2014年09月21日

この百合ゲームがすごい!!〜おすすめ百合ゲーム四天王編〜

百合ゲームには夢がある!!!

・・・でも、百合ゲームで一般ゲームって、ほんと少ないよねッ(泣)!!ということで、未来の百合ゲームに希望をつなぐために、今まで管理人がプレイしてきて『これはッ!!』と思った爆推し作品を紹介してみたいと思います。今回は、100%騙しなしの百合ゲーを、まずは4作品ご紹介してみます。秋の夜長に是非プレイしてみて下さい〜!!

.▲イイト(制作:サクセス)
*PS2にて発売。現在はPSストアで買えます。


和風伝奇百合ゲーム。主人公・羽藤桂は、唯一の肉親である母の死後、遺産整理の為に『経観塚(へみづか)』という土地にある屋敷を訪れることにした。その道中で、蝶をまとって現れた不思議な少女の夢を見る。それは、彼女を取り巻く血と縁と運命の輪が動き出した瞬間だった・・・。

明るくて前向きで天然で一生懸命でドジっ子で心優しく落語が好きで、基本的に非力だけど、いざというときの凛々しいまでの心の強さがマジで素敵で、色んな同性に愛されまくるのも超納得な主人公・桂ちゃんのカリスマが、まずすごかった。

そんな、誘うもよし、受けるもよしのオールラウンドプレイヤー・桂ちゃんを操ってゲームをプレイする訳ですが、このゲーム攻略キャラ(ヒロイン)も、またそれぞれに魅力的で心わし掴みにされまくりでした。

*千羽鳥月・・・クールな美人だが冷たいわけではなく、不器用なだけ。時折『桂さん・・・』と呼ぶ声が色っぽ過ぎて色々ヤバい。愛に出逢ってからの時間とかは関係ないタイプ。
*浅間サクヤ・・・面倒見が良い姉御肌の年上女性。年上で余裕ぶってるが、大変純情で、桂ちゃんに惑わされたりする。桂ちゃんへの愛は凄まじく、桂ちゃんの為なら命も惜しくないタイプ。おそらくこの人、このゲームで一番のガチ百合。
*ユメイさん・・・神秘的で控えめなお姉さん。桂ちゃんを見守り、桂ちゃんを優しい瞳で常に見つめているが、桂ちゃんが好きすぎて平然とペロペロしていまうような、ヤバさを併せ持つ。
*若杉葛・・・小学生。賢く疑り深い子どもだが、桂ちゃんの危うさに振り回され、すっかり桂おねーさんに懐きまくる。桂おねーさん大好き。大人になったらもっとワイルドに攻めてきそうなタイプ。
*ノゾミちゃん・・・勝気な子供の鬼。敵としてあらわれるが、初対面からノゾミ“ちゃん”と呼んでくるような、ほわほわ桂ちゃんにペースを乱され、ツンデレ状態に陥ってしまうわかりやすいタイプ。


シナリオも非常に練り込まれていて、どの分岐ルートに入っても破綻はありません。伝奇ものとして、色んな神話や伝承を組み合わせて物語を構築していっており、各キャラクターの背景やそれまでの言動が『まさか、そんなところに!!』という所で伏線として張られていたりして、物語としてもめちゃくちゃ面白かったです。その物語がものすごくきっちり作られてるからこそ、キャラクターたちの造形もどんどん深まっていって、どのキャラクターにも好感が持ててしまうステキ仕様になったんだなーと思います。

キスシーンは無いですが、キス以外の百合っぽいシチュエーションは、様々な場面で炸裂しており、テキストの艶っぽい文章も伴って大変エロい感じに仕上がっております。キャラの絆が深まれば深まるほど、百合度はかなり濃度を増していきます。ハッピーエンドも、バッドエンドも少女同士のつながりを密に匂わせるものが多くて大変最高でした。百合心中完備。

アカイイト


☆参考☆→これまでに管理人が書いた、アカイイトの狂気記事一覧

白衣性恋愛症候群リセラピー(制作:工画堂スタジオ)

パソコン版・PSP版で発売。


看護師の世界を舞台にした、社会人百合ゲーム。ややファンタジーな要素もあり。主人公・沢井かおりは、百合ヶ浜病院に赴任してきた一生懸命な新米看護師。厳しい看護の現場で鍛えられ、人間的に成長しながら、
同僚看護師や入院患者と仕事の隙を見てラブラブになっていくのであった・・・(?)。ちなみに、この世界では同性同士の恋愛もごく“普通”のことです。(*リセラピーは、無印のゲームに追加キャラとエピローグを増やした完全版です)

空まわることも多いけど頑張り屋で、泣き虫だけど立ち直りは早い、そして同性からのモテパワーは超一流の受け受け主人公・沢井は、なかなか好感のもてるキャラなんですけど、このゲーム序盤から中盤にかけて“沢井仕事で失敗→患者に罵られるor先輩に叱責される”のコンボが結構多くて、すごい勢いでプレイヤーのメンタルを削ってきます。ほんま、この地獄を耐えきる沢井はマジすごいと思えます。

しかし中盤までがキツイ分、中盤から後半にかけての怒涛の百合攻撃が素晴らしく引き立ってくるので、やはりその辺は上手いなああと感心してしまいます。ツンしかねーんか、コイツは・・・と思ってたキャラが、信じられないほどのデレを見せてきたり、マジ厳しくて怖かった先輩が、主人公を好きすぎてオロオロしてしまったり・・・と、百合的に美味しいシーンは後半にたっくさん出てくるんですよね〜。ということで、前半で心折れずに頑張れば、百合の桃源郷に至れるという事実をお伝えしておきます。

*大塚はつみ・・・主任さん。仕事に対して厳しいクールな鬼看護師だが、プライベートはかなり駄目なひと。沢井にゾッコンになってからは、拗ねる・甘える・独占欲丸出しのあられもない状態になる。
*山之内やすこ・・・ベテラン看護師。関西弁の姉御肌だが、仕事を割り切っている部分もある。百合漫画を描くのが趣味。ひねくれているので、落ちるまでは手強いが、落ちた後は超グイグイ来る。
*藤沢なぎさ・・・沢井より1歳年上の看護師。基本的になんでも出来るが、心の弱いところもある。高校の頃から沢井を意識していた沢井大好き人間。沢井で頭がいっぱいになって凶行に走ることもある。
*堺さゆり・・・難病の入院患者。序盤は沢井をボロクソに追い詰めるが、デレ以降のかわいさがはんぱない。『かおりさん・・・』とひたすら一途に寄り添ってくる。
*浅田あみ・・・入院患者。割と序盤から、沢井を慕うとても良い子。良い子だが、我慢している部分もある。ラブラブになってからは、積極的に沢井にイチャつきにいく。
*若本まゆき・・・長期入院患者。幼い身体の割に、達者なしゃべり方をする。まゆきルートのエピローグはエロ過ぎて目と耳を疑うレヴェル。


過酷な日々の中で、ぶつかったり、理解しあったりしながら、百合愛が育まれていくという過程を楽しむことの出来るゲーム。ちょっと話にクセはあるが、様々なタイプの百合物語をガッツリ楽しめるという意味で、非常に熱いゲームでした。

キスシーンはありまくり。絶対キスで終わってなさそうな雰囲気のシーンもある気がするけど、直接表現は一切ないので、己の妄想力を極限に高めたら良いと思います。ハッピーエンドの、ラブラブ大爆発ぶりはどれもこれもすごい。ただし、バッドエンドの狂気指数はそれに反比例して酷いです。百合心中完備!!

☆参考☆→これまでに管理人が書いた、白衣性恋愛症候群関係の狂気記事一覧

工画堂スタジオ 白衣性恋愛症候群 RE:Therapy


FLOWERS(制作:イノセントグレイ)
*パソコン版で発売。今度PSVITAで出るらしい。


高い塀と森に囲まれ、外と隔絶されたミッションスクール・聖アングレカム学院を舞台に、内気な主人公・白羽蘇芳が、様々な人たちとの触れ合いの中で少しずつ成長し、恋愛も育んでいく正当派学園百合物語。(人が死なない)ミステリー要素があり、学園の“不思議な出来事”を紐解いてゆくことで、主人公が周囲と絆を深めていくという仕様になっております。

この学園には“アミティエ”制度という、疑似的な友人を3人一組で強制的に作らせて、寮生活を送らせるという超パンクな規則があります。

普通に考えるとハイパー嫌な制度ですが、人と関わり合うのが苦手だけど何としても友達を作りたいと奮起した蘇芳ちゃんは、あえてその制度にすべてを賭けて入学します。結果的に、友達を作ろうとして恋人を作ってしまう蘇芳ちゃんマジはんぱないって感じなのですが、しかしそれは新たな波乱の幕開けにすぎないのでありました。。。

まあ、とにかく主人公の蘇芳ちゃんがかわいいいいです。内気で自分に自信が無くて、学年で一番可愛いと言われるようなハイスペックな美貌を持っているにもかかわらず、それをまっったく認識しておらず、スキが多くて受け受けしく、先輩や先生や同級生やクセのある少女たちに徐々に一目置かれるようになっても、ちょっとしたことでオロオロしてしまう萌え要素凝縮っぷりの造形たまんねえです。同性の肢体をまじまじと見てドキドキしてしまうような高い百合スペックを持っているのも熱い。

*匂坂マユリ・・・前向きで明るい社交的な同級生。とっつきやすい性格だが、なかなか内面を見せない。心を開いた後は、情熱的に主人公の心を求めてくる。
*花菱立花・・・責任感が強くしっかり者の同級生。当初から、かなり主人公に好感を持っているので、好意を示せば更にゾッコン度(とヤキモチ度)を上げてくる。

とりあえずこの一作目は、主人公の攻略できるキャラは2名のみです。個人的には立花推しなんですけど、なんか少数派の予感・・・。群像劇風のゲームなので、白衣性〜のような主人公無双ではないです。今後、他のキャラは(主人公とは別の)他のキャラでそれぞれの百合愛をはぐくんでいきそうな予感がします。

このゲームは、日常風景や、恋心の微妙な機微などもすんごく丁寧に描写されているので、読んでてなんか心が春の小川のごとく清らかになっていきます(何)。清らかな中にも、性的なドキドキ感を所々ぶちこんでいって下さるので、なんかたまにイケナイ気持ちになります(キモい)。でも、そのバランス具合も見事だと思います。続きの期待度インフィニティな名作百合ゲーです!

FLOWERS 初回限定版


☆参考☆→これまでに管理人が書いた、FLOWERSの紹介記事

ぅ愁襯侫А璽献紂船蕁Ε侫ナーレ〜(制作:工画堂スタジオ)
*パソコン版で発売。


天性の才能を持たなければ演奏できないという架空の謎楽器・フォルテールの奏者である主人公・宮藤かぐらが、名門女子高で繰り広げる青春百合物語。物語の展開上、音ゲーという名のミニゲームを必ずこなさなければならないですが、スキップしまくって、百合に専念することもできます。(ラ・フィナーレが、ゲームとしての完全版です)

プレイしたのが前過ぎてやや記憶が曖昧なんですけど、主人公の性格がちょっとクセがあってウザめなのが勿体なかったかもです。まあ、ウザ可愛い程度のレベルです。学園の音楽コンクール(2人1組ルール)の奏者に選ばれてしまった主人公が、自分の“本当の”パートナーを探すため、周りの協力を得ながら成長していく青春物語になっております。

*高屋すくね・・・通称すくね様。美しく優雅なパイセンであり、主人公の憧れの人である。トンデモ設定の持ち主。両想い後のチュッチュ度が異常(爆)。
*幸村ちほ・・・主人公の親友。手のかかる主人公をいつも温かく見守り、励ましてくれる頼れる人物。主人公への献身的な愛情は山より高く海より深いので、たまに病む。
*天野まり・・・ツンデレ先輩枠。当初は意地悪な先輩だが、一旦ルートに入るとその不器用可愛さが猛爆裂する。ツンが激しい分、デレの破壊力がすごい良い例。
*二条院琴美・・・同級生。ほんわかした雰囲気だが、かなりのガチ百合力を秘めている。ルート後は、主人公への好意をドストレートに示してくる。
*二波織歌 & 上月未羽・・・主人公に憧れる後輩2人組。このルートに入った場合、主人公は自動的に、一度に二人を愛する超先輩へと進化する。



私の推しは、ちほちゃんルートです。まさに神親友。親友でありながらも、めっっちゃ昔から、主人公に猛烈な恋心を抱き、それを隠し続けてきたというところに・・・もうすべての萌えが・・・。

ちほちゃんといい感じに絆を深めつつ『すくね様〜♪』とかミーハー気分をエンジョイしていると、ちほちゃんは普通に病みます。しかし、その嫉妬の刃を決して主人公に向けずに、自分の中に抑えこもうとする健気さっ・・・感動や・・・。和解した後、オフトゥンの上でイチャイチャする絵なども完備されています。

音ゲーム自体はかなりダルイですが、スキップできるのでまだマシですね。テキストは恋愛モードに入るまでの割とどうでもいい学園生活が、やや長くて疲れますが、一度ルートに入ってしまえば存分にイチャイチャできる仕様になっていると思います。あと、この世界における同性愛はごくごく自然のことです。

ソルフェージュ 〜La finale〜


想像以上に長いレビューになってしまった・・・。百合ゲーは、この4作品以外にもまだまだヒッソリと存在しているので、今後もまたちょいちょい紹介していきたいと思いまする〜。

☆続編レビューできました→この百合ゲームがすごい!!〜続*おすすめ百合ゲームコンシューマー編〜

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51961618
この記事へのコメント
ソ・ラ・ノ・ヲ・トっていうアニメをご存知ですか?
それのゲーム版がPSPで出ているのですが、すごいですよ。
主要キャラ五人全員操作できて、かつマルチカップリングでいろんな組み合わせが楽しめます。
惜しむらくはゲームシステムがあんまりよろしくなく、普通にプレイするのも少しだるいことです…。
Posted by おすすめ百合小説お世話になりました at 2014年10月06日 15:14
こんばんは!!百合小説紹介リストがお役にたったようで何よりです♪

ソラノオト・・・パンツが空を飛んでいくアニメだったっけ・・・とか一瞬考えてしまいましたが、軍隊&少女&音楽のアニメでしたよね。1話だけみてフェードしてしまった記憶がありますが、そのゲームに百合要素があったとは知りませんでした!!主要キャラ操作&マルチカップリング・・・というのは百合を求めるゲーマーとしては、たまらないものがありますね!仕様が微妙というのが悲しいですが、気になります。

情報ありがとうございました!!
Posted by ろむろむ at 2014年10月09日 23:05
5
こんばんは。10日くらい前、面白い百合ゲームを探して何と無く検索をしてたらこちらのサイトにたどり着き、レビューを読ませていただきました。
絵柄も好みだったこともあり白衣性恋愛症候群を購入したのですが、これがもう本当どストライクでした。時に笑え、時に泣け、そしてしっかり百合部分も楽しめるかなりクオリティの高い百合ゲームだったと思います。
白恋熱が高まったせいもあり、「こんな素敵なゲームに会えたのもこちらの記事があったから、なんとしてもお礼が言いたい!」と思い今回書き込ませて頂いた次第です(笑)
魅力的なレビュー、どうもありがとうございました!
Posted by 名無し at 2015年01月08日 22:06
>名無し様

こんばんは!!おおおおおおおおおお!!!私の妄想萌え萌えレビューを読んで、購入まで至っていただいたとは!!ありがたやありがたや・・・・。そう言っていただけただけで、この素晴らしい百合作品を紹介した甲斐があるってもんですううううううう!!!!

物語はしっかりしてるし、先輩はぐぅ怖ですけど、みんなデレたらハンパないですし、すごく面白くて萌える百合ゲーですよね♪名無し様は誰ルートがお好みでしたか?私はもう、はつみさんルートと山之内さんルートで結構頭パーンでしたNE!!

お礼とか、もうとんでもないです。こちらこそ、白恋の同志が増えて嬉しさ百万倍です!!お返事遅くなり、申し訳ありませんでした。ありがとうございました☆☆☆
*新作もめっちゃ楽しみですねえええええ!!!
Posted by ろむろむ at 2015年01月18日 23:16
お返事ありがとうございます。甲乙つけ難いですが自分はさゆりちゃんルートがお気に入りでしたね。
特にストーリー面が気に入っていて、さゆりちゃんが屋上で実習生時代の経験を話してるシーンと、病室でオムレットを食べるシーンではぼろぼろ泣いてました笑。
百合視点で見ても、あんなにとげとげしかったのに後半はかおりさんに甘え三昧なのがもう最高でした…!

ちなみに...最近こちらで推されていたアカイイトにも手を出したのですがこれまたのめりこんでいてヤバいです。まだ烏月さんルートしかクリアしてないんですが、BGMは良いし戦闘描写も熱いし烏月さんの王子様感が素晴らしいし一緒の布団で寝るしで最高でした。多分こちらもどっぷりハマってしまいます。笑

舞い上がって少し長くなってしまいました。笑 こちらのブログはこれからもちょいちょいと拝見したいと思います。白愛待ち遠しいですね!
Posted by 名無し at 2015年01月20日 04:18
名無し様!!

こんばんは!おおおおおおお!!!!名無し様はさゆりちゃんルート派でしたか☆☆☆

さゆりちゃんルートも実にいいですよね!初回まわったときは、沢井へのあまりのツンツンぶりに『チッキショー』と思ったものですけど、その分ラブラブになったあとの破壊力が凄まじ過ぎて、マジでやばい感じでしたもんね・・・。バッドエンドでも百合心中かますし、ほんと、すごいペアですわよ『か・お・り・さ・ん』とか甘えだすシーンも最高ですし、オムレットのシーンもじんわりしましたね。一生幸せに爆発しろ!!

ってか、アカイイトまで手を出されてるー!!!イエ―ィ!!選択肢は一緒の布団で寝るしかねえー!!千羽の鳥月さんマジ鳥月さんーー!!こいつも油断したらすぐ百合心中しますから気を付けてください!!今更とかとんでもない。よき百合作品はいつやっても良いっす!!

私もつい舞い上がってしまいましたが、今後ともどうぞよろしくおねがいします!!
Posted by ろむろむ at 2015年01月21日 19:43