2014年10月23日

戦う百合少女に萌える会〜ガンアクション編〜

日本人ヲタクが大好きなカテゴリー“戦闘美少女”!!

少女が武器を持って、強大な敵に立ち向かうのって、なんかグッと来るよね。わかりますわかります。でも、その少女たちが、同じように戦う少女と手に手を取り合って熱い絆を結んでいくような、百合展開を魅せてくれるとしたら・・・・。ンなもん、キュンキュン来ねえわけがねえだろオオオオオオオオ!!!!!

ということで、今回は管理人の大好物、戦う百合美少女が大活躍する作品を紹介しちゃいますです。特にアレやね。銃器を振り回す女の子のお話は最高やね!という訳で、銃器バーストでウハウハな物件いってみよー!!

。裡錬稗

凄腕の殺し屋ミレイユ・ブーケと、一流の暗殺術(?)を身に着けた記憶喪失の少女・夕叢霧香。自分の家族を惨殺された真相を追うミレイユは、霧香の失われた過去にその秘密が隠されていると感じ、霧香と結託。暗殺ユニット『NOIR』を結成する。暗殺業を遂行し、謎の刺客との戦いを重ねていく中で、いつしか二人の間には強い絆が芽生えていくのであった。

ミレ霧イイィイイ!!!!という訳で、ご存じNOIRですよ。2001年の奇跡的作品ですよ。気が強い金髪碧眼グラマーなフランス人美女と、ほんわか系小柄黒髪日本人少女のパリ同棲生活を覗き見るアニメです(爆。いやー、霧香の必殺仕事人ぶりが、めちゃくちゃカッコいいし、ミレイユの銃さばきはスタイリッシュだし、結構バイオレンス要素は満載なんですけど、殺しの仕事→普通の生活→殺しの仕事→普通の生活の繰り返しの中で、ふたり(特にミレイユ)がどんどんお互いに気を許しまくっていくのがたまらんかったです。

まあ簡単に云うと、美貌のパリジェンヌが、パリの自宅アパートに日本から半分無理やり連れてきた日本人の少女を居候させて、一緒に料理を作ったり、一緒にご飯を食べたり、一緒にターゲットを暗殺したり、一緒のベッドで寝たり、髪を切ってあげたり、ケンカしたり仲直りしたりするそーゆー感じのお話です。子犬のようにミレイユに付いていく霧香がカワイイし、ツンツンしてるけど、実際霧香のことばっかり気にしてるミレイユも美味しい。。霧香に熱烈な想いを寄せるクロエという少女や、妖しい美女アルテナさんなど、ふたりを取り巻くこゆい女性キャラも満載です。

梶浦由紀先生の華麗な音楽がどこかから響いてくる中、二人のワクワク百合生活inパリが今始まる・・・。
NOIR (ノワール) Remastered BD-BOX [Blu-ray]


▲┘襦Εザド

女賞金稼ぎ・ナディは、裏社会で莫大な懸賞金をかけられている少女・エリスを偶然見つける。賞金首として追っていたはずだったが、何か事情があって逃げ回っているらしいエリスをほっておけなくなってしまったナディは、他の賞金稼ぎ達から保護者のように彼女を守りつつ、ふたりで旅に出る。奇妙な関係ではじまった二人の関係はやがて深い信頼で結ばれていくのであった。

ナディエリイイィイイ!!!という訳で、すごかったよね、エルカザドは。。1話で出会って、あとの25話は延々とメキシコ横断新婚旅行やってたもんね。ナディの銃の腕が冴えわたる名場面も盛りだくさんあるし、エリスと“魔女”という謎の存在に迫るシリアス展開も勿論あるんですけど、まあ基本的にはナディとエリスの、のほほん百合旅行を楽しむ作品ですからねッ!!

世間知らずで純真無垢なエリスが、ナディにだけは独占欲を見せたり、何気に迫ったり、身体を寄せてきたり頼ったり甘えたり怒ったり・・・色んな感情を露わにするのが可愛い過ぎてヤバい。ナディも、エリスを大切に想いすぎて雇い主をあっさり裏切ったり、エリスの為に命かけて戦ったりするのが素敵すぎて危険。あとはイチャイチャ珍道中をひたすら続くので、このアニメマジ最高だったな・・・という記憶しかないです。

今でも忘れられない名シーン(↓)。
ラブラブな夫婦のエピソードが終わった後、エリスがナディの腕に絡みつく。エリス『ふうふに見える?仲良しふうふ?』ナディ『夫婦は男と女!』エリス『いいの(目を閉じながら)』ナディ『うーん・・・。ま、いっか!!』

いいんだ!!テレビ見ながら叫びましたね。 い い ん だ !!?!まあ、かいつまむとそーゆー感じの旅する百合夫婦のお話です。

梶浦由紀先生の壮大な音楽がどこかから響いてくる中、二人のワクワク百合生活inメキシコ(仮)が今始まる・・・。
テレビアニメ『エル・カザド』DVD 1 (初回限定盤)


MADLAX

内戦の続くガザッソニカ王国で暗躍する謎の雇われエージェント・マドラックス。その容赦のない仕事ぶりは政府軍やゲリラの間で知らないものはいない。時を同じくして、別の場所で平和に暮らす女学生・マーガレット・バートン。一見交わることのない二人の少女だが、彼女たちに秘められた謎は否応なしに彼女たちを引き寄せ、波乱の運命をたぐりよせるのであった・・・。

とにかくマドラックスが圧倒的に強い。マドラックスの二丁拳銃マジ最強。巧みに銃を操りながら、踊るように敵をバスバス殺していきます。すみません、これ正直あんまり記憶が・・・シリアスすぎて、百合に萌える隙があんまりなかった気がします。とりあえずマドラックスとマーガレットがどうというより、マドラックスとストーカー軍人とか、マーガレットとお付きのメイドとかのほうが濃い関係を築いていました。

梶浦由紀先生のヤンマーニがどこかから響いてくる中、カゾッソニカのモブ兵士の死体が山のように増えていく・・・。
Madlax: Complete Collection [DVD] [Import]


ぃ達腺裡腺腺

『カナーーーーーン!!!』と、主人公の少女が叫べば『大丈夫か?マリア?』と言いながら、いつでもどこでも颯爽と助けに来てくれる素敵なガンマン・・・それがカナンさんです!!!

共感覚を持つ特殊能力者のカナンは、とにかく友達の大沢マリアが大好き。昔からの因縁の敵・アルファルドとマリアの間で百合の大三角形を作りつつ、強大な犯罪組織に立ち向かっていく感じのお話です。*アニメより、漫画版スピンオフのCANAANスフィルの方が百合度は上だった気がします。

銃はもちろん、ナイフも格闘技もお見事なカナンさんですが、マリアを助ける時ほど荒ぶって銃を乱射しているっぽい感じで、そこらへんに愛を感じましたね。はい。マリアも、ひたすらカナンに懐きつつ、カナンの為に奔走したりするのが熱かったです。
Canaan: Complete Collection [Blu-ray] [Import]


ゥーディナリー・プラスマイナス

デストロ246にも登場する驚異的な腕を持つ殺し屋・的場伊万里の物語。超巨大な学校にはびこる“犯罪者たち”を抹殺するため、学園の権力者に命じられるまま、圧倒的な火力で殺人を行う少女・的場伊万里。冷徹に任務を遂行する伊万里だが、心の中では別の“願い”が生まれつつあった。

油断も躊躇もなく、鮮やかに銃を撃ちまくって敵を殺す伊万里が、闇医者の芳野姉さんを心のよりどころにしてひたすら懐くというのにまず萌えます。最終話で芳野姉さんに、自分の心からの願いを打ち明けて、それを聞いていた芳野姉さんが本当に嬉しそうな表情を浮かべるシーンとかも最高でしたね。芳野姉さんから離れようとする伊万里を、絶対に離さないって感じで引き止める芳野姉さんの包容力・お姉さま力もハンパないなと思いましたわ。
オーディナリー± (サンデーGXコミックス)


Ε妊好肇蹌横苅

何の因果か東京に集った、少女ヤクザ&鉄砲玉と、南米の殺し屋二人組少女と、的場伊万里。そして、彼女たちを取り巻く危ない女たち・・・。それぞれの目的と利益の為、ケーキを食べたり、時に命を懸けたぶつかり合い(銃撃戦)をする少女たちのエログロ青春バイオレンス群像劇。

ヤクザと鉄砲玉少女とかは、ことあるごとにヤリまくりですし、南米少女は拷問込みの殺りまくりですし、伊万里も激しい頭痛を抱えて苦しみつつ、芳野姉さんを守るという口実で同居しまくりですし、とにかくスピーディに色んな話が展開していくので、読んでてマジテンションあがります。ヤー少女が息するように女の子とやりまくっているシーンが目立ちますが、私としては伊万里が今後どうなるのか、どうなってしまうのかが心配すぎて目が離せない感じです。芳野姉さんがんばって!!
デストロ246(4) (サンデーGXコミックス)


Дズアキ×深見真 百合姫表紙画集 GIRLS UPRISING

カズアキさんのイラストと、深見先生の短編小説がコラボ。大きな戦争の後、荒廃してしまった世界で生き抜こうとする少女たちの戦いの記録。

自衛のため、一般人も武器の携帯が許されているので、ライフルやハンドガンを持った女子高生もウロウロしているのが日常の風景な世界です。奴隷商人に追われる足の不自由な少女を守るために戦う少女や、賞金首に返り討ちにされてから当人に恋してしまう少女、囚われの女性と彼女を監視するメイドの絆・・・などなど、様々な少女が入り乱れながら、戦ったり恋をしたりする一大群像劇となっております。

惜しむべくは・・・大体の話が投げっぱなしになって終わってることですかねええええええ!!ひどくない?それ、ひどくない!??とは思うんですけど、美味しい設定・美味しい短編・美味しいキャラの3つが揃っているので、絵と文章を眺めながら、あとは妄想で補完すればいいよねっ!!ということで自己解決しました(何。
カズアキ×深見真百合姫表紙画集 GIRLS UPRISING (イラスト集)


┘爛襯轡┘薀

警察子飼いの元殺人鬼(暗殺業?)で同性愛者の・紅守黒湖と、天真爛漫だがどこか頭のねじがぶっ飛んでるパートナー・屠桜ひな子が、世にはびこる凶悪犯罪者を一切の容赦なくぶち殺していくスタイリッシュエログロアクション物語。

一巻では、黒湖が鮮やかな銃さばきで、犯罪者をヘッドショットしていました。まあ、銃に限らず、ナイフ・体術含めて身の回りの物を全部武器に出来る天性の殺人鬼なので、ガンアクションだけに限っている訳ではないんですけど、敵を葬る様子が退廃的で狂気に満ちててカッコよかったのでありかな〜と(?)。

遊びで女の子とホイホイ関係を持ってしまうようなアンモラルな魅力満載の黒湖ですが、ひな子とはそういうそぶりが特に無いのが逆に気になります。様々な謎や、二人の不可解な過去などはいつ解明されていくのか・・・今後の連載に期待です。
MURCIELAGO -ムルシエラゴ-(1) (ヤングガンガンコミックス)


バニラ―A sweet partner

非力で虐げられているだけの少女の手元に、もしもたまたま銃器があったら、もしもその銃器で大切な人を守れるのだとしたら・・・?不条理な世界に追い詰められた二人の女子高生は、銃器を手に取り走り出す・・・。百合&犯罪&逃避行モノのライトノベル。

ライフルやべレッタ90TWOなどを駆使し、追っ手の警察官とハリウッド映画並みの激しい銃撃戦を行いつつ、逃走を繰り返す女子高生・・・という、絵面だけで、なんだかやたらテンションあがりますNE。主人公のナオとケイは、強い絆で結ばれていて、まあ完全に百合カップルです。

愛としか言えないような描写も満載です。特にラストのケイの、ナオの幸せを一心に願うが故の決断が素晴らしかった。お話の展開は結構、超☆強☆引なところもあるんですけど、異様にマニアックな銃の描写と、百合逃避行モノとしては、かなり楽しめたので問題ないです。
バニラ A sweet partner (集英社スーパーダッシュ文庫)


さばげぶっ!

『サバイバルゲーム部(略称:サバゲ部)』に半強制的に入部させられた主人公・園川モモカと、個性的なサバゲ部メンバーによる、日常系ギャグ漫画(たまにサバイバルゲーム漫画)。ももかを愛するドM変質者少女うららが百合的にはややポイントか(?)。

サバゲ部メンバーの鳳美煌に何かと突っかかる生徒会長が、突っかかるたびに失敗して、周囲から“相思相愛過ぎで、また会長ツンデレになってる・・・”と誤解されまくる展開があったりと、やたら微百合な謎エピソードが多い漫画です。この漫画をなかよしで読んだ小学生のお友達が百合に目覚めてくれることを祈ります(何。
さばげぶっ!(8) (講談社コミックスなかよし)


爆裂天使

裏社会の組織の鉄砲玉エージェント、メグとジョウのバトルと任務と日常の物語。すみません、細部の記憶がないですが、それほど面白くなかった気が・・・。

ただ、ガンアクションはカッコよかったです。何事にも淡々としているジョウが、相方のメグに関することだけは積極的であり、メグもやたらとジョウにまとわりついて甘えていたりしました。メグには同性愛者という熱い設定もあったのに、百合的に美味しいエピソードはほとんど無かったという残念ぶり・・・。どーゆーこっちゃ!!
Burst Angel (爆裂天使 北米版) [Blu-ray]


(おまけ)まどか☆マギカの巴マミさん

マスケット銃で、華麗かつ鮮やかに敵を仕留める巴マミさんだけは・・・個人的にどうしても入れておきたい!!劇場版においてついに心の支え的存在であるベベ(なぎさちゃん)という少女をGETしたマミさんに、もう怖いものなんて何もないッ・・・。ベベを狙うほむらちゃんと、マジ殺し合いのガンカタを繰り広げるマミさんの勇姿に、全私が感動いたしましたッ!!
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(完全生産限定版) [Blu-ray]


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51965056
この記事へのコメント
帯文が「殺してあげる、好きだから」の
天になき星々の群れ−フリーダの世界も素晴らしかったです
Posted by 名無しさん at 2014年11月02日 01:39
>名無しさん 様
おおお!!情報ありがとうございます。存在は知っていたのですが、うーん、買おうかなーどうしようかなーとか思ってるうちに、結局買ってませんでした。機会があったら全力で読んでみたいと思います!!!
Posted by ろむろむ at 2014年11月08日 22:06
戦闘美少女達の百合…こういうの知りたかった!
まとめてくれてありがとう!
Posted by 名無し at 2015年02月20日 21:12
>名無し様

そうおっしゃっていただけて、本当に光栄です!!どんどん参考にしてください!!そしてどんどん百合萌えしまくりましょうー!!
Posted by ろむろむ at 2015年02月21日 18:43