の佐々木志乃というキャラもいるので、謎の安心感もあります。



めちゃくちゃ強くてヤバそうな強敵が、あかりの強さと優しさに敗北した後、どんどんあかりの魅力にとりこまれていったり、自らの百合萌えライフに磨きをかけていったり、あかりとお友達になる喜びをかみしめたり、新たな百合人生の一歩を踏み出していくのもスゴイ(?)とこですよ・・・。

アニメ化もなんか決まったみたいですし、がぜん今後の展開が楽しみになってキマシタワ―!!!!

緋弾のアリアAA I (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
  
Posted by romrom6656 at 23:53Comments(4)TrackBack(0)clip!

2014年11月23日

かんたん百合雑記、六合塚弥生主人公スピンオフ小説『PSYCHO-PASS ASYLUM 2』発売!!他

毎日寒いですな。。大阪寒すぎて、管理人の行動力が大いに減退しているんですけど・・・。このままでは足で百合を探す活動(?)に支障がでるぜ・・・。

☆アニメ『サイコパス』の登場人物、六合塚弥生を主人公に据えたスピンオフ百合小説が来たぞオオオオオオオ!!

『PSYCHO-PASS ASYLUM 2』 (ハヤカワ文庫 )著:吉上亮

アニメ一期でほんのちょっと語られていた、潜在犯落ち前後の弥生に何があったのかを補完しつつ、その過去と複雑に絡み合う現在進行形の事件、そして恋人、唐之杜志恩との強い絆と深い愛情が存分に楽しめる作品になっておりましたわ。以下、妄想織り交ぜつつ感想!!



過去の恋人リナを止められなかった後悔をきっかけに執行官になった弥生が、理想が砕け、壊れつつあるリナに再び出逢った時、ボロボロになりながらも、彼女と向き合い続けようとした姿がめちゃめちゃカッコよかったです。

世界を変えたいと願いながらも、傷つけられ歪んでしまったリナ。しかし、そうして互いに向き合う中で、リナの心の奥には弥生の存在が今もまだ残っていて、同じように弥生も、自分がリナを愛していた過去を、捨て去ることなくずっと心の中に大切にしまっていたことがわかった一瞬が、すごく良かった。だからこそ、あの結末が引き立つのだと思いますし、今を共に生きる志恩さんとの愛情が素晴らしいものに思えてくるんですよ。

ってか、 志 恩 さ ん 、 弥 生 の こ と 好 き 過 ぎ 。



志恩さんは、弥生の為なら火の中水の中銃撃の中ってかあああああ!!!!!もう、この弥生さんの最高にクールなタンカの切りっぷりとか、心の中で弥生をどんなに激しく想ってるかとか、なかなか弥生に会えなくてムッとしたりとか、弥生の過去の恋人登場でモヤモヤしたりとか、どさくさにまぎれて朱を(性的に)からかったりとか、この小説の志恩さん輝きすぎててヤバい。目がくらむわ。



あと朱ちゃんは、相変わらず有能&カッコカワイイし、霜月監視官も何気にチームの為にカッコいいとこ見せてるし、宜野座さんも以下略だしで、重大な犯罪に力を合わせて立ち向かう公安局刑事課一係の皆さんの活躍を見れて嬉しくなりました。

アニメでは結構事後の表現が多くて、この二人って、実は体の関係だけだったりして・・・とか思う人も多いかもしれませんが、それはNOOOOOです。



わかってましたけど、ほんとそうなの!!疑うならこの小説を読め、な!!そしてラストのエピローグにジーンとしろ!!な!!

ついでに宜野座さんのスピンオフ話も収録されてます。宜野座さんが腐った世界で正義を執行してましたです。
PSYCHO-PASS ASYLUM 2 (ハヤカワ文庫 JA ヨ 4-5)


☆漫画『となりのロボット』作:西UKO 百合GETする

プラハシステムという、自立型プログラムを搭載した女子高生型ロボット・ヒロちゃんと、子供の頃にヒロちゃんに出会ってから仲良しになった親友の人間・チカちゃん“恋”“愛”狎長”の物語。

チカちゃんは、ヒロちゃんがロボットということを嫌というほど理解しつつも、恋心を抱いて彼女に接し、ヒロちゃんもそれに応えます。しかし経験をもとに進化し、より人間らしい振る舞いを身につけるとはいえ、プログラムと電気信号によってしか思考できない機械のヒロちゃんと、人間であるチカちゃんは根本的に違うものであることを、彼女に恋し続けるチカちゃんは何度も突きつけられ苦悩していくのです。

ですがチカちゃんは、ヒロちゃんを研究対象として、そしてある意味愛を持ちながら見守る科学者達に、どんな理詰めの正論をぶつけられても、自分の気持ちを曲げません。そして、その想いはヒロちゃんに、ヒロちゃんが出来る最大限の“愛情表現”を発現させるのです。終盤はSF系百合として至上の展開キタコレのオンパレードですわ。

つまり“同性愛”という設定を入れたことにより、人間とロボットの物語にありがちな絶対的主従関係等のきまりごとが吹き飛び、対等な関係にある人間とロボットが“恋愛”することは果たして本当に可能なのかという命題に一心不乱に突き進むことができる訳なのですなー。

ぬっちゃけ、私の稚拙な言葉ではこのマンガの良さを伝えきれないので、是非とも手に取って読んでいただきたいです。
となりのロボット


☆拡散性ミリオンアーサーの何気ない百合
何気ないッつーか、少女主人公の技巧のアーサーが、超武闘派で、ちょいワルでSっぽく、美形なら男でも女でも等しく愛せるという両性愛者という設定が改めてステキだなって・・・。もう、こいつでいいよブリテンの王は・・・。ふさわしいよ。マジで。(ちなみに管理人はスマホゲームに飽きやすいタイプなのでストーリー最後までいけませんでした)。

気の強いお嬢様のグネヴィアがやむにやまれず技巧のアーサーと結婚(婚約?)したときのセリフも、ほんとに身の危険を感じまくってましたし・・・。

誰彼かまわずこんな感じのアーサーですが、熱い闘志と彼女なりの信念を持って行動してるのがまたカッコ良くて憎めないんですよね。


まあ今、テレビでこのゲームを元にした『実在性ミリオンアーサー』っていう実写ドラマがやってるんですけど、登場人物を演じているのが全員女性で破天荒ギャグ&シリアスを真面目にやるという、とんでもない作品になってるんでまだ見てない方はなんとかして見た方がいいと思います。なんかしらんけど、むっっちゃ面白いです。全員女性が演じてるってのも倒錯的で・・・イイ・・・。

☆エヴァンゲリオン最終巻発売

ヴァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああああああアアアアアアアアア!!!!えくすとらすてーじ!!EXTRASTAGE!!!マリ・・・おま・・・マリ・・・ィエエエエエエエエええええええええエエエ!?!!!
いやー、これは衝撃的です衝撃的ですここにきてここにきて想定外の私得展開きましたきました。後日落ち着いてから改めてお伝えしたいですます。
新世紀エヴァンゲリオン 第14巻(プレミアム限定版) (カドカワコミックスA)
  
Posted by romrom6656 at 01:49Comments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月26日

かんたん百合雑記、『花宵道中』を改めて読んでみて悶絶、他

☆小説・漫画『花宵道中』を改めて読んでみて悶絶

今度、安達祐美主演で『花宵道中(はなよいどうちゅう)』が映画化されるらしいじゃないですかああああ!!てか来月なんですけど。

ということで、久々に宮木あや子先生の『花宵道中』の小説と漫画を読み直したんですけど、やっぱこれめっっっさ良い・・・。良すぎる。。映画版は、朝霧さんが主人公の話で丸ごと1本いくみたいですね。てことは百合な話はたぶんまったく入ってこないんでしょうね。

花宵道中は、江戸吉原の遊女たちの苦境と悲哀を描いた作品です。花街という過酷な世界の中で、情熱的な愛や微かな希望を求めて生き抜こうとする姿を、5人の主人公の視点で描いた物語で、非常に面白く読みごたえがあります。官能描写も鬼気迫るものがあるというか・・・なんかすごいです。



特に5人目の主人公・器量抜群の“緑”が、年上のカラッとした明るい遊女“三津”に恋をするお話『雪軸観音』は、百合的にも必見です。(*漫画では5巻目に入ってます)

美貌のあまり幼少時に鬼の子と揶揄され花街に売り飛ばされてきた緑は、優しい姐さん・桂山に面倒を見てもらいながら成長し、どうにか心の傷を癒していくのですが、その根深い呪いは、緑を長い間苦しめていました。そんな緑の前に現れた三津は、持ち前の明るさと心の強さで緑を励まし、緑を包み込みます。いつしか緑は三津に生まれてはじめての恋心を抱き、三津もそれをおおらかに受け入れるのです。



いやあああ、もうここのシーンとか凄いんですよ。。三津と想いを交わし合うことができた、緑の幸福感が最高に満ち溢れててるんですよ。。もうすぐ初見世で、いずれ多くの客を取っていくことになる緑が、その前に本当の恋をして、三津と深い繋がりを持てたということに、なんか読んでてマジ感動しました 『三津姐さん・・・ここにいて』と小さく繰り返す緑が可憐で、切ないんですよね。

ラスト、三津と交わした“想い”を大切に抱いて、力強く踏み出していく緑の姿に胸が熱くなりました。

花宵道中 5 (フラワーコミックスアルファスペシャル)


☆上北ふたご先生の漫画版『プリキュア』が遂に単行本化

ついについについについについについについにきたああああああああああああ!!!!神来た双子!!!神来た双子!!!百合ヲタ(&プリキュア系百合ヲタ)の中でもはや伝説の中の伝説となっている上北ふたご先生の、漫画が、漫画が・・・ようやく単行本として読めるぞおおおおおおおおおおやったあああああああ嬉しいいいいいい!!!!!



復刊ドットコムに無駄と分かりながら、書き込んだ日々が、今遂に報われるときが来たようですね。。12月発売予定・・・だめだ・・楽しみ過ぎる・・・。

ふたりはプリキュア1 プリキュアコレクション (ワイドKC なかよし)


☆『ゆりめくるお仕事』が、ギャグ百合漫画として非常にアフォで楽しい(褒)

前作『ゆりめくる日々』からパワーアップしまくってしまった2作目。
天然ピュアが過ぎて、頭のねじがぶっとんでいるお嬢さま・より子先輩と、そんなより子先輩に恋心を寄せ、いかなる時もより子先輩を一途に愛する後輩・沙柚理の百合ん百合んな非・日常を描いた新感覚ギャグ漫画です。ほんとにアフォとしか言いようがないですが、常識を超えた百合アイデアが次から次へと襲ってくるこの感覚は、非常に新しいです(何。

本作では、より子先輩と沙柚理が、様々な仕事に就くというパラレル世界で、新たな百合の扉を開きまくります。
エレベーターガール、幼稚園の先生、神社の巫女、ゾンビ世界でサバイバルなど・・・もうわけがわかりませんが、いかなるときも先輩を愛おしく思う沙柚理が清々しくて眩しいです。もちろん先輩にとっても、沙柚理がかけがえのない存在ということが随所で理解できます!というか、沙柚理がいなかったら先輩、生きていけんだろ・・・いろんな意味で。今までありそうでなかった、アイデア満載のギャグ百合漫画。おすすめです。

ゆりめくるお仕事 (チャンピオンREDコミックス)


☆『結城友奈は勇者である』に底知れぬワクワク感を抱いてしまう件

アニメの“結城友奈は勇者である”をとりあえず録画して観てみたんですけど、これ、なんか底なし沼に引き込まれるような危うい魅力がある作品ですよね。

車椅子の親友を押し歩いて、部活に楽しくいそしむ主人公・結城友奈。車椅子の親友・東郷さんは昔の記憶が記憶も曖昧。部活の先輩は謎のエージェント(?)。先輩の妹は控えめで健気で姉大好き。新キャラは使命に熱くツンデレかわいい。と、クセ者揃いの主人公たちが、謎の敵・バーテックスと戦う、美少女変身アクションもののアニメです。



主人公と親友の、常にお互いを信頼しまくってる感じの仲良しっぷりも(百合的に)見ものですけど、作品に漂う不穏な気配が気になって気になって仕方がないです。今のところみんな学園アニメっぽく楽しそうに過ごしてる感じですが、それだけにこの日常があっけなく崩壊しそうで・・・怖い・・・実に怖い

別メディアで展開中の『鷲尾須美は勇者である』という作品は、この作品の2年前のお話らしいんですけど、既に色々ヤバい感じです。検閲されて一部黒塗りにされた主人公の回想録『勇者御記』の文章とか、ゾッときますね。大体、その主人公の鷲尾須美が、東郷さんに爆似っていうのがまた・・・。今後の展開が気になりますNE!!もちろん百合的にもいい感じの波がキそうな予感がしまふ!!

☆映画『花とアリス』の前日譚がアニメ化らしい!!

って、ええええええええええーーーー!!!今更アアアアア!!!

私が昔、“これ百合だったらいいな〜”という邪念を持って映画館に行き、実際とても美しくノスタルジックな雰囲気で、主人公の仲良し友達2人組がキャッキャする部分はハアハアできたけど、結局寿限無寿限無と唱えてる謎の落研男と三角関係みたいな感じになって“はあ・・・まあ、そうですよね”と暗くなった、あの思い出の作品だーーー!



でも、(百合っぽい)良いシーンは確かにあったんですよ。親友のアリスたったひとりを観客にして、主人公の花が舞台で熱く落語を披露するとことか印象的だったなー。まあ正直もう細部の記憶が曖昧なんですけど・・・。とりあえず少女を愛でる系の映画だったかと(何。



この前日譚のアニメーション『花とアリス 殺人事件』とやらが、少しでも百合っぽかったらいいなーと、また無意味に期待したいと思います。

☆ついでに“d−ビデオ”のCMのこの二人の映画とか欲しいなという妄想



さっきの『花とアリス』は、もともとキットカットの販促用の短編ムービーだった訳ですよ。ということで、前にd−ビデオのCMで謎の関係を築いていたこの二人を主人公にすえた映画があったもいいんじゃないですかねえー!!田舎の純朴少女(石井杏奈)と垢抜けた都会からの転校生(小松奈菜)・・・って、この設定だけで御飯3杯いけますわよ。

  
Posted by romrom6656 at 20:24Comments(3)TrackBack(0)clip!

2014年10月23日

戦う百合少女に萌える会〜ガンアクション編〜

日本人ヲタクが大好きなカテゴリー“戦闘美少女”!!

少女が武器を持って、強大な敵に立ち向かうのって、なんかグッと来るよね。わかりますわかります。でも、その少女たちが、同じように戦う少女と手に手を取り合って熱い絆を結んでいくような、百合展開を魅せてくれるとしたら・・・・。ンなもん、キュンキュン来ねえわけがねえだろオオオオオオオオ!!!!!

ということで、今回は管理人の大好物、戦う百合美少女が大活躍する作品を紹介しちゃいますです。特にアレやね。銃器を振り回す女の子のお話は最高やね!という訳で、銃器バーストでウハウハな物件いってみよー!!

。裡錬稗

凄腕の殺し屋ミレイユ・ブーケと、一流の暗殺術(?)を身に着けた記憶喪失の少女・夕叢霧香。自分の家族を惨殺された真相を追うミレイユは、霧香の失われた過去にその秘密が隠されていると感じ、霧香と結託。暗殺ユニット『NOIR』を結成する。暗殺業を遂行し、謎の刺客との戦いを重ねていく中で、いつしか二人の間には強い絆が芽生えていくのであった。

ミレ霧イイィイイ!!!!という訳で、ご存じNOIRですよ。2001年の奇跡的作品ですよ。気が強い金髪碧眼グラマーなフランス人美女と、ほんわか系小柄黒髪日本人少女のパリ同棲生活を覗き見るアニメです(爆。いやー、霧香の必殺仕事人ぶりが、めちゃくちゃカッコいいし、ミレイユの銃さばきはスタイリッシュだし、結構バイオレンス要素は満載なんですけど、殺しの仕事→普通の生活→殺しの仕事→普通の生活の繰り返しの中で、ふたり(特にミレイユ)がどんどんお互いに気を許しまくっていくのがたまらんかったです。

まあ簡単に云うと、美貌のパリジェンヌが、パリの自宅アパートに日本から半分無理やり連れてきた日本人の少女を居候させて、一緒に料理を作ったり、一緒にご飯を食べたり、一緒にターゲットを暗殺したり、一緒のベッドで寝たり、髪を切ってあげたり、ケンカしたり仲直りしたりするそーゆー感じのお話です。子犬のようにミレイユに付いていく霧香がカワイイし、ツンツンしてるけど、実際霧香のことばっかり気にしてるミレイユも美味しい。。霧香に熱烈な想いを寄せるクロエという少女や、妖しい美女アルテナさんなど、ふたりを取り巻くこゆい女性キャラも満載です。

梶浦由紀先生の華麗な音楽がどこかから響いてくる中、二人のワクワク百合生活inパリが今始まる・・・。
NOIR (ノワール) Remastered BD-BOX [Blu-ray]


▲┘襦Εザド

女賞金稼ぎ・ナディは、裏社会で莫大な懸賞金をかけられている少女・エリスを偶然見つける。賞金首として追っていたはずだったが、何か事情があって逃げ回っているらしいエリスをほっておけなくなってしまったナディは、他の賞金稼ぎ達から保護者のように彼女を守りつつ、ふたりで旅に出る。奇妙な関係ではじまった二人の関係はやがて深い信頼で結ばれていくのであった。

ナディエリイイィイイ!!!という訳で、すごかったよね、エルカザドは。。1話で出会って、あとの25話は延々とメキシコ横断新婚旅行やってたもんね。ナディの銃の腕が冴えわたる名場面も盛りだくさんあるし、エリスと“魔女”という謎の存在に迫るシリアス展開も勿論あるんですけど、まあ基本的にはナディとエリスの、のほほん百合旅行を楽しむ作品ですからねッ!!

世間知らずで純真無垢なエリスが、ナディにだけは独占欲を見せたり、何気に迫ったり、身体を寄せてきたり頼ったり甘えたり怒ったり・・・色んな感情を露わにするのが可愛い過ぎてヤバい。ナディも、エリスを大切に想いすぎて雇い主をあっさり裏切ったり、エリスの為に命かけて戦ったりするのが素敵すぎて危険。あとはイチャイチャ珍道中をひたすら続くので、このアニメマジ最高だったな・・・という記憶しかないです。

今でも忘れられない名シーン(↓)。
ラブラブな夫婦のエピソードが終わった後、エリスがナディの腕に絡みつく。エリス『ふうふに見える?仲良しふうふ?』ナディ『夫婦は男と女!』エリス『いいの(目を閉じながら)』ナディ『うーん・・・。ま、いっか!!』

いいんだ!!テレビ見ながら叫びましたね。 い い ん だ !!?!まあ、かいつまむとそーゆー感じの旅する百合夫婦のお話です。

梶浦由紀先生の壮大な音楽がどこかから響いてくる中、二人のワクワク百合生活inメキシコ(仮)が今始まる・・・。
テレビアニメ『エル・カザド』DVD 1 (初回限定盤)


MADLAX

内戦の続くガザッソニカ王国で暗躍する謎の雇われエージェント・マドラックス。その容赦のない仕事ぶりは政府軍やゲリラの間で知らないものはいない。時を同じくして、別の場所で平和に暮らす女学生・マーガレット・バートン。一見交わることのない二人の少女だが、彼女たちに秘められた謎は否応なしに彼女たちを引き寄せ、波乱の運命をたぐりよせるのであった・・・。

とにかくマドラックスが圧倒的に強い。マドラックスの二丁拳銃マジ最強。巧みに銃を操りながら、踊るように敵をバスバス殺していきます。すみません、これ正直あんまり記憶が・・・シリアスすぎて、百合に萌える隙があんまりなかった気がします。とりあえずマドラックスとマーガレットがどうというより、マドラックスとストーカー軍人とか、マーガレットとお付きのメイドとかのほうが濃い関係を築いていました。

梶浦由紀先生のヤンマーニがどこかから響いてくる中、カゾッソニカのモブ兵士の死体が山のように増えていく・・・。
Madlax: Complete Collection [DVD] [Import]


ぃ達腺裡腺腺

『カナーーーーーン!!!』と、主人公の少女が叫べば『大丈夫か?マリア?』と言いながら、いつでもどこでも颯爽と助けに来てくれる素敵なガンマン・・・それがカナンさんです!!!

共感覚を持つ特殊能力者のカナンは、とにかく友達の大沢マリアが大好き。昔からの因縁の敵・アルファルドとマリアの間で百合の大三角形を作りつつ、強大な犯罪組織に立ち向かっていく感じのお話です。*アニメより、漫画版スピンオフのCANAANスフィルの方が百合度は上だった気がします。

銃はもちろん、ナイフも格闘技もお見事なカナンさんですが、マリアを助ける時ほど荒ぶって銃を乱射しているっぽい感じで、そこらへんに愛を感じましたね。はい。マリアも、ひたすらカナンに懐きつつ、カナンの為に奔走したりするのが熱かったです。
Canaan: Complete Collection [Blu-ray] [Import]


ゥーディナリー・プラスマイナス

デストロ246にも登場する驚異的な腕を持つ殺し屋・的場伊万里の物語。超巨大な学校にはびこる“犯罪者たち”を抹殺するため、学園の権力者に命じられるまま、圧倒的な火力で殺人を行う少女・的場伊万里。冷徹に任務を遂行する伊万里だが、心の中では別の“願い”が生まれつつあった。

油断も躊躇もなく、鮮やかに銃を撃ちまくって敵を殺す伊万里が、闇医者の芳野姉さんを心のよりどころにしてひたすら懐くというのにまず萌えます。最終話で芳野姉さんに、自分の心からの願いを打ち明けて、それを聞いていた芳野姉さんが本当に嬉しそうな表情を浮かべるシーンとかも最高でしたね。芳野姉さんから離れようとする伊万里を、絶対に離さないって感じで引き止める芳野姉さんの包容力・お姉さま力もハンパないなと思いましたわ。
オーディナリー± (サンデーGXコミックス)


Ε妊好肇蹌横苅

何の因果か東京に集った、少女ヤクザ&鉄砲玉と、南米の殺し屋二人組少女と、的場伊万里。そして、彼女たちを取り巻く危ない女たち・・・。それぞれの目的と利益の為、ケーキを食べたり、時に命を懸けたぶつかり合い(銃撃戦)をする少女たちのエログロ青春バイオレンス群像劇。

ヤクザと鉄砲玉少女とかは、ことあるごとにヤリまくりですし、南米少女は拷問込みの殺りまくりですし、伊万里も激しい頭痛を抱えて苦しみつつ、芳野姉さんを守るという口実で同居しまくりですし、とにかくスピーディに色んな話が展開していくので、読んでてマジテンションあがります。ヤー少女が息するように女の子とやりまくっているシーンが目立ちますが、私としては伊万里が今後どうなるのか、どうなってしまうのかが心配すぎて目が離せない感じです。芳野姉さんがんばって!!
デストロ246(4) (サンデーGXコミックス)


Дズアキ×深見真 百合姫表紙画集 GIRLS UPRISING

カズアキさんのイラストと、深見先生の短編小説がコラボ。大きな戦争の後、荒廃してしまった世界で生き抜こうとする少女たちの戦いの記録。

自衛のため、一般人も武器の携帯が許されているので、ライフルやハンドガンを持った女子高生もウロウロしているのが日常の風景な世界です。奴隷商人に追われる足の不自由な少女を守るために戦う少女や、賞金首に返り討ちにされてから当人に恋してしまう少女、囚われの女性と彼女を監視するメイドの絆・・・などなど、様々な少女が入り乱れながら、戦ったり恋をしたりする一大群像劇となっております。

惜しむべくは・・・大体の話が投げっぱなしになって終わってることですかねええええええ!!ひどくない?それ、ひどくない!??とは思うんですけど、美味しい設定・美味しい短編・美味しいキャラの3つが揃っているので、絵と文章を眺めながら、あとは妄想で補完すればいいよねっ!!ということで自己解決しました(何。
カズアキ×深見真百合姫表紙画集 GIRLS UPRISING (イラスト集)


┘爛襯轡┘薀

警察子飼いの元殺人鬼(暗殺業?)で同性愛者の・紅守黒湖と、天真爛漫だがどこか頭のねじがぶっ飛んでるパートナー・屠桜ひな子が、世にはびこる凶悪犯罪者を一切の容赦なくぶち殺していくスタイリッシュエログロアクション物語。

一巻では、黒湖が鮮やかな銃さばきで、犯罪者をヘッドショットしていました。まあ、銃に限らず、ナイフ・体術含めて身の回りの物を全部武器に出来る天性の殺人鬼なので、ガンアクションだけに限っている訳ではないんですけど、敵を葬る様子が退廃的で狂気に満ちててカッコよかったのでありかな〜と(?)。

遊びで女の子とホイホイ関係を持ってしまうようなアンモラルな魅力満載の黒湖ですが、ひな子とはそういうそぶりが特に無いのが逆に気になります。様々な謎や、二人の不可解な過去などはいつ解明されていくのか・・・今後の連載に期待です。
MURCIELAGO -ムルシエラゴ-(1) (ヤングガンガンコミックス)


バニラ―A sweet partner

非力で虐げられているだけの少女の手元に、もしもたまたま銃器があったら、もしもその銃器で大切な人を守れるのだとしたら・・・?不条理な世界に追い詰められた二人の女子高生は、銃器を手に取り走り出す・・・。百合&犯罪&逃避行モノのライトノベル。

ライフルやべレッタ90TWOなどを駆使し、追っ手の警察官とハリウッド映画並みの激しい銃撃戦を行いつつ、逃走を繰り返す女子高生・・・という、絵面だけで、なんだかやたらテンションあがりますNE。主人公のナオとケイは、強い絆で結ばれていて、まあ完全に百合カップルです。

愛としか言えないような描写も満載です。特にラストのケイの、ナオの幸せを一心に願うが故の決断が素晴らしかった。お話の展開は結構、超☆強☆引なところもあるんですけど、異様にマニアックな銃の描写と、百合逃避行モノとしては、かなり楽しめたので問題ないです。
バニラ A sweet partner (集英社スーパーダッシュ文庫)


さばげぶっ!

『サバイバルゲーム部(略称:サバゲ部)』に半強制的に入部させられた主人公・園川モモカと、個性的なサバゲ部メンバーによる、日常系ギャグ漫画(たまにサバイバルゲーム漫画)。ももかを愛するドM変質者少女うららが百合的にはややポイントか(?)。

サバゲ部メンバーの鳳美煌に何かと突っかかる生徒会長が、突っかかるたびに失敗して、周囲から“相思相愛過ぎで、また会長ツンデレになってる・・・”と誤解されまくる展開があったりと、やたら微百合な謎エピソードが多い漫画です。この漫画をなかよしで読んだ小学生のお友達が百合に目覚めてくれることを祈ります(何。
さばげぶっ!(8) (講談社コミックスなかよし)


爆裂天使

裏社会の組織の鉄砲玉エージェント、メグとジョウのバトルと任務と日常の物語。すみません、細部の記憶がないですが、それほど面白くなかった気が・・・。

ただ、ガンアクションはカッコよかったです。何事にも淡々としているジョウが、相方のメグに関することだけは積極的であり、メグもやたらとジョウにまとわりついて甘えていたりしました。メグには同性愛者という熱い設定もあったのに、百合的に美味しいエピソードはほとんど無かったという残念ぶり・・・。どーゆーこっちゃ!!
Burst Angel (爆裂天使 北米版) [Blu-ray]


(おまけ)まどか☆マギカの巴マミさん

マスケット銃で、華麗かつ鮮やかに敵を仕留める巴マミさんだけは・・・個人的にどうしても入れておきたい!!劇場版においてついに心の支え的存在であるベベ(なぎさちゃん)という少女をGETしたマミさんに、もう怖いものなんて何もないッ・・・。ベベを狙うほむらちゃんと、マジ殺し合いのガンカタを繰り広げるマミさんの勇姿に、全私が感動いたしましたッ!!
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(完全生産限定版) [Blu-ray]
  
Posted by romrom6656 at 23:11Comments(4)TrackBack(0)clip!

2014年10月18日

小説『スキュラ&カリュブディス〜死の口吻〜』が素晴らしく百合だった件

新潮文庫の『スキュラ&カリュブディス〜死の口吻〜』(著:相沢沙呼)を購入。

エロあり、グロあり、バイオレンスあり、そして少女同士の友情・・・いや・・・これは・・百合あり!?!

って・・・あっ・・・あああ・・・で、出たアアアアアアアア!!!マジ?!!これ、久々の百合小説ってヤツやん!?!いやー、自らの(百合)第六感を信じて、試しに買ってみたら大当たりでしたわ!!

めっちゃいい・・・いや、ホントに・・・めっちゃ良かった・・・。一般小説の皮を被った百合小説を見つけてしまった・・・。

もちろんお話のベースは現代伝奇ミステリー&ホラーって感じで、直球の百合小説という訳ではないし、主要キャラの女の子が、爽やかな少年にちょっと憧れを抱いたりするシーンもあるんですけど、主人公二人の仲良しシーン等々が余りにも素晴らしすぎて、そんな些末なことはどうでもよくなります。(*ちなみに少年と恋に落ちるようなシーンは特にないです)

【簡単あらすじ】

人形のように美しいが、学校ではその存在感のせいか微妙に浮いていて、怖がられている少女・此花ねむり

大人しく目立たないが、家にも学校にも自分の居場所を見つけられず、辛い心を抱えている少女・鈴原楓

居場所を求めて、夜の街を彷徨っていた楓は、偶然出会った同級生のねむりに拾われ、ねむりの一人暮らしのアパートに招かれる。

学校ではクールで怖いイメージのあったねむりが、実際は優しく情の深い女の子であることに気付いた楓は、ねむりに強い好感を抱く。一方のねむりも、子犬のように自分を慕ってくる楓に戸惑いを覚えつつも、その温かい心に触れていく中で、急速に楓に惹かれていく。

しかし、彼女たちの周辺では狼に食いちぎられたよう姿で、次々と人が殺されていくという連続変死事件が起きていた。怪しげな薬物の噂も出回る中、行方不明になったねむりの友人を探すため、ねむりと楓は事件の謎に迫ろうとするが、そこにはおぞましく残酷な真実が隠されていた・・・。

☆☆☆☆☆

とりあえず同性同士でも『あなたは私の大切な“友達”だから・・・』って言わせておけば、ものすっっごい濃厚な仲良し描写したって許されるよねっ♪って感じで、ある意味清々しいまでに百合に突き抜けている作品だと思います。まどか☆マギカにおけるほむらちゃんぐらい開き直ってます。

まーーーとにかく、主人公とその親友が心を通わせ、お互いの存在を熱烈に求めてていく過程が、たいへん美しく丁寧に描かれていて、読んでて本当に滾ってくるんですよおおお(何!!!!

ねむりは強い自殺願望を抱えているんですけど、それが、楓と絆を深める中でどんどん崩されていくのです。
いつ死んでもいいと考えていたねむりが、楓を愛おしく大切に想っていく中で、

“死んだら二度と楓の傍にいられなくなる→絶対に死ねない死にたくない”

という自分自身の本当の気持ちに気付き愕然とするという・・・もう、そこらへんのねむりの心情描写とかもハンパないです。

孤独や寂しさと葛藤するねむりの気持ちを察して、ねむりに寄りそって優しく抱きしめたり『ずっとそばにいるよ』と云って、どんなに突っぱねても温かく寄り添おうとする楓も、健気だわ可憐だわいい子だわで、なんかもうたまらない気持ちになりますです。

途中でねむりと楓の視点が変わって、物語が進むんですけど、お互いがお互いをどう思っているかが丸見えって感じで、更に萌え倒します。

(*楓視点の例☆抜粋)

☆不思議だった。嬉しくて安心して、それでいて腹が立って意地悪をしたくなる。このまま腕を回して、この美しい人を捕まえてしまいたい。もう、どこにも行かないように。

☆彼女の白い胸元。滑らかな肌。ほっそりと浮き出た鎖骨と、抱きしめたら折れてしまいそうなほど。華奢な体躯。それらが視界を占めると、急にモノクロの景色が色付いていくように、強烈な情動が湧きだしてくる。

(*ねむり視点の例☆抜粋)

☆自分の背中に、楓の掌を感じる。その箇所から伝わる熱に、どうしようもなく身体が震えていくのがわかった。込み上げてくるものを抑えきれずに、ぎゅっと瞼を閉ざす。

☆不思議だった。どうしてこの子のことが、こんなにも気がかりになってしまうのだろう。

☆彼女が逃れようとする度、楽しそうに声を上げる度、胸の奥が熱くなるのを感じる。擽るように、探るように。短い髪を、白いうなじを、華奢な肩を、指先で撫でていく。

☆☆☆☆☆

上記抜粋シーンはほんの一部で、こういうお互いの心や身体にドキドキするようなシーンがあらゆる場面でてんこ盛り入ってきます。二人が触れ合ったり、寄り添ったりする場面の描写は、何気ないシーンなのに妙に官能的で凄まじい破壊力があります。じゃれあったり、なぐさめたりするだけなのに、もうお互いはお互いの全てに惹かれすぎて釘づけになっている訳で・・・いちいち凄いです・・・。

こういうシーンを繰り返し読んでいるだけで、かなりのヘブン状態になることうけあいです。。

終盤の怒涛の展開は、興奮しすぎてページをめくる手が止まりませんでした。
結末は確認していただきたいですが、一つ言えることは・・・少女同士の絆は決して揺らぎませんでした・・・と、だけ。てか、私的には百合の大☆勝☆利HAPPY☆ENDだと思ってます。ほかの人がどう思うかはわかりませんけど。

とにかくこれは、今一番GETしていただきたいおススメ小説です!!みんな読もうぞ!!

スキュラ&カリュブディス: 死の口吻 (新潮文庫)
  
Posted by romrom6656 at 00:41Comments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月11日

『劇場版 零〜ゼロ〜』がウルトラC級の百合映画だった件

会社の後輩に『ろむろむ先輩・・・やばいっすよ・・・この映画は・・・マジで先輩みたいな人間を殺しにキてます』的なことを言われたので、我慢できずにトーホーシネマズなんば別館に駆け込みました。

い、いったい何がはじまるというのか・・・・。

☆結果(↓)
うおおおおおおおおおお!!!!!!!なんじゃこりゃあああああすげええええええええええエエエェ女の子だけがかかる呪いすげえええええええ!!!ってかマジで百合ィイイイイイイイイ!!!百合キスまでキタああァアア!!!!キス☆キス☆バン☆バン!!ってかやっぱり百合映画だこれエエエエエエエええええ!!マジこれ百合ィァアア!!!

・・・・・。いやー、すごかった。
今年は本当の本当に“百合映画大豊作”の記録的な年だと確信しました。

アナと雪の女王→マレフィセント→思い出のマーニー→劇場版零〜ゼロ〜

この流れだけで、御飯が無限に食べられますNE☆
ってか、こんな幸せを贅沢にかみしめて良いの?何かの罠なの??
未だ混乱が続いておりますが、百合視点から見る感想を(できるだけ冷静に)述べていきたいと思います。


<あらすじ>山奥にひっそりと建つ全寮制女子高校(しかもシスターが教師のキリスト教系学校)。学園の生徒から羨望の眼差しを向けられる美少女・アヤが、突然自室にひきこもるようになってから、次々と少女が謎の失踪を遂げる。学園に古くから伝わる“午後零時の呪い”は、少女たちの静かな日常を少しずつ壊していく。写真が趣味の主人公・ミチは、友人の失踪をきっかけに、その呪いの謎を追いかけようとするが・・・・。


えー、まずこの映画、主人公のミチと、謎の美少女アヤがかわいすぎてたまりませんでした。中盤まではそんなにかわいいとかキレイとか感じなかったんですが、観終わった後、登場人物たちのかわいさに胸が張り裂けそうになります。特にアヤの儚い笑顔とかスラリとした体躯が・・・もう・・・たまらなく魅力的で・・・。

そして、ミチとアヤが、呪いの解明の為に奔走する中で、徐々に信頼と好意をお互いに持っていく・・・という展開にもハイパーマジ萌えしました。アヤのためなら何でも出来るし、やってみせる!!という漢気溢れるミチの行動力に惚れ惚れします。特にアヤのためと称したマジKISSシーンでは、あまりの美しさに私の気が超遠くなりました(キモい。

アヤも、ただ大人しいだけの美少女ではなくて、ミチの勇気と信頼に応えるために、苦しみもがきながらも頑張っちゃったりするんですよね。ショートの活発系美少女×ロングの神秘的美少女・・・ここに伝説的カップル爆誕ですよ。



もちろんサブキャラのみなさんも、いい雰囲気出してました。特に私はネイル好きの少女イツキ(*僕と彼女と彼女の生きる道の子役だった子)と、アヤに憧れるお嬢さんリサの親友同士ペアが好きになりました。

リサは、アヤに猛烈な憧れを抱いているんですけど、その話をするたびにムッとするイツキの嫉妬がかわいくてたまらなかったです。リサに変な人間を近づけさせないように警戒心バリバリだったり、とにかくリサを守りたい(&独占したい)という気持ちを持ちつつ、最後までリサを助けようとしたイツキの一途さにキュンキュンでした。

登場人物、ビジュアル、雰囲気(世界観)、百合展開などは蝶最高でした。

しかし、個人的な不満としては、少女同士の愛についての認識が・・・なんつーか古いです。櫻の園ぐらい古い。マリア様がみてるよりひと世代前ぐらい古い。吉屋信子先生の時代ぐらい古典であるということでしょうかね。少女同士の恋心は、青春の一時の気の迷い的な・・・・。ここまでする映画なら、もう少し突き抜けた結末を見せてくれても良かったんじゃね??

あと、なんかこれ全ッ然怖くNEEEEE&ゲームの要素がまるでNEEEEEという気になる点はありますが、幻想的なミステリー百合作品を愛好している私にとって、そこは何の問題もないことです。

最近PS・VITAで発売された『FLOWERS』という百合ゲームに世界観は近い感じがします。あっちは人が死にませんけど。あのゲームやってピンと来た人なら、色々な意味で悶絶できると思います。私はもう一度プレイしたくなりました(何。なんかマリみての“いばらの森”っぽい要素もあったし、そういうもの含めて色んな方向から楽しめる映画だと思います。

少女たちの心が絡み合う耽美で残酷でミステリアスな百合が見たい方に是非おすすめしたい作品でございます!!

  
Posted by romrom6656 at 21:21Comments(4)TrackBack(0)clip!

2014年09月23日

かんたん百合雑記、漫画版悪魔のリドルとか他

どもどもー!!ここ最近更新してなかった間に、わたくしが楽しんでいた色んな百合事象をてきとーに紹介してみたいと思います。

☆漫画版『悪魔のリドル』がアニメに足りなかった百合分をぶっこみ続けて下さっている件

今月号のニュータイプ連載分(25話)とか、凄まじかったですね。。今月分はコミックウォーカーで無料で読めるので是非→ここ

照明の強い光におびえる真昼の目を優しくふさいであげる純恋子のシーンとか(しかも、すみれこさんタメ口になってる!!)、なんかスゲーラブ度増してる!!

あと、伊介様の好みのタイプがガテン系って・・・・→

→それ1000%春紀ィ!!

そして極めつけは、千足さん×柩編のクライマックス百合心中ですYO!!まあ、この二人はアニメで一番まともに百合やってたペアですけど、漫画版でも切なく美しくやり遂げてくれてました。いやー、すごいですね漫画版。。。早く3巻が刊行されて欲しいです。
悪魔のリドル (1) (カドカワコミックス・エース)


☆『悪魔のリドル』のファンブック(黒組公式ガイドブック)GET

コミカライズを担当されてる南方純先生のイラストが色々収録されているのは良かったれす。インタビュー等も充実してます(何故か声優さんのコスプレグラビアも・・・)。

描き下ろし絵はあんまりないですが、ニュータイプに掲載されてたイラストはほとんど完全に収録されてるっぽいです。高河ゆん先生のキャラ設定画・設定コメントなども載っていて興味深く読めました。各キャラの睡眠時間まで載ってるマニアックさもイイ(?)です。『悪魔のリドル』にコロッとはまってしまった、私のようなリドラーなら間違いなく楽しめるファンアイテムだと思います。

特に高河先生のコメントは、百合燃料ミサイル投下しまくりで滾りました。

(例)柩と千足さんは、お互いが非常に好みの相手同士です
(例)香子の未来は、きっと逃げ切って組織を脅かす存在になれると思うんですよ。それで、また涼と会ってね。
(例)黒組1番のツンデレ。だけど伊介がデレたらすごいですよ。


おお・・・やばいやばい・・・。妄想が止まらないんですけど。。
悪魔のリドル ~黒組公式ガイドブック~ (アニメ関係単行本)


☆未だに『まどか☆マギカ』グッズにホイホイされてる件

マミさん&なぎさがいるだけで、条件反射的に財布のひもが緩むんですけど、誰か助けて下さい。しかしおねロリは最高ですよね(爆。

またこの表紙も激あざといんですけど・・・・。マミさんの手にぎゅっとくっつくなぎさちゃんとか、もうどれだけ私得なイラストなんですかねえええー!!最高や・・・この二人ほんま最高に萌えるわ!!思わずねんどろいどまで買ってもうたわ(死)!!

裏表紙も、この世に二人っきり感が出ててええのよーーーー


劇場版 魔法少女まどか☆マギカ LOVE! マミ&なぎさver. (e-MOOK 宝島社ブランドムック)


☆マンガ版『花物語』(原作:吉屋信子、漫画:)を読んで超感動する

久々に百合漫画を読んで目が潤みました。百合文学の祖・吉屋信子先生の著作を忠実にコミカライズした作品なんですけど、めっっっちゃ素晴らしかった。“花物語”は、大正時代を舞台に、その時代に生きていた少女たちの密接な心の繋がりを、美しく、そして尊いものとして描いている小説なんですが、漫画版はその世界観を、純朴なタッチで丁寧に再構成してくれてはってます。

女性の“自由”など、ほんの僅かなものでしかなかった時代、抑圧されながらも心だけは清らかに自由でいたいと思っていた少女たちもたくさんいたのでしょう。短編作品がいくつか収録されており、世相を反映してか哀しい結末の物も多かったですが、どの話もただの悲劇モノでは終わらず“これこそがこの二人にとっての救済だったんだ”という、説得力を持たせてくれているので、読んでいてなんか救われました。

個人的には、電車の中でいつも会う綺麗なお姉さんに、話しかけることもできないけれど、ひたすら憧れを抱き続けていた女学生の話で涙腺爆発でした。ひたむきなまでな純真さと、あたたかな心の触れ合いの余韻・・・そう、これが・・・これこそが“百合”・・・。
花物語 (愛蔵版コミックス)


☆『PSYCHO-PASS サイコパス』2期への不安

もうすぐ2期始まるみたいですけど、1期の脚本にかかわっていた“深見真さん”の名前が消えてます。・・・なんでなの?深見さんは、ハードボイルドの中に百合設定をぶっこんでくるわ、かつては百合姫でも連載してたわという、かなりの百合猛者であり、サイコパスでも“六合塚弥生×唐之杜志恩”という大人のエロいカップルを登場させてくれてました。

1期をなんとか生き延びてくれたこの二人の、2期における活躍とかイチャイチャなんかをめっちゃ期待してたんですけど、なんだろう・・・すごく不安になりますね・・・。  
Posted by romrom6656 at 01:42Comments(0)TrackBack(0)clip!

2014年09月22日

京まふ(京都国際マンガ・アニメフェア2014)に行ってきた〜百合ヲタの視線で歩く京まふ編〜



会社の後輩の(巴マミさんとべべのグッズを何としても買いたいという)眩しいまでの熱意に押されて、今回初めて京都のみやこめっせで行われていた『京まふ』というアニメ系イベントに参加してまいりました。大阪在住のろむろむとしては、なかなかの小旅行気分でした。

お昼ぐらいに行ったので、私はもう物販は諦めました。会場は猛者っぽいオタで熱気あふれる感じでした。後輩は、まどかのキャラが着物着てるクリアファイルとかべべクッキー?とか、冊子とかTシャツとかはゲットできたようでした。羨ますぃ。。

『出展ゾーン』は、企業とか大学とか、なんか色んな団体が出展していて、結構楽しかったです。

☆私が行った時点では『まどかの缶バッジ』しか残ってなかったぞよ。パネルなどを撮影して自分をなぐさめることとする。


☆悪魔ほむらを見つめる、アルティメットさんの目がなんか慈愛に満ち溢れてるんですけど・・・


☆進撃の巨人のデカい顔は、記念写真スポットになっておった


☆『悪魔のリドル』のブースがあるぞよおおおおおおお!!!!おおおお!!!グッズいっぱい売ってたけど、描き下ろし絵全然NEEEE!!!


☆兎角さんの淫らな姿・・・。しかしこれを買う勇気はNEEEE!!!


☆ブースの奥に私の推しップル“神長香子ちゃん×首藤涼さん”がおりましたわ


☆とりあえず、3枚1組のファイルセット買った


☆なんだこの関連性のない3人は・・・。


☆飲食ブースにあるという“純恋子のお茶会プリン”。真昼が食べるんですねわかります。


☆相変わらずクリスタとユミルがいないんですけど・・・


☆カネキさんの人形キモす


☆もっとキモす


クランプ展は長蛇の列だったので、華麗に諦める。その横のグッズコーナーの一角で、あの声優の岩男潤子さんがサイン会やってたので、思わずガン見する。大道寺知世ちゃんと、不動ジュンちゃんという90年代伝説の百合キャラ(!?)の声を当てられていた・・・あの・・・岩男さんがっ!!聞いてました・・・ぼく昔ラジオ聞いてましたああああああー!!!相変わらず可愛くて素敵でした。。知世ちゃん・・・。

外に出ると平安神宮横でB級グルメフェスみたいなんがやってたので、後輩とひるぜん焼きそばやソースかつ丼をガツガツ食べる。すると丁度イングラムが起き上がるというアナウンスがあったので、頑張って眺める。

☆平安神宮を守っているかのようなイングラム。カッコいいね。


その後、バスに乗って『京都国際マンガミュージアム』に突撃。目当て?そりゃ『艦これ展』っすよー!!艦これ展は、人数を調整しながら誘導してくれるので、座って待てるし混まないしで、とても気持ちよく見れましたですよ。

コンプティークの表紙を飾った絵とか、色んなイラストがまるで絵画展のように並べられていましたが、撮影禁止だったので目に焼き付けるしかないのが辛いところ・・・。大和の絵とか、神通の絵とか、改めてみるとすごい綺麗でカッコよくていいなああ〜とか思ったり。あと、時雨の絵もなんかも結構ありました。大和のデッカィ艤装模型も展示されてました。

☆あ、天津風さんのファイル貰いました。カワイイ。


撮影できるのはパネルの部屋だけだったですにゃ。

☆赤加賀!!赤加賀!!


☆あざとい!!


☆愛宕すごくいいお姉さんぽい!!


☆なんかアニメの予告PVみたいなん流れてた。


そのあと、漫画ミュージアムのワークショップで漫画制作体験みたいなのをして、楽しみました。

後輩は同人誌や昔は商業漫画すら描いていた猛者のはずだが、一緒に体験してくださいました。ペン入れって・・・こんなに大変だったんだね。。その後、お洒落カフェなどに繰り出して、ちょっと普通のキャッキャしてからおうちに帰りました。とっても楽しいオタ小旅行が出来ましたです!  
Posted by romrom6656 at 01:24Comments(2)TrackBack(0)clip!

2014年08月24日

夏が終わるぞオオオオオ

お久しぶりです。百合を愛する心は健在ですが、人間生きていくには山あり谷あり・・・・いろんなことがあるよねっ!!大学生ぐらいにもどって、もっとまっすぐな気持ちで百合を楽しみたい今日この頃・・・。会社の漫画・アニメに理解のある先輩と後輩に実は『百合が好きで・・・』とカミングアウトするも、『ずっとそういう人種の人だと思っていたから大丈夫』との、暖かい声援を頂くこともできましたし、今後も百合活動にまい進したいと思います。

〜この夏、百合を愛する者なら必ず見に行かねばならぬ映画(もうすぐ終わるぞ急げ)〜

☆マレフィセント



“眠れる森の美女”を、邪悪な妖精・マレフィセントの側から描いたら、ものごっっっっついフェアリー☆ゴッド☆マザーの、純粋な愛の物語になりました。これがディズニーの底力・・・。

やーーー、これめっちゃ良かったですわ。

もしあなたに“百合を理解できる感受性”が備わっているなら『ヌオオオオオオ!!これや、ここ!!はいみんな注目ーーーー!!醜い子と言いつつ、オーロラから目を離せないマレ様のツンデレ表情でましたーーー!!』とか『はいはいはい!!ここもよく見て!!オーロラ姫の純粋な言動にマレ様身も心もとろかされる瞬間でたよおおおおーーー!!』ってな感じで、鑑賞中に様々な声が脳内を駆け巡ると思います。はい、私は巡りました。



まあ百合っつーか・・・・大いなる愛の物語やったね。アナと雪の女王に匹敵する真実の愛のカタチを示してくれた映画やね。ってことは、やっぱりこれ百合やね。でもまあ百合っつーか・・・(以下ループ)。

『昔、手酷く裏切った元カノと、実の娘がとんでもない絆で結ばれてた件』で王様がスレでも立ててくれたらいいなと思いました(何。

あと、幼児オーロラの世話を(王様に?)一応任された3人の妖精の役立たずぶりが凄すぎて、驚きました。しかしこの“3クソ妖精”のおかげで、マレ様がオーロラのことを心配するようなキャラになっちゃうんですよね・・・。ありがとう3クソ妖精!!

☆思い出のマーニー



“あなたのことがが大好き!!”公開前から情報は仕入れてましたが、CMでここまでアピールされて見に行かないような百合好きっているんですか?もちろん行くやろおおおおおおお!!!!

もう、これもほんっっっとに良かった。マジ感動した。ってか、世界観が素敵すぎて、ステキなものに反応する私の感受性ゲージのメーターが完全に振り切れました。マーニーが激烈可愛いし、杏奈のちょっと屈折した少女っぷりにもハアハア来たし、幻想的で美しい雰囲気には飲み込まれたし、見てる間ずっとドキドキが止まりませんでした。



そして、もしあなたに“百合を理解できる感受性”が備わっているなら『ヌオオオオオオ!!これや、ここ!!はいみんな注目ーーーー!!はじめてマーニーに出会った杏奈が、頬を赤く染めて言葉を完全に失って見とれてしまう、あの絶妙の瞬間のキュンキュンなシーンでました!!』とか『はいはいはい!!ここもよく見て!!二人で一緒にボートをこぐ夢のように美しい時間と、本当に楽しそうなふたりの表情見てください!!』ってな感じで、鑑賞中に様々な声が脳内を駆け巡ると思います。はい、私は巡りました。

ボートのシーンもそうですし、二人で手に手を取り合ってくるくる踊るシーンとか、ふたりが身体的接触をしてる場面が多くて、もうその辺も色々感無量でしたね(爆。



ここまでいっといてなんですけど、マーニーおいては、“百合”なのか“非百合”なのかという問いかけはいらないかもしれない。大好きな友達と無邪気に遊んでいた幸せだったころ、純粋な少女でいられたころの自分自身の姿を思い出してしまう・・・そんな映画でした。

『私もマーニーのことが一番好きだよ。今まで会った誰よりも』(←ろむろむが、映画の中で最高潮にテンション上がった瞬間の杏奈の絶叫)

思い出のマーニー (ロマンアルバム)


いやー、なんか今年は百合(っぽい)映画が豊作で最高ですわよね。
アナと雪の女王→マレフィセント→思い出のマーニーの流れが、自分的には神過ぎてもう・・・しあわせ・・・です。  
Posted by romrom6656 at 22:57Comments(7)TrackBack(0)clip!

2014年06月17日

『アナと雪の女王』をより深く(百合的に)楽しめる絵本

公開前から、これは百合やで、絶対百合やで・・・と呪詛のように呟きつづけ、結局百合だった(*マイ脳内では確定)というアナ雪ですけど、なんか日本全土を揺るがす大ヒットになってるみたいで、感動致しました。

こんだけヒットしたら、今後は関連商品がいっぱい発売されるんだろうなアアアアとは思いますけど、とりあえず、この昂ぶるアナ雪への想いに応えてくれそうな関連絵本を見つけたのでご紹介します。注*我ながらキモい記事ですが、全力で駆け抜けます。

☆講談社刊『アナと雪の女王』絵本(3〜5歳向け)

アナと雪の女王 (ディズニーブックス)


たくさんの本に目を通しましたが、この3〜5歳児向けの本が一番百合百合してたわ(爆)。まず、表紙!!背中合わせの姉妹の絵がとっても素敵なんですけど・・・。


はい!!二人の手に注目!!


恋 人 繋 ぎ キ タ コ レ !!いやー、しょっぱなから飛ばしてくるわ―。。
幼児エルサとアナが、魔法の力で戯れてるシーンも可愛らしくて良い!


押せ押せの妹に戸惑いを隠しきれない、受け受けしい姉もええどー。


そして、ラストページ。もうこのページの為だけに買っちゃったね。まず文章がとっても極まってます。以下抜出し。

『(中略)クリストフは、あたらしいそりをもらい、おまけにアナのキスも。エルサとアナの、しあわせな、あたらしい くらしが はじまります(おわり)』

アナのキスはそりの“おまけ”!!アナのキスはそりの“おまけ”!!そしてはじまる姉妹の幸せな未来!!ヒャホー!!アナとエルサが超幸せそうに踊ってる絵もイイワァアア。


クリストフは鹿と幸せになれば、三方丸く収まるよねっ!



ということで、なかなか侮れない絵本でした。私が3〜5歳児だったら、毎日なめるように読んでたと思うわ・・・(待て。みなさんも、書店で見かけたら是非チラ見してみてくらはいね!  
Posted by romrom6656 at 00:26Comments(4)TrackBack(0)clip!

2014年06月05日

かんたん百合雑記、あの娘にキスと白百合をとか他

最近陰惨な気分になることが多いろむろむですけど、皆様お元気ですか?!そんな時は、やっぱり百合で心の渇きを補うほかないですよね。すごく放置してた気がしなくもないですが、久々に簡単レヌーいってみよう!!

☆『あの娘にキスと白百合を』作:缶乃

ウオオオオ!!!とんでもない百合伏兵が現れましたわ!!!

これは久々に超爆ヒットな百合漫画っすわああああ!!!負けず嫌いの努力家秀才主人公・白峰あやかが、天才だけど何事にもやる気の無い同級生・黒沢ゆりねに、ひょんなことから死ぬほど好かれてしまって、ドキドキしたりイライラしたり、ひたすら振り回されまくるお話。天才同級生が、主人公に恋に落ちる瞬間の描写がマジで素敵で煌めきました(何。



ひたすすらあやかに迫るゆりねの犬っぽさもいいんですが、何といっても主人公が、見た目も中身も(ややツンデレ)かなり可愛い感じで萌えます。主人公ズ以外のキャラもそれぞれ百合群像劇やってる感じで、すみずみまで楽しめる感じです。今後の展開が楽しみでたまらないれす。

あの娘にキスと白百合を 1 (MFコミックス アライブシリーズ)


☆『メイド喫茶ひろしま』作:八田モンキー

また変な準百合ライトノベル物件に出会ってしまった・・・。

広島で“赤ヘルの多麻”として名を馳せた伝説のヤンキー・滝本多麻。大好きな祖父が倒れ、借金でヤバい状況となった祖父の経営する喫茶店を救うべく多麻は上京する。自分を慕う謎の美少女と共に、店を大胆に改装し『メイド喫茶ひろしま』を立ち上げた多麻だったが、行く手には困難とかヤーさんとか色々なものが立ちはだかるのであった・・・。。



ということで、あらすじからの想像通り(?)、主人公を支える謎の美少女=クレイジーサイコ百合親友だった訳なのですが、この親友の葉月ちゃんが、ホントめっちゃいい味出してるんですよオオオ!!正直、百合要素はおまけ的な感じかと最初は思ってたんですけど、違いました。中盤〜後半の謎の熱い展開の核心には、主人公の多麻と、彼女とその喫茶店の為に頑張り続けた葉月の固い絆の物語がありました。いや、ほんとに・・・。コテコテの広島ヤンキー多麻が今まで自分を支えてくれた葉月のために漢を魅せるラストも熱くて良かった。続編があるなら(!?)更なるイチャラブ分を期待したい!!

メイド喫茶ひろしま (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)


☆『MURCIELAGO -ムルシエラゴ-』作:よしむらかな

残酷!!残虐!!血みどろ!!百合(肉欲系)!!いやー・・・これは久々にとんでもない百合物件きましたわね・・・。

元殺人鬼っぽい主人公・紅守黒湖が、死刑回避と引き換えに、警察の手に負えない凶悪犯をぬっ殺す仕事を与えられ、相棒の少女と共に大暴れする感じの物語。黒湖は、ただの殺人マシーンかと思いきや、可愛い女の子に目がないレズビアンで、ギリギリ一般人は殺さない謎の線引きを持って、毎日たのしく生きている感じで、すごくアレな性格ですけど、なんでか好感がもててしまうタイプの主人公なのです。とんでもない殺人鬼達を鮮やかに狩りまくる黒湖の活躍は、見ているだけで楽しいですが、なんだかんだ色んな女の子キャラとキャッキャッするシーンがいっぱい入ってるのがとても美味しいです。



エログロバイオレンス×百合という、求める人にはたまらない作品だと思います。ちなみに私は大いに気に入っちゃいました!!とりあえず、黒湖の相棒のちょっと頭がぶっ飛んでる天然少女「ひな子」との妙にプラトニックな関係が今後どうなるのかが、めちゃ気になりますね。

MURCIELAGO -ムルシエラゴ-(1) (ヤングガンガンコミックス)


☆『くうのむところにたべるとこ』作:ヤマシタ トモコ

“食”をとりまく人たちの日常を描いた群像劇っぽい漫画。こっ・・・これは・・ヤマシタトモコ先生の百合が・・・百合が読めるドオオオオオオ!!!

ということで、色々短編が入っているんですけど、同じ女性カップルが主役の短編が4作入っていて、セクシーだったりギャグだったり、少ないページ数の中で濃厚な百合を展開しています。



生まれて初めて付き合った人が何故かエロい美人だったというだけの普通の女性が、ちょっとした日常の出来事の積み重ねの中で、相手の一挙一動にドキッとしたりなんやかんやする感じのお話なんですけど、とにかくこの独特の“間”がイイっ・・すごくイイんです。上手く言葉では言いづらいんですけど、空気感がすごく良いのですよ。もちろん、フツーの男女の短編とかも入ってるんですけど、私的にはこの短編が読めただけでも“アタリ”でしたね。

くうのむところにたべるとこ (マーガレットコミックス)
  
Posted by romrom6656 at 00:45Comments(0)TrackBack(0)clip!

2014年05月12日

かんたん百合雑記、特別時限少女マミミとか他

☆『悪魔のリドル』6話で百合心中キマシタワ―!!

生田目千足(なまためちたる)さんと桐ヶ谷柩(きりがやひつぎ)ちゃんが、まさかの“ロミオとジュリエット”展開を百合でなぞって、ラストはガチで百合心中してました。いや・・・これは・・・なかなかの衝撃でしたわ。。今までの退場者が生死不明で“転校”してただけに、この二人はマジで死んじゃってる感じなんで、なんかちょっとショックでした。でも、いい!!すんごく潔い百合心中っぷりだったんで、ある意味感動しました!!



正直、私は柩ちゃんがなんか裏があって千足さんを利用してるんじゃないかと思ってたんで、柩ちゃんも心の底から千足さんを愛して求めていたんだということが最後の最後でハッキリして良かった・・・本当に良かった。千足さんに胸を貫かれるときの幸せそうな表情とかもうSAIKOUでしたね。観てて『どええええええ!!』ってなりましたけど。



ロミオとジュリエットで百合展開って、ベタだけどありそうでなかったネタなんでその辺も美味しくて良かったれす。なんかクラス一冷酷そうな走り鳰ちゃんが棺ちゃんの本当の願いを千足ちゃんに伝えてあげてたのが意外でしたわ。ナイスフォロー。。



そして、EDソングのバリバリ百合心中大爆発な曲はなんなんですかね!?!気迫が違うぞ。EDイラストも薔薇とキラキラ満開の耽美度MAXやし・・・いかん、ちょっと笑いが・・。でも、曲自体(Poison me)もすごく良かったし、フルで聞きたくなりましたです。『繋いだ手が冷たくなる 今本当の一つになれる からだ蝕む毒も愛おしい』って、歌詞も極まってるやないか。。



関係ないけど、兎角さんと晴ちゃんが、堂々とイチャイチャ学園祭デートしてて噴いた。しかも晴に猫耳つけて、満足げにしてるよ・・・ヤバいよこの兎角さん・・。



*『百合心中』マニアであるろむろむが書いた昔の電波記事(↓)参考までにドゾー!!
_變錣覆襦班換膺潅罅匹寮こΑ祺訂版*前半>
華麗なる“百合心中”の世界<改訂版*後半>

☆ライトノベル『特別時限少女マミミ(作:斧名田マニマニ)』読了

これは・・・ある意味新しい、ライトノベル百合作品きたあああ!!さっそく感想いきます!

人の心から取り出した武器で犯罪者を倒す正義の魔法少女“特別時限少女”。その武器を取り出す瞬間は、とんでもない快感を得ることができるらしく、少女同士の大変エロい光景が堪能できるのだ。そこにお金の匂いを感じた守銭奴の主人公マミミは一発荒稼ぎすべく、自らも特別時限少女の世界に飛び込みことにした。

特別時限少女は、基本的に二人一組のパートナーを組んで、お互いに武器を提供し合うことになり、マミミはずっとあこがれていた美少女・夜長たんとパートナーを組もうとするのだが・・・。ヲタパワー爆発の主人公が徐々に成長する、正義と百合とエロの武闘派ファンタジー

主人公マミミの性格がむちゃくちゃクセがありすぎてすごいんですけど、物語が進むにつれて、徐々にその本質が優しく正義感で、友達の為に命を張れる熱い人間だということがわかって、読んでて燃えてきます。

マミミがストーカー級に惹かれているクールな少女・夜永と初めて会った時の台詞もマジでひどい(例)『ぶひいぃいい萌えええ!解き放たれたぁあああっ。ラッセーラッ!ラッセーラ!!家族でしかも異性だから、かろうじて許されるような侮蔑のこもった眼差しを、初対面の同性から向けられるなんて、わたし、ある意味すごい猛者じゃないッ!?』終始こんな感じのテンションのマミミですが、これはコミュニケーション下手が高じてやらかしちゃってるだけで、これで心はとても純粋というギャップがたまらんです。



魔法少女になることで、なんとか夜長たんやボディタッチの多い可愛い少女・鹿ノ子ちゃんと友達になれて、ハッピーな気持ちになるのもつかの間、その後マミミは大変シリアスな展開に巻き込まれていくのです。。ってか、この物語ハマるとヤバいっすわ・・・謎の面白さがあります。武器を相手の身体から取り出すという、少女革命ウテナのような、失楽園のような設定もいいですし、そこに少女同士が色っぽい声を出しまくる官能サービスまで盛り込んできますからねッ!!

(武器を取り出すシーンの例)『・・・夜長・・・たん・・・。すごく気持ち・・イイ・・・ンっ 』『・・・わたしも・・。こんなの初めて・・』

最初はマミミの行動に呆れていた夜長たんも、マミミと行動を共にしていく中で、マミミを意識して照れたりヤキモチを焼いたりと百合指数を上げていき、どんどんパートナーとして信頼関係を積み上げていくのも良い!!実によい!!1巻でもきれいにまとまってましたけど、次巻以降もハイパー気になります。応援応援!!

特別時限少女マミミ (集英社スーパーダッシュ文庫)


☆入間人間先生の『安達としまむら』3巻の一部が先行掲載

公式ホームページにて掲載→ここ

ウオオオオオ!!!!2巻であっけなく終わってしまったらどうしよオオオオオオオとか思ってただけに、3巻があるっぽいことに感動を禁じ得んね。ものすごくじれったく進む安達としまむらの関係が劇的に変わりそうもない気もしますけど、青春百合小説として今後も期待ですわ。

安達としまむら (電撃文庫)


☆大阪で開催の『魔法少女まどか☆マギカ展〜もう一度あなたに逢いたい〜』に行こうぜみんな!!



僕はなんかもうこれが最後のチャンスのような気がしなくもないので行きます。ファイトします。17日の11時の回の水橋かおりさん・野中藍さんのトークショーも行くぞオオオオオ!!!すんごい人の予感がしますね。ゾッとしますね。でも楽しみたいと思いまふ!

☆『まどか☆マギカ』の一番くじプレミアムやって陰惨な気持ちになる



いや・・・ただ私のくじ運がカスだっただけですよ・・・ㇷフフ。4回やって、ポスター3枚とキュンキャラ1体ですよ。900円×4吸い取られてポスターですよ。いや・・・ただ私のくじ運が(略。



マミなぎのイラストだけが、僕の救いです。。  
Posted by romrom6656 at 00:17Comments(4)TrackBack(0)clip!

2014年04月27日

かんたん百合雑記、悪魔のリドルとか他

☆アニメ『悪魔のリドル』が百合熱い



高河ゆん原作、南方純コミカライズということで、放映前から百合期待値はMAXでした。そんな予感はしてましたけど、やっぱこのアニメ面白い!!とりあえず先週までで4話まで放映されてて、漫画の1〜2巻にそこそこ忠実な感じでアニメ化されてましたね。

(あらすじ)
暗殺者の東兎角(あずまとかく)は、一ノ瀬晴(いちのせはる)という少女を殺すために、とある学園に送り込まれた。しかし、暗殺者は兎角だけではなく、11人も送り込まれていたのだ。晴と出会い、彼女に陽だまりの匂いを感じた晴は、彼女を守ることを決意し、他の11人と敵対することを選ぶ。それぞれに賭けるものを持った少女たちの無慈悲な戦いがはじまる・・・。



ここからはたぶん漫画を追い越しちゃうんで、オリジナルな展開になるのかもしれないですね。天然かわいくて超前向きな晴と、そんな晴に振り回され、呆れながらも心惹かれていく兎角さんの関係がいいぞ、すごくいいぞ!!それぞれの暗殺者少女も可愛くてちょっと狂ってたりさっそく百合っぽいペア作ってたりと、気になる子が満載でした。

アニメは暗殺少女同士の交流シーンが結構省かれてるんですけど、漫画の方はそこらへんを丁寧に描いているので見比べてみるのも良いかと思います。爆弾魔の神長香子が、暗殺に失敗して消える前に、首藤涼に手紙を渡すシーンとか、机に残された彼岸花を見てつぶやく涼のシーンが省かれちゃったのがちょっと残念でした。



高河ゆん先生と言えばBLであり、BLなんですけど、たまに脇役とかに百合キャラぶっこんできたりしますよね。LOVELESSの中野倭と坂上江夜とかは超ガチでめちゃ熱かったですし、あとはアーシアンのルシフェルとガブリエルとかもなかなか良かったですね。



コミカライズの南方純先生は、昔はマリみての大人気お絵かき掲示板を主催していたり、百合姫で『南波と海鈴』という漫画を連載されていました。ニュータイプのインタビューでも『百合』について熱く語っておられたので、未だに熱い百合ソウルをお持ちのようで感動しました(何。

とにかく、今後もしっかり視聴していきたいと思います!

悪魔のリドル (1) (カドカワコミックス・エース)


あと、OP主題歌の『創傷イノセンス(歌:内田真礼)』がめちゃカッコよかったので、久々にアニソン買っちゃいました(久々かよ。特にサビがしびれますわ。石川智晶さんが作詞されてるってのにちょっと驚き。こんなワイルドな詞も書かれるんですね〜!!



創傷イノセンス (初回限定盤)


☆児童向け小説『聖クロス女学院物語〜ようこそ神秘倶楽部へ〜』(作:南部くまこ)読了

ついこの間やった百合ゲーム『FLOWERS』があまりにも素晴らしくて、ここ数日夢うつつだったんですけど、あの世界みたいな雰囲気をもっっと楽しみたいよオオオオという百合ヲタにおすすめな小説が発売されておりました。

書店に並んでいたのを買ったので、この(未来の百合少女養成)本がよい子の手に渡る可能性を、私のような汚れた百合狂いが買ってしまうなんて・・・・とちょっぴり後悔してしまいました(死)。

小学生向けの児童小説ですが、『シスターがいる古風なキリスト教系学校』『魅力的な“お姉さま”あります』『不思議な学園のしきたり』『少女同士の絆』『友愛』などという、重要な要素を兼ね備えた物語で、とっても楽しく読めました。



(あらすじ)
聖クロス学園には、入学してしばらくすると秘密のポストを通じて、学園のお姉さまと文通をすることができるというステキな習わしがあります。ただし、お姉さまが誰かは教えてもらえないルールなのです。主人公の元気いっぱい松本陽菜は、この学校に入学し、お姉さまからの手紙に舞い上がったり、親友とキャッキャしたり、素敵な生徒会長のお姉さまにドキドキしたりと、新しい学園生活をめいいっぱい楽しんでいたのですが、変わり者の眼帯美少女『神秘倶楽部』なるオカルトなクラブへの参加を誘われてから、なんだか不思議な出来事に巻き込まれてしまって・・・。

児童向けだけあって、登場人物もいい感じの性格の子が多く、全体的に素直ですがすがしい雰囲気の物語で好感が持てます。

百合というより、少女同士の強い友情という感じですが(当たり前だ)、百合ポテンシャルを持っている人が読めば、異常にテンションが上がることうけあいでございますわ。

特に、眼帯少女の青柳花音と、その幼馴染兼相棒の宮下葵の関係がイイ!!宮下は幼い頃に青柳が目の前で車にはねられて、右目の視力を失った瞬間を見ていたせいもあるのか、いつも青柳の傍で彼女を見守ったり手助けしようとしてくれるのです。ロマンチストで個性的で、周りから若干浮きがちな青柳と、明るくサバサバしてるボーイッシュな宮下という正反対のふたりがいつも仲良く連れ立って行動しているというだけで・・・もう・・・私の頭の中でスイッチが・・・。

(例 P.210)
『わたくしはすばやく動けませんから、万が一のときは、おいて逃げてくださいましね』
『んなわけいくか』
すぐさま、宮下さんが言った。
『あたしにのれ。おぶって逃げてやる』
きゃーっ、意外とかっこいいとこあるじゃん!
青柳さんが照れたように「重いですわよ?」と言った。


あかん・・・萌え死ぬ・・・。続き物みたいなので、次巻も超期待です!!

聖クロス女学院物語(1)ようこそ、神秘倶楽部へ!  (角川つばさ文庫)


<関連>
★この百合小説がすごい!〜百合小説読書マラソン〜

☆南海電車のラピートがガンダム仕様になってた



電車に乗ってたら、普段は鉄人28号イメージの濃紺ラピートが、真紅に染め上げられたボディになってた!!でええええ!?と思って終点なんばで、ラピートのホームに立ち寄ったら、猛烈な人だかりが出来ていたよ!!
どうやらガンダムユニコーンとラピートが、驚異のコラボレーションしちゃったらしいね。ネオジオン(?)の紋章もばっちり入ってたわ。なにより車体が激カッコいい。ガンダムあんまり知らないけど、目を引くカッコよさでしたYO。



☆大丸心斎橋店で開催中の『黒執事』原画展に立ち寄る

買い物のついでに立ち寄っちゃいました。前は、夏目友人帳展もやってたし、大丸はなかなかヲタ世界に理解があるよね。漫画1巻しか読んでなかったけど、とりあえず綺麗なイラストがたくさん観れて、なかなか楽しかったれすよ。生原稿、カラーイラストのほか、先生の私物、ミュージカルの(?)衣装展示、球体関節展示、物販など色々盛りだくさんでした。映画版のあれは結局どうだったんでしょうか・・・?



☆今日のアニソン

アニメ・キルミーベイベーED『ふたりのきもちのほんとのひみつ』
歌詞は若干意味不明ですが、妄想力を最大に高めて聞けば、百合っぽく聞こえてきます。“このままふたりでいるのかな”“おとなになるまでいいのかな”“ほんとのきもちはひみつだよ”などなど、歌詞がなんか思わせぶりですよね。やすなとソーニャの関係をなんとなく揶揄してるような感じでいい雰囲気です。
キルミーベイベーは、ちょっとギャグが暴力的すぎて、百合スイッチが入る前にややひいてしまうんですけど、なんかDVD−BOXの売上で伝説的な快挙を成し遂げたらしいんで、今後もほんのり応援したいと思います(何。

TVアニメ「キルミーベイベー」オープニング/エンディングテーマ キルミーのベイベー!/ふたりのきもちのほんとのひみつ 【起】盤
  
Posted by romrom6656 at 18:56Comments(2)TrackBack(0)clip!