2015年02月04日

かんたん百合雑記、『白衣性愛情依存症』爆誕の予感、他

☆『白衣性愛情依存症』爆誕の予感

公式ホームページ→ここ

看護学校を舞台に女の子どうしの友情・・・・(つーかどう考えても恋愛だろ恋愛!!)・・・を描くアドベンチャーゲーム『白衣性恋愛依存症』が順調に制作中の模様ですわよお姉さま!!前作『白衣性恋愛症候群』は大変なガチ百合ゲームで、完全にイカれてゾッコンの白恋厨となった私にとって、これは願ってもないTENKAIですねッ!!



勿論、制作チームは、引き続き工画堂スタジオしまりすさんチームなので絶大な安心感があります。シナリオは、前作の円まどか先生から向坂氷緒先生にバトンタッチするようですね。向坂氷緒先生と言えば、ライトにエロかった百合小説『384,403劼△覆燭魴遒砲気蕕辰燭蕁の作者先生じゃないですか!!ヌオオオオオ!!!テンションあがってきたアアアア!!!

*『384,403劼△覆燭魴遒砲気蕕辰燭蕁戮里蹐爐蹐狹レビュー→こちらの真ん中らへん

前作は新人看護師の艱難辛苦&百合な日々を満喫する(?)感じでしたが、今作は看護学校を舞台にするということで、また違う方向から少女たちの絆を楽しめそうな感じがします。

チラッと出ている情報では、とにかく主人公を愛しまくってるっぽい“妹”キャラ、しっかりしてそうな眼鏡の同級生、デレたら凄そうなキツそうな美人、年上の白衣の天使など・・・が攻略キャラとして揃っているようで、色々期待が持てそうです。特に妹がなんかすごそうだ・・・ああ・・・コイツはキラ☆ふわなBAD ENDが楽しみだぜ・・・。

プレステVITAで4月に発売予定らしいので、今から期待度MAXで心の準備をしておきたいと思いますます!!

(備考)
数年前に、白衣性恋愛症候群にやばいぐらいハマった管理人の頭がおかしいゲームレビューとか→こちらです

白衣性愛情依存症


☆なんか気づいたら『悪魔のリドル』のBD7巻を買ってしまっていた件

気づいたら買ってた・・・他の巻は買ってないのに・・・。前半は、黒組全員で無人島でサバイバルしながらキャッキャとみんなで仲良く(殺し合わない)ゲームをするオリジナルストーリーの第13話が収録。後半は、声優さんたちのトーク&ライブショー『黒組PARTY』がごっそり収録されてました。いやあ、どうしても声優さんが歌っているライブシーンが見たくなってしまったのでので。

リドル7巻は、とにかく“しえなちゃん、しー、しえなー!!しえなーーーー!!”って感じでした。



なんかとにかくしえなちゃん頑張ってた、目立ってた、活躍してた・・・トークショーでもでもみんなにいじられまくっていて、すごい愛されている感じがしました。。声優さんもなんか可愛かったし、良かったですよ。本編では不遇中の不遇、ポイズンなネタキャラで終わってたので、なんかちょっと嬉しかったです。

まあ第13話は、ぬるーくクラスメイトでキャッキャしてるだけの話でしたけど、このぬるさが悪魔のリドルらしくていいなーと思ったり。こういうノリをもっっと本編で見たかったですね。

でも、『黒組PARTY』に出てた声優さんの中でダントツに華やかだったのは、走り鳰役の南條愛乃さんでした。衣装も煌めいてたけど、なんでだろ・・・?みんなと違う謎のオーラがあったです。。

悪魔のリドル Vol.7 [Blu-ray]


(備考)
*今までに書いた悪魔のリドルネタ→ここ

☆『小百合さんの妹は天使』(作:伊藤ハチ)1巻発売

きったああああああああああああああああああああ!!!!!過去、ひらりにてお姉さん×幼女(?)の百合作品を掲載し、同人誌でネコ耳百合夫婦の漫画等を発表している、今百合の波に超ノリまくっている伊藤ハチ先生の単行本が出たどおおおおお!!!!しかも姉×妹!!姉×妹!!

(あらすじ)
愛を知らず淡々と生きていた主人公・小百合さんの元に、13年ぶりに妹・美琴が会いに来たのだが・・・何故か妹には、天使の輪っかと羽がついていた。全力全開でお姉ちゃん大好き愛してる恋人になりたいアピールを繰りかえす妹に、タジタジになる小百合さん。一体なぜ妹は天使になっているのか?そして何故こんなにも姉LOVEなのか?更に、美琴の天使状態を認識できる新キャラまで登場して・・・小百合さんの愛にあふれたドタバタな日々が始まるのであった。

なんだこの話・・・ 素晴らしすぎるだろ・・・。特に私のような姉×妹に異常な執念を燃やす人間にとっては超ご褒美漫画ですよ・・・。

まあ、とにかく絵が綺麗で可愛いですわ。。小百合さんの駄目なとこや、妹のおかしなところもコミカルに可愛く書かれてて、読んでるだけで目の保養&萌え萌え力がUPします。今後が死ぬほど気になる激アツな漫画なんでみなさんも是非!!

小百合さんの妹は天使 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)


☆『艦これRPGぼっちリプレイ〜空はあんなに青いのに〜』GET

艦隊これくしょんのTRPG(テーブルトークRPG)小説。その一人用ルール『机上演習』を使用して、女性提督・チノが、己の妄想力とサイコロで新たな艦これ世界の地平を切り開く・・・。

艦娘と提督のイチャイチャとかどうでもええから、とにかく艦娘が仲間と共に困難を乗り越えるような話で、シリアスとギャグを織り交ぜて、艦これ世界をしかと楽しめる小説読みたい!派の私にとっては、非常にありがたい作品でした(あくまでTRPG小説ですが)。

更に私の爆推しキャラである、山城&扶桑姉妹を主人公に据えて、西村艦隊の仲間である満潮時雨などのキャラがもりもり活躍するということで、全力でGETしました。私、TRPGって、前に百合目当てでグランクレスト・リプレイを読んだくらいで正直よくわかってないんですけど・・・これは、かなり楽しんで読めちゃいましたね〜!!

登場人物のキャラは、かなり立ってるけど、みんな一生懸命でイヤミがない性格ってのに、好感度爆上げ。不幸体質で姉さま大好き設定をしっかりおさえつつ、勝利の為、みんなの為、決める時は決める山城もカッコいいですし、口ではキツイことを言いながら、誰よりも仲間のことを心配して、山城の為に走り回る満潮も良い味出してます。何故かたまに現れる加賀さんも美味しい所をちょいちょい持っていってました。

満潮の熱いセリフ例→『山城に面白いことしてくれたじゃない。倍返しよ!』

紙面の下四分の一の所に、謎の備考欄があって、そこも色々ネタ満載で二重に楽しめる仕掛けになっています。

謎の備考欄の例→『*山城の≪えっち≫な色香→→→詳しくは伏す』
謎の備考欄の例→『*やりなさいよ。私を沈めてみなさいよ→→→来いよ深海棲艦!武器なんて捨ててかかってこい』
謎の備考欄の例→『*囮なら私がやりましょう!→→→この扶桑改の言葉は、瞬く間に艦娘の間でブームとなり、スッと立ち上がって言ってみたい台詞ランキングの上位を獲得した』

満潮が扶桑姉妹の次にメインを張っていたので、時雨はサブキャラ枠なんですけど、山城に途中から強い執着を見せる、ちょっと言動が危ない僕っ子になっていたりして、たまにちょろっとだけ百合っぽい雰囲気があったりするのも、おまけとしては良かったです。

艦隊これくしょん‐艦これ‐艦これRPGぼっちリプレイ 空はあんなに青いのに (富士見ドラゴンブック)


☆伝説の上北ふたご先生のコミカライズ版プリキュア(完全版)が続々刊行中!!

この機に乗じて、史上まれにみる百合展開、百合言動に覆い尽くされた『ふたりはプリキュアSS(スプラッシュスター)』が、遂に、遂に、遂に刊行されましたよおおおおおおおおおお!!!!

長らくコミックも出版されることもなく(*されても前半だけ)、ファンの間では幻の“SS”とされていたあの作品が、やっと読める・・・ああ・・(感涙)。。プリキュアにおける、奇跡の百合主人公ズである日向咲×美翔舞の異常なまでに熱く濃い絆を、この機会に手に取って確認してみてはいかがですかねええええ!!!??!!

咲の押せ押せっぷりと、舞の誘い受けっぷり・・・相変わらず眩しいほどでした。お互いを『ものすごく可愛い(かっこいい)』と認識している百合カップルの、ラブラブな日常TAMARANEEEEEEE!!!!!ああああああ!!!!

ふたりはプリキュア Splash☆Star1 プリキュアコレクション (ワイドKC なかよし)


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51974814
この記事へのコメント
白恋の続編きましたね〜個人的には前回登場のキャラがどれくらい関わってくるか気になりますね

S☆Sもついにきましたねコレクションが出ると決まってからずっと待っていたので発売日に即買いしました
Posted by エリス at 2015年02月05日 22:45
>エリス様

こんばんはーです!!

白恋以来なんのアナウンスもなかったので心配だったのですが、ついにでますね〜!!嬉しいなあ〜。伝説の百合看護師としてブイブイゆわせてるようなかおりんさんとか・・・見たい!!

SSももうほんと待ちに待ったって感じですわ。。感動っすわ。。エリス様も即買いのようで・・・さすがわかっていらっしゃる!!
Posted by ろむろむ at 2015年02月06日 23:27