2015年05月03日

PSVITA用百合ゲーム『白衣性愛情依存症』を制覇・攻略・萌え萌えした件

と、いう訳で前作『白衣性恋愛症候群』にて多くの百合ヲタを、萌え百合天国病み百合地獄へ導いて下さった、工画堂スタジオの新作百合ゲーム『白衣性愛情依存症』が遂に発売ですよ!!

みなさんもうGETはされましたかしら??私は、興奮のあまり気づいたらフルコンプしてました!!

いやー・・・マジこのゲーム面白いわ、絵が可愛いわ、フルボイスきゅんきゅんだわ、一般向けのくせに雰囲気エロいわ、相変わらずの純度100%百合だわで・・・正直、サイッッッコオオオオオオオオデシタワァアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!

ひさびさに、禿げあがるほど萌えちまったぜ・・・。

まあ、とにもかくにも、百合萌え展開の波状攻撃がすごいです!!繊細で美しいイラストと、生き生きした会話とキャラの描写でぐっっと世界観に引き込まれて、そこからは・・・もう・・・ウフフですよ・・・。

*俗にいうラッキースケベなるものを自然に体現する主人公の例(↓)*


物語の世界観としては、前作の恋愛依存症から、基本的な設定を引き継いでいますが、別に前作を知らなくても説明は十分されてるので問題ないです。でも、前作をやっていれば、色んな伏線をちょいちょい味わえて楽しさも2倍3倍です。藤沢先輩とか、山之内さんとかの気配は感じられるけど、前作のキャラは出てこないのがちょっと残念だったかな。

でも、とあるルートで話の中に出てくる“厳しく優秀だけど〇〇〇を手ひどく〇〇〇した看護師”のイニシャルを見た瞬間『ま、まさかはつみさんだったらどうしよう・・・・・・いやいやいや・・・あの人かおりんが初恋だから・・・』と、5秒ぐらいドキドキしながら考え込んだりしちゃったりしたんで、やっぱり前作やってる方が楽しいかもです。

*妹に日焼け止めを塗りながら邪念を覚える主人公の例(↓)*


とりあえず、この白衣性愛情依存症を楽しむための基礎知識は以下をおさえておけば大丈夫。

★この世界のジャパンは、同性同士の恋愛・結婚はまっったく普通のことである。海で同性に色っぽくナンパされることもよくあることである。

★すこしふしぎ(SF)な設定がある。

★看護学校を舞台に、淫乱なピンク髪の主人公・あすかが勉学に励んだり、激しい姉妹愛に興じたり、激しい師弟愛になだれこんだり、激しい同級生との愛を育んだりする、爽やかな青春恋愛モノである。


以上!!

いやあああああああああああ、これほんま萌え萌えっすわああああああああ!!!!なんなんこれなんなんこれなんなんこれ!?!?!

百合ヲタが一度は妄想するであろう、ありとあらゆるハッピーエンドが網羅されてるんですけど!?!?!特にさくやルートとか、どうなってんの??ここまでいくと神過ぎて口を挟む余地がまるでないんですけど!?!?!

まだ、全員クリアしてる人あんまいなさそうなんで、あまりネタバレできないのが辛いんですけど、どのルートもほんまに凄いです。相変わらず、バッドエンドも針の振り切れた狂気具合がSUGEEEEEEEEですしね!!

*おまけ*場所をわきまえず燃えあがりやすい主人公の例(↓)*


じゃあ、ほんの少しだけそれぞれの結末に対する感想を書きましょうかね。ネタバレはしませんけど、一応注意です。これが、主人公・大幸あすかの恋愛遍歴じゃああああああ!!!

☆主人公・大幸あすか
明るくのんきで、妹にいつも世話を焼かれているダメ姉だが、看護学校での学びや出会いを通して、どんどん成長していく。優しく常識人だが、いざという時は凛々しい決断力があったりして魅力的。好きな人の願いを叶えようとする一途さがある。反面、自分の欲望に割と正直で貪欲な一面もあるピンク髪である。

☆さくやルート
グッドエンド・・・近年稀に見るとてつもねえ神展開。超どんでん返し。なぜか背徳の予感すらある。最後の一枚絵に目が眩んだ。
バッドエンド・・・哀しい。しかしあすかの一途さを感じる。

☆いつきルート
グッドエンド・・・なんだこいつら。。どんだけオープンにはっちゃけてやがるのかしら。。
バッドエンド・・・ウワアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!あすか、おま・・・おま・・・ウォワアアアアアアアアア!!!!

☆かえでルート
グッドエンド ・・・直接的な描写は一切ないのに、ものすごくエロい雰囲気なのは何なの。これが(はつみさんとは違うタイプの)大人の女との恋愛だというの??
バッドエンド・・・心理的にクるものがある。かえでさんの高速掌返し(*手の甲と掌が凄い勢いで入れ替わるイメージ)が怖すぎる・・・。

☆なおルート
グッドエンド ・・・淫乱ピンクことあすかお姉ちゃんの激甘ラブラブぶりに悶絶します。はつみさんでさえ、神聖な病院でキスしかしなかったというのにキサマラ・・・。
バッドエンド・・・ひょえええええええええええええええええええええ!!!なお、おま・・・おま・・・ウォワアアアアアアアアア!!!!

いやー、みなさん、少しでも百合が好きなら全力投球でいくべき物件ですわよ。まーじーで。おススメです!!また、しばらくしたらもっと細かいキモいレビューをあげていきたいと思います。・・・できればいいな♪

白衣性愛情依存症


*過去の『白衣性恋愛症候群』関連記事(↓↓↓)いかに私がドハマりしてたかがわかります。

<『白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)』各ルート妄想感想ほか>
白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)が凄すぎる件〜はつみさんルート〜
白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)が凄すぎる件〜なぎさ先輩ルート〜
白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)が凄すぎる件〜堺さゆりルート〜
白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)が凄すぎる件〜山之内さんルート
白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)が凄すぎる件〜あみちゃんルート〜
『白衣性恋愛症候群 Summary(サマリー)小説短編集』を熟読す
白衣性恋愛症候群情報を得て、妄想燃料色々

白衣性恋愛症候群関連記事すべて


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51982733
この記事へのコメント
始めまして、愛情症候群の情報集めてたらこちらブログに当たったので記事拝見させていただきました。
私も恋愛症候群ドハマリした口なんですが、愛情症候群出てるの知らなくて早速購入だ!とおもったら、amazonさんのレビュー以外と厳しいコメントが多いのですが、ブログ主様的には恋愛症候群と比べてどっちがよかったですか?ライターさんが変わったから文章に違和感あるだけで、どっちもクオリティ高いのかな・・
Posted by 白恋 at 2015年05月30日 02:46
>白恋様
どうもどうもはじめまして!!!

もちろんわたくしも恋愛症候群に異常なハマり方をしてしまったクチなんですけど、愛情依存症は、また白恋とは別の切り口から女の子同士の愛情を突き詰めていってる感じで、すっっごく楽しめましたよ!

白恋は、登場人物の個性がかなり強くて、中盤までの罵倒とかツンツンが激しいがゆえに、両想い後のデレの威力が死ぬほどすごかった気がします。

ですが、白愛は主人公の性格もキャラの性格もそこまで激しくとがってない感じで、その分全体の雰囲気が優しくて明るく、グッドエンドならそのままの雰囲気で甘い感じをゆったり楽しめる・・・って感じになってましたね。

白恋の世界観を引き継いでいるので、白恋の知識や思い入れが深いほど、白愛をより強く楽しめる仕様にもなっています。白恋でできなかったことを実現したり、白恋があったからこそできたんじゃないかな・・・って感じの結末などもあったので、私としてはとてもおすすめしたいと思います!!

文章も軽快で読みやすくて、でも百合の萌えポイントはしっかり押さえてたので良かったですよ★★★
Posted by ろむろむ at 2015年05月31日 21:52
色々ありがとうございます。
そもそもこのジャンル少ないからマストバイだとは思ってたんですが、何かイマイチ踏ん切りつかなかったんです。
早速購入してみます!
Posted by 白恋 at 2015年06月02日 22:23
>白恋様

どうもどうも!!是非プレイ後のご感想もお聞かせ願えれば幸いです!!どんどん応援していきまっしょい!!
Posted by ろむろむ at 2015年06月06日 23:58