2015年01月26日

緋弾のアリアAA(ダブルエー)が、とても熱くて爽やかな青春百合バトル漫画だった件

いやー・・・驚きましたね。。緋弾のアリアは、名前だけ知ってるとゆー感じで小説もアニメもまったくノーチェックだったので、まさかこのスピンオフ漫画が、作品内で多数の(美味しい)百合ップルを産みだし、全体の百合度をグングン高めながら連載されていたとは最近まで知りませんでした。。

この前行った、百合の集い(?)で、とある百合仲間が『この漫画はイイよ!!百合的にも見どころパネエ!!』と熱弁しておられたので、試しに買って読んでみたのですが・・・あああ、結構面白いかも!!

とか思ってるうちに、ついつい全巻そろえてしまったではないかーかーかー!!

<あらすじ>
凶悪犯罪に立ち向かう、武力を持った探偵『武偵』が存在する社会。武偵を養成する東京武偵高校には、先輩のもとで後輩が直接指導を受ける制度『戦姉妹(アミカ)』制度があった。主人公・間宮あかりは、Sランクの少女武偵・神崎・H・アリアに憧れ、彼女の『戦姉妹』になることを熱望する。これは間宮あかりと、あかりの魅力に巻き込まれた熱い仲間たちによるギャグ&シリアスバトル&百合&友愛の物語である・・・。

ということで、主人公のあかりは、最初の方こそアリアに強く憧れるちょっと危ない後輩少女の役回りでしたが、その後、あかりに萌える多数の濃いキャラの登場によって、どんどんマトモ化が進み、カッコよくて優しいヒーロー系主人公になっていってる気がします。



嫉妬の炎から、悪者の陰謀まで、多くのトラブルがあかりを襲いますが、アリアの支えや、仲間たちとの繋がりによって、あかりは自分の信念を貫きながらそれを乗り越えていきます。そして、困難を一つ乗り越える度に、多数の百合キャラがあかりの周辺に発生し、キャッキャウフフ空間の濃度が加速度的にあがっていくのでありますです。

あかりハーレムに近いと言えば近いけど、みんながあかり大好きになりつつ、それぞれ特別に(*百合的に)気になる相手がいたりする、やや群像劇的側面もあるのがすごく斬新かと思います。

勿論、あかり一筋でどんな展開でもまったくブレを見せず、異常なまでの愛であかりを熱く見守る親友の佐々木志乃というキャラもいるので、謎の安心感もあります。



めちゃくちゃ強くてヤバそうな強敵が、あかりの強さと優しさに敗北した後、どんどんあかりの魅力にとりこまれていったり、自らの百合萌えライフに磨きをかけていったり、あかりとお友達になる喜びをかみしめたり、新たな百合人生の一歩を踏み出していくのもスゴイ(?)とこですよ・・・。

アニメ化もなんか決まったみたいですし、がぜん今後の展開が楽しみになってキマシタワ―!!!!

緋弾のアリアAA I (デジタル版ヤングガンガンコミックス)


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51974082
この記事へのコメント
お久しぶりでございます!
このブログを読んで、KindleでアリアAAをポチる毎日です。
百合だけれどストリーもしっかりしており、アニメ化非常に楽しみですね!
Posted by 百合男子 at 2015年01月28日 12:54
>百合男子様

ほんとにお久しぶりです!!どうもどうも!!とにかくこの百合漫画がスゴイだけでも完成させようと思って浮上してきました(?)。色々参考にしていただけてうれしいです!!そう、そのキンドルの1ポチが、百合の未来を変える・・・気がする!!

アリアAAは、逆ハーレム系かと思えば群像劇系だし、でもみんな主人公大好きだし、ていうか百合キャラめっちゃいるし、アフォな話もあれば熱い話もあるし・・・で、変なハマり方してしまいました。なにこれ。。

アニメ、今からすごく楽しみです!!
Posted by ろむろむ at 2015年01月28日 20:06
この前キュアメイドカフェでコラボしていましたね!
それで知って、宣伝ですでに百合要素があったので期待していたんですが、ほんとに百合だったんですね。嬉しい!!

そして百合の集い、とっても気になります・・・!私も行ってみたい(爆
百合好きさんと同じ空間にいられるだけで幸せ・・・
Posted by uy at 2016年01月07日 12:10
>uy様

そんなコラボしてたんですね!!原作に忠実でいいギャグ百合してたんですけど、いまいち世間ではまってるひとが少ない感じで悲しかったですね。。

百合の集いも、なかなかいいものですよ。。世の中にはこんなにたくさんの百合好きがいるのだなあと思いましたですわ。。普通に生活してても、まず巡り合いませんからねえ。。
Posted by ろむろむ at 2016年01月14日 20:59