2014年05月12日

かんたん百合雑記、特別時限少女マミミとか他

☆『悪魔のリドル』6話で百合心中キマシタワ―!!

生田目千足(なまためちたる)さんと桐ヶ谷柩(きりがやひつぎ)ちゃんが、まさかの“ロミオとジュリエット”展開を百合でなぞって、ラストはガチで百合心中してました。いや・・・これは・・・なかなかの衝撃でしたわ。。今までの退場者が生死不明で“転校”してただけに、この二人はマジで死んじゃってる感じなんで、なんかちょっとショックでした。でも、いい!!すんごく潔い百合心中っぷりだったんで、ある意味感動しました!!



正直、私は柩ちゃんがなんか裏があって千足さんを利用してるんじゃないかと思ってたんで、柩ちゃんも心の底から千足さんを愛して求めていたんだということが最後の最後でハッキリして良かった・・・本当に良かった。千足さんに胸を貫かれるときの幸せそうな表情とかもうSAIKOUでしたね。観てて『どええええええ!!』ってなりましたけど。



ロミオとジュリエットで百合展開って、ベタだけどありそうでなかったネタなんでその辺も美味しくて良かったれす。なんかクラス一冷酷そうな走り鳰ちゃんが棺ちゃんの本当の願いを千足ちゃんに伝えてあげてたのが意外でしたわ。ナイスフォロー。。



そして、EDソングのバリバリ百合心中大爆発な曲はなんなんですかね!?!気迫が違うぞ。EDイラストも薔薇とキラキラ満開の耽美度MAXやし・・・いかん、ちょっと笑いが・・。でも、曲自体(Poison me)もすごく良かったし、フルで聞きたくなりましたです。『繋いだ手が冷たくなる 今本当の一つになれる からだ蝕む毒も愛おしい』って、歌詞も極まってるやないか。。



関係ないけど、兎角さんと晴ちゃんが、堂々とイチャイチャ学園祭デートしてて噴いた。しかも晴に猫耳つけて、満足げにしてるよ・・・ヤバいよこの兎角さん・・。



*『百合心中』マニアであるろむろむが書いた昔の電波記事(↓)参考までにドゾー!!
_變錣覆襦班換膺潅罅匹寮こΑ祺訂版*前半>
華麗なる“百合心中”の世界<改訂版*後半>

☆ライトノベル『特別時限少女マミミ(作:斧名田マニマニ)』読了

これは・・・ある意味新しい、ライトノベル百合作品きたあああ!!さっそく感想いきます!

人の心から取り出した武器で犯罪者を倒す正義の魔法少女“特別時限少女”。その武器を取り出す瞬間は、とんでもない快感を得ることができるらしく、少女同士の大変エロい光景が堪能できるのだ。そこにお金の匂いを感じた守銭奴の主人公マミミは一発荒稼ぎすべく、自らも特別時限少女の世界に飛び込みことにした。

特別時限少女は、基本的に二人一組のパートナーを組んで、お互いに武器を提供し合うことになり、マミミはずっとあこがれていた美少女・夜長たんとパートナーを組もうとするのだが・・・。ヲタパワー爆発の主人公が徐々に成長する、正義と百合とエロの武闘派ファンタジー

主人公マミミの性格がむちゃくちゃクセがありすぎてすごいんですけど、物語が進むにつれて、徐々にその本質が優しく正義感で、友達の為に命を張れる熱い人間だということがわかって、読んでて燃えてきます。

マミミがストーカー級に惹かれているクールな少女・夜永と初めて会った時の台詞もマジでひどい(例)『ぶひいぃいい萌えええ!解き放たれたぁあああっ。ラッセーラッ!ラッセーラ!!家族でしかも異性だから、かろうじて許されるような侮蔑のこもった眼差しを、初対面の同性から向けられるなんて、わたし、ある意味すごい猛者じゃないッ!?』終始こんな感じのテンションのマミミですが、これはコミュニケーション下手が高じてやらかしちゃってるだけで、これで心はとても純粋というギャップがたまらんです。



魔法少女になることで、なんとか夜長たんやボディタッチの多い可愛い少女・鹿ノ子ちゃんと友達になれて、ハッピーな気持ちになるのもつかの間、その後マミミは大変シリアスな展開に巻き込まれていくのです。。ってか、この物語ハマるとヤバいっすわ・・・謎の面白さがあります。武器を相手の身体から取り出すという、少女革命ウテナのような、失楽園のような設定もいいですし、そこに少女同士が色っぽい声を出しまくる官能サービスまで盛り込んできますからねッ!!

(武器を取り出すシーンの例)『・・・夜長・・・たん・・・。すごく気持ち・・イイ・・・ンっ 』『・・・わたしも・・。こんなの初めて・・』

最初はマミミの行動に呆れていた夜長たんも、マミミと行動を共にしていく中で、マミミを意識して照れたりヤキモチを焼いたりと百合指数を上げていき、どんどんパートナーとして信頼関係を積み上げていくのも良い!!実によい!!1巻でもきれいにまとまってましたけど、次巻以降もハイパー気になります。応援応援!!

特別時限少女マミミ (集英社スーパーダッシュ文庫)


☆入間人間先生の『安達としまむら』3巻の一部が先行掲載

公式ホームページにて掲載→ここ

ウオオオオオ!!!!2巻であっけなく終わってしまったらどうしよオオオオオオオとか思ってただけに、3巻があるっぽいことに感動を禁じ得んね。ものすごくじれったく進む安達としまむらの関係が劇的に変わりそうもない気もしますけど、青春百合小説として今後も期待ですわ。

安達としまむら (電撃文庫)


☆大阪で開催の『魔法少女まどか☆マギカ展〜もう一度あなたに逢いたい〜』に行こうぜみんな!!



僕はなんかもうこれが最後のチャンスのような気がしなくもないので行きます。ファイトします。17日の11時の回の水橋かおりさん・野中藍さんのトークショーも行くぞオオオオオ!!!すんごい人の予感がしますね。ゾッとしますね。でも楽しみたいと思いまふ!

☆『まどか☆マギカ』の一番くじプレミアムやって陰惨な気持ちになる



いや・・・ただ私のくじ運がカスだっただけですよ・・・ㇷフフ。4回やって、ポスター3枚とキュンキャラ1体ですよ。900円×4吸い取られてポスターですよ。いや・・・ただ私のくじ運が(略。



マミなぎのイラストだけが、僕の救いです。。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51949466
この記事へのコメント
こんばんは。
またまたコメントさせていただきます。

いやぁ、前回の悪魔のリドルすさまじかったですね。
ブログタイトルの百合心中のゴロの良さに、ニヤッとしてしまいました。

EDはなんだかウテナを思い出してそのスタッフの気合の入れようにテンション上がりましたよ。

悪魔のリドルはテレビアニメが漫画原作を追い越してどうなることかとヒヤヒヤしながら見ていますが、日々百合を漁る者としてはいい感じに進んでくれて嬉しい限りですね!

ここで、ちょっと図々しいのですが、いつも管理人さんが紹介してくれる漫画にゆりんゆりんさせてるいただいている身として漫画紹介をさせていただきたく...(もしこのサイトですでに紹介されていたら、すみません)。

岸虎次郎の『マルスのキス』『オトメの帝国』はとてもいい女子高生百合(純情友情)物語なので、ぜひご一読を!

それでは!
Posted by 百合男子 at 2014年05月12日 01:46
>百合男子様
おおっ!!どもども、こんばんはです!!

悪魔のリドルが回を追うごとに百合パワーを爆上げしてくれるので、毎週楽しみでヤバいですわ。

キャラもいい感じだし、12話といわず、24話ぐらいやってほしかったですね。EDは曲もイラストもスタッフみなぎりまくりで、ホントに凄かったですよね〜〜!!百合男子さまのおっしゃる通り、ウテナっぽい謎の耽美さがありましたね。残りのクラスメイト人数めちゃ減ってますけど、今後も目が離せません。

岸虎次郎先生の作品は、当ブログでは取り上げたことはないですけど、すごく肉感的なナイス百合を書かれる方ですよね。オトメの帝国も、エロい雰囲気の割になんか純情な少女の繋がりを描いているのが可愛くて、いいな〜と思います。

しかし、いつの間に5巻も出てたんだろ・・おお・・。
Posted by ろむろむ at 2014年05月13日 23:38
どうもろむろむさん…悪魔のリドル6話、賛否両論の回みたいですが私の心は完全に鷲掴みにされてしまいました。悪魔のリドルにはもう最後まで付いていきます。

愛する人のことを決して疑わない千足さんは本当に優しい人なんだなあ…と。情熱的で真っ直ぐな千足さんのキャラは主人公でもおかしくないです。それだけに、誤解が解けた後のやりきれない表情が不憫で仕方ありませんでした。柩ちゃんの内心が今まで謎でしたが、最後の最後でハッキリしたのがせめてもの救いです。私も腹黒く千足さんを利用しているのではないかと思ってたので…。2人の互いの想いが最後の心中のシーンで凄く伝わって来て切なかったです。

6話で2人のこと一気に好きになりました。でももう次から出て来ないんですよね…。何かしらの形(回想とかで)登場して欲しいです。
Posted by ナベ at 2014年05月18日 19:50
>ナベ様
どもども、こんばんはでーす!!いやあああ、リドル6話は話的には超展開でしたが、百合的には極まってましたね!!もちろん私は“賛”のほうです☆☆私も、もう続きが気になって気になって・・・ナベ様と同じく、最後までついていきたい気持ち爆発ですわ。

たしかに千足さんの優しさと高潔さはある意味スゴイ。ずっと悪の世界にいた柩ちゃんが、心を奪われるのも仕方ないほどの魅力です。千足さんの願いの為なら死ぬこともいとわない柩ちゃんのたった一つの望みが、千足さんと一緒に学園を出ることだったというのも切なくて良かったです。あの心中シーンはほんっっとに良かった(でも、生きててほしかった)!!

ほんと、平和な時間軸で延々ギャグやってるような悪魔のリドルをニヤニヤしながらみたかったですよ。ゆるゆりとか、キルミーみたいな・・・。あとは、DVDの特典映像があればいいんですけどね〜。。
Posted by ろむろむ at 2014年05月19日 23:20