2013年10月11日

『戦姫絶唱シンフォギアG』の未来さんが百合的に突き抜けてた件

前回も、お話しましたけど“戦姫絶唱シンフォギアG"というアニメに、わたくし久々に脳天割られるほどの衝撃を受けました。

基本的にはSFに、変身系戦闘少女&熱血&王道&歌唱という要素をぶちこんだ全方位隙無しの作品なのですが、主人公を献身的に愛する百合キャラ*未来(みく)さんを一期以上に活躍させることにより、圧倒的ファンキー百合作品に仕上がりました。



いやー、幼馴染かつ主人公を見守るタイプの親友キャラって、結構むくわれないサブキャラに成り果てることが多いんですけど、未来さんは違いましたよ!!

だってもー響の未来さんの精神依存度ハンパないですもん。393が死んだと思い込んだ瞬間、完全に戦意喪失して、敵陣の中で呆然と変身解除しちゃうぐらいもうゾッコン状態ですからーー!!1期で、393に突き放された時も、死にそうな声を出して泣いてたぐらいですしねー。

つーか、響にとっての未来さんは、朝はお姉さん、昼は親友で、夜は恋人ですから(爆!!

このシンフォギアGは“SAKIMORI”こと超アイドル翼さんの見せ場も、もちろん満載だったんですけど、それより未来さんの行動に目が釘づけになってしまって、あんまり記憶にありません。でも、すごくイイ歌うたってた気がする。防人と全裸さんの“不死鳥のフランメ”とか、めちゃ良かったですし・・・。



とりあえず、ここで響と未来さんの関係(一期〜二期)をまとめておきましょう。

【第一期】
,垢押執いマンションで完全二人暮らし。衣食住を共にする。つまり同棲
必要以上に広いお風呂に、二人で入る。
2段ベットなのに、二人で枕を並べて寝る
ど枌弔両紊廼舛吠きしめられ、顔を猛烈に赤らめる393
イΔ泙服を着れない響に、服を着せてあげる393。
ζ鷽佑農韻鮓に出かける←(*一期の超重要イベント。二人だけの約束END)
Ф舛変身して戦っていたことを黙っていて関係に亀裂が入りかかるが、和解後は絆が前以上に深まりまくる←(*一期の重要イベント)
╋舛死んだと思い込んで、393道路で超号泣

【第二期】
未来さんとのお出かけで『今日はひさしぶりのデートだもんね』と笑顔でのたまう響
393が死んだと思い込んで、響戦意喪失。ショックのあまり敵陣の中で変身をといてしまう・・・。
響を守りたい気持ちを逆手に取られ、敵の狂科学者の手でシンフォギア奏者に魔改造される393
敵の狂科学者に、響に対する“愛”を見抜かれる393←(*二期の重要イベント『何故そこで愛ッ!?』事件
響と暴走未来さんの戦闘←(*二期の超必見イベント。泣きながら暴走する393を抱きしめながら特攻する響さんがカッコ良すぎる件)
響の腕に、自分の腕をからめてさりげなく所有権を主張する393と、唐突に393を抱きしめる響(*二期エピローグがこれって!!)

いやー、これはなかなか壮観ですNE!!すごいわ・・・愛が深いわ・・・・。とりあえずウィル博士が、未来さんの中にある響への“愛”を発見して利用したのもすごいわ。ウィル博士も百合男子やわ・・・。



そして、忘れていけないのが未来さんのキャラソンですよ!!!未来さん暴走時に劇中でも流れてるんですけど、CDとしてもちゃんと発売されてます。タイトルは『歪鏡・シェンショウジン』

もうね、すごいです。。。不穏な感じの雰囲気から、一気に暴走・爆発して盛り上がる曲調と、完全に百合度100%の歌詞。こんなド直球の百合ソング久しぶりですよ!!あまりにも感動したので久しぶりにCD買っちゃいました。暗黒未来さんカッコよすぎ。



爐Δ弔爐ないから・・・あきらめない 流れ星をキミと もう一度見るの・・・!”

犹笋論簑仂らない もう遠くには行かせない こんなに好きだよ ねえ・・・大好きだよ”


この歌詞やっぱすげええええええー!!!未来さんと響の一期の思い出を絡めつつ、響を守りたいという決意表明を入れながら、『こんなに好きだよ。ねえ、大好きだよ』で歌い上げて〆るという完璧さ。あまりの百合度の高さに、もう・・・悶絶・・・です・・・。

戦姫絶唱シンフォギアG キャラクターソング8


<関連>
★戦姫絶唱シンフォギア(一期)の未来さんの百合力を振り返る

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51929467