2014年03月05日

百合雑記〜♪

最近やってるリセッシュ・アロマクリーニングのCMが、女子高生がイチャイチャしてて、百合っぽくてすごくいいよねッ(挨拶)!!いやー、あのCMすごいですよ。後ろから飛びついてじゃれ合って、その時に美少女(*小林歌穂)の良い匂いを胸いっぱい吸い込む的な素晴らしさがあります(キモい。

『おっはよ!!・・あっ、スゴイ!むっちゃいい匂いする!!』



*スマイル・スタイル2巻より

どうもどうも・・・。最近時間に追われていて、百合を愛する心の余裕が・・・。

★スマイル・スタイル(3巻)完結

主人公モテまくりのギャグ百合マンガが、いきなり完結。なんかもっと長く連載されそうな感じだったのに、あっさり終わってしまって哀しい・・・。女の子にはモテまくるけど、自分にその気はないと宣言していた主人公の百合(ややこしい)が、最終巻では某あの子といい感じになりました。イヤッホウ!!主人公周辺のキャラも一貫して百合暴走してて、ラストまですごく楽しく読めました。ああ、もっとこの幸せな世界(?)に浸っていたかったです。。

スマイル・スタイル (3) (まんがタイムKRコミックス)


★『まんがの作り方』が、次回のコミックリュウで最終回

うそおおおおん!!!これはショック。これも、なんかもうあと5巻ぐらい余裕で続きそうな気がしてましたけど、あああ、終わってしまうんですね。かなしい。。漫画家×漫画家×アシスタント×編集者の、ややこしい百合っぽい関係に終止符が打たれ・・・なさそうな感じがするんですけど、どうなんでしょう??

とにかく、主人公ズにちゃんとした進展はあるのか、ないのか、ゆるいまま終わってしまうのか、ガチENDで飛翔するのか、何もかも気になって仕方ありません。このマンガに関しては単行本派なんですけど、来月はとりあえずコミックリュウを買うことにします!

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2014年 04月号 [雑誌]


★劇場版まどか☆マギカ〜叛逆の物語〜のBDを、ゲーマーズの通販で予約しました。

え?なんでゲーマーズって?んなもん、マミさんとなぎさちゃんがほのぼのラブラブしてるタペストリーが初回購入特典で付いてくるからに決まってるやろオオオオオオ!!飾らないかもしれないけど、マミなぎの描き下ろし絵が拝めるなら、それだけで私は幸せです(キてる。まあ、この絵を見て下さいよ。


完全に妹を溺愛するお姉ちゃんポジションを抑えてるマミさんと、お姉さんにめいいっぱい甘えまくる妹ポジションを抑えたなぎさちゃんという・・・なんという私得なイラストっぷり!!マミさんって、自分を頼ってくれる年下少女を、ドロドロに甘やかしてくれそうな気質がありますよねッ。

背景もスッカリ夜って感じですし(てゆーかマミズルームですし)、このままお風呂に入って一緒のベッドでなぎさちゃんと幸せそうに眠るマミさんをたやすく幻視しました。ちょっと高かった気もしますけど、このイラストを眺めてるだけで幸せに浸れそうなのでいいとします。

★『ニートな君主の竜退治〜グランクレスト・リプレイ(作:重信康)』読破。百合でTRPGという新境地!

なんとなく表紙を見て百合だったらいいな〜ぐらいのノリで買ったらめちゃ面白い上にガチ百合で大満足でした。一応TRPG(テーブルトークRPG)というやつで、平坂読・志瑞祐・さがら聡というラノベ作家の人が、ルールブック×会話で作り上げた冒険の一部始終をひとつの読み物としてまとめた作品みたいです。

出来るだけ働きたくない&自分の魔法の才能を捨てたいと思っているややあかん子な主人公ニーナが、メイドのスティア、ガチ百合肉食獣のプロテア、クールな戦士のインクという美少女達と共に、なんだかんだ言いながらも、人々を救う為に、強大な敵に立ち向かう冒険譚になっておりました。消極的な発言の割に、仲間を引っ張って戦うニーナの後ろ向きかつ前向きな性格が好きですわー。



あとプロテアさんが、野営中にスティアを何度も誘いまくって、結局(*魔力回復の為という理由をつけて)キャッキャウフフしてしまったり、スティアも満更でもない雰囲気だったり、何があったかニーナがまったくわかってなかったり、インクが口止めされてたり、百合的にもハチャメチャで面白かったです。途中でニーナを慕う女の子が出てきたり、プロテアさんもなんかニーナを特別視してるし・・・。これは、前書きにも書いてありましたけど、今後三角関係とか出てきそうな予感がしますわ。。め っ ち ゃ 楽 し み。

“ニーナはプロテアが今まで逢瀬を重ねたどんな男女とも似ていなくて、経験豊富なはずの彼女の胸に、未体験の温かい衝撃を刻んだ”

“今にも心臓マヒを起こしそうなスティアの反応と、それを楽しんでいる自分に苦笑する。スティアは確かに可愛い。だから手を出したくなる。・・・でも、ニーナに感じる『可愛い』とそれは同じなのだろうか?”

文章もこんな感じで、基本はギャグっぽいですが、たまに百合好きの心にグッとくるフレーズが入ってたりして油断なりません。おすすめです!

グランクレスト・リプレイ ライブ・ファクトリー ニートな君主の竜退治 (ドラゴンブック)


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51944115