2014年01月02日

2014年謹賀百合新年〜最近の百合ネタ等〜

あけましておめでとうございます!!

今年も当ブログはスロオオオペースな更新になると思いますので、たまーにでも思い出していただければ幸いです。“百合”という概念も最近はだいぶ世間に浸透してきたようで何よりです。今年も映画・漫画・アニメ・小説・音楽・CM・ゲームなど、あらゆる事象を百合的角度から妄想追及していきたいと思います。

☆アニメ“戦姫絶唱シンフォギア”第三期決定

おいおいおい、シンフォギアヲタにとっての最強のニュースやないか。勿論、来ると信じてました。ひびみく百合夫婦度が極まっていた“シンフォギアG”を、いかに華麗に熱く飛び越えていくのか・・・今から楽しみでたまんないです。デート・同棲・同衾・喧嘩・お風呂・腕組み・抱き合いときて、これ以上、どんなバカップルぶりを見せ付けてくれるんでしょう。。あとは、このニュースこれにかこつけて、シンフォギアライブのDVDとか発売してくんないのかなーとか思います。見たい人はいっぱいいると思うんですけど。。


*参考記事
『戦姫絶唱シンフォギアG』の未来さんが百合的に突き抜けてた件
戦姫絶唱シンフォギア(一期)の未来さんの百合力を振り返る

☆超百合4コマ『桜Trick』アニメ化

えーっと、TBSは1月9日放送だけど、大阪だから1月13日放送なのかな?
ということで、最初から最後まで全力で百合やってる4コマで有名な『桜Trick』が遂にアニメ化ということで、期待を禁じ得ませんね。正直『桜Trick』は激烈甘々だけど根が健全な作品なので、波乱とか苦しみとか歪みを愛好するろむろむとしては若干物足りないものがありますが、それはそうとして久々の純粋な百合アニメなので全力で応援したいと思います。とりあえず、このニュースを知って“ガチ百合アニメはちょっと・・・”とかいうわけのわからん感想を述べている人を見ると軽く殺意が・・・。


☆コミック BIRZ (バーズ)が3号連続で百合短編マンガ特集

どうした、コミック BIRZ!?!なんという素晴らしい試みなんだ!!百合雑誌以外での、こういう試みってなんか新鮮で嬉しいです。とりあえず私は、3月号掲載の「平尾アウリ」、「月子」、「日坂水柯」、「濱元隆輔」、「玖倉しいち」先生らによる百合短編が楽しみです。百合姫などの作品とはまた違った雰囲気のものが出てきそうですよね〜。
コミック BIRZ (バーズ) 2014年 02月号 [雑誌]


☆アクションゲーム“ベヨネッタ”の映画『ベヨネッタ・ブラッディフェイト』がいつの間にか終わっていた件

エロス満開な魔女・ベヨネッタが天使とクールに死闘を繰り広げるゲームの劇場版が、気付いたら終わってました。いやー、ゲーム(1作目)では、この主人公のベヨネッタとライバル的存在のジャンヌの関係が、百合妄想をいい感じに刺激してくれてたので、ちょっと劇場版も気になってたのですが、映画自体があまり話題になっていなかった気が・・・。まあ2週間の公開じゃ仕方ないかな。とりあえず2月のDVD発売まで様子をみましょうか。。とりあえず、公式のスペシャルコンテンツの中にあったイラストがとってもベヨジャンだったんですけど(↓)!!


*参考記事
ゲーム『ベヨネッタ』で百合妄想

☆小説『パーフェクトフレンド』(著:野崎まど)に友情百合の息吹を感じる

3年前発売の作品ですが、電子書籍でためしに購入したら、すげー面白かった上に、友情百合をがっちり堪能できて大☆満☆足でした。浮世離れした天才数学少女“さなか”と、気が強いけどお人よしな“理桜ちゃん”を中心にした“友達とは何か”という命題をめぐる、ある意味スペクタクルなお話。
世話焼きな理桜ちゃんに、さなかが段々心を開いていく話かと思いきや、中盤の怒涛の展開で、想定外の方向にお話が流れていき、そこにSFやミステリーや数学的思考も入ってきて・・・・いやー、ドキドキしました。ほんと、中盤のあの展開のおかげで、私の心臓がマジでやばかったですよ。。う、嘘や・・・嘘やああああんん!!!!みたいな。これは、実際に読んで体感していただきたいですです。テンポのいい掛け合いや、個性的な友人たちのとやりとりもすごく面白かったです。

『すみません理桜さん・・・私、百合はちょっと・・・』
『ば!こ、こっちだってちょっとよ!ていうか全部あんたのせいでしょ!!クラス中に私の百合疑惑が広まってるのは完全にあんたの責任でしょうがっ!!』
『そうですよ』
『黙れ!』


パーフェクトフレンド (メディアワークス文庫 の 1-5)


☆ アニメ『ドキドキ!プリキュア』終盤に来て怒涛の百合告白合戦

最終回間際になって、怒涛の告白合戦が繰り広げられたということで、衝撃を受けた百合ヲタも多いのではないでしょうか・・・。レジーナが、六花に激しく煽られて『あたしだってマナが好き!!悪い!?』と大声で叫び、それを偶然聞きつけたマナが大喜びでレジーナに詰め寄り、レジーナ赤面で死にかけ・・・というとんでもない展開が日曜朝からサラッと行われていたようです。そう・・・お友達に“大好き”って思うのは悪いことじゃないもんねッ(キモい)!!ちょっと前から、マナのレジーナへの執着が度を超してきたという評判が上がってましたけど、それを更に上回る神回が来ていたようです。もちろん六花もマナへのマジっぽい好意を(どさくさにまぎれて)表明していましたし、最終回に向けて今後何が起こるのか、百合的にも目が離せなくなってまいりました。


☆艦隊これくしょんとやらのアンソロ漫画本を(百合目当てで)買って大破

いやー、最近艦隊これくしょんというブラウザゲームが熱いらしいじゃないですか・・・。まあ“戦闘美少女がわんさかいる⇒百合”という短絡的思考をしているろむろむは、たまにピクシブなどで艦これの(歪んだ百合)知識を仕入れてはキャッキャしてたわけですが、最近書店に行ったら、アンソロ本みたいなのが大量に出ていまして、ためしに何冊か買ったのですが・・・。
・・・・・う、おわああああああアアアアアア“男提督×艦娘”だらけやあアアアア!!男提督=ウォルコット中佐ぐらいのイメージだったろむろむにはWで大打撃っすワァアアアア!!!いやー、事前に情報収集してなかった私が悪いんですううううねええ!!そもそも艦これに百合求めててすいませんねええええはいいいいい!!ということで、かなり精神的にやられました。まあ今後はじっくりリサーチします。とりあえず、呉鎮守府編、舞鶴鎮守府編に私の求めるものは何もなかったです。


☆『まどか☆マギカ』のPS・VITAゲーム“The Battle Pentagram”が公式百合同人誌だった件

ひたすらマミさんでプレイを重ね、マミさんでワルプルギスの夜を打倒しました。マミさんと他の魔法少女の絆をMAXにしていたので、ラスト戦はなかなかの感動がありました(*通常とは違うEND)。ということで、マミさんが色んな魔法少女とキャッキャするシーンがたくさん見れて嬉しかったですね。ただ、ちょっとネタキャラにされてる感があったのにイラつきを感じましたが・・・。とはいえ、総フルボイスなので、公式が展開する“ほんわか系まどマギ百合同人誌”を読んでる気にはなりました。ある意味すごいです。。
そんなにたくさんゲームをする方じゃないんですが、バトルゲームとしてはさほど楽しくないっつーか、正直言って駄目な方だと思いますです。。マミさんの銃さばきとか、ティロフィナーレとかは、なかなか良かったと思うんですけど。だんだん同じようなバトルするのが苦痛になりました。てか、なんで回想モードないのん!?!いちいちめんどくさいんですけど!!不満点を挙げるときりがないのですが、マミさんが、他の魔法少女とべたべたする百合未来を色々拝見できたので良しとしました(何。
*パッと見た感じではマミさん×杏子が、いちいち百合めいた台詞が多くて良かったっすわー



*参考記事
★漫画“魔法少女まどか☆マギカ〜The different story〜上巻”レビュー
★漫画“魔法少女まどか☆マギカ〜The different story〜中巻”レビュー
★漫画“魔法少女まどか☆マギカ〜The different story〜下巻”レビュー
★巴のマミSANに萌えてみるメモ
★マミさんのフィギュアにお越し頂きました
★まどか☆マギカにホイホイされる近況〜マミさんマミマミ編〜
★フィルムコマから辿る、巴マミさんの御活躍〜叛逆の物語編〜


☆進撃の巨人における、ユミル×クリスタの絆と愛がストップ高更新中

コミック12巻と、その続きのマガジン連載版を読んだ方には、もうおわかりと思いますけど、ユミルとクリスタの関係がものすごい美味しいとこまで来てます。前にも何度か取り上げましたけど、ユミルのクリスタに対する自己犠牲な行動が素晴らしい!!素晴らしく百合っておるわ(妄想)!!!
連載版では、ユミルと離れてからのクリスタが明らかにぶっ壊れてるし、ユミルの為なら何しでかすかわからんわーな危うさに満ち溢れてるのもパネェ!世界の謎はともかく、この二人の今後の動向からも目が離せない感じになっておりますわよ。
*コニーがユミルが自分を騙していたといってボロクソに言った瞬間“ユミルはコニーを傷つけたくなかったからごまかした”“私にはわかる”と、冷徹な表情で言っちゃうクリスタマジ怖い。この女神、ユミルのためなら世界も敵にまわしちゃいそうですYO・・・(ゴクリ)。


*参考記事
進撃の巨人で百合妄想爆発
ユミルとクリスタの百合っぷりに妄想が追いつかない件

☆『まどか☆マギカ』のヲタグッズの痛印の書下ろしほむらちゃんが、とっても千歌音ちゃんな件

だって、すっごく千歌音ちゃんだなって・・・。。

主人公(好きな人)のためなら、闇堕ち・世界破壊・神に反抗・自己犠牲もおちゃのこな百合の鏡・姫宮千歌音ちゃんの参考図(↓)

やっぱ似てるーー!!

こんな感じで、今年もよろしくお願いします(爆)。。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51937264