2013年06月01日

進撃の巨人で百合妄想爆発

いやー、すごいですねえ・・・進撃の巨人。アニメも漫画も大人気で絶好調。今一番旬な漫画ですよね。。

何よりこの漫画、登場人物の中にすごく絶好調な百合キャラいるんですよおおおうううううううううおおおおおわああああああああ(落ち着け!!!!!!

しかもな〜んとなく重要人物っぽい位置づけにいるんですよ、この百合ップル!少年漫画に登場するよーな百合キャラなのに、重要な位置づけっすよ(大切な事なので2回ry)!!!これはスゴイですよ。レアですよ。という訳で、今回は“進撃の巨人”という作品で、明らかに友情以上の何かを見せてくれている少女二人にスポットを当ててみるとしましょう!


誰にでも優しく、博愛主義的な接し方でみんなの人気者の天使系美少女・クリスタ。ひねくれ者で皮肉屋だけど、常にクリスタの近くをキープしまくり、わかりにくい優しさを尽くすユミル

まあ別にキスシーンとかがある訳ではなくて、表現的にはふざけて絡んだりする程度なんですけど、この二人のエピソードは何かと濃くて、ちょっとしたシーンの会話やコマで読者の百合妄想がたやすく起爆できる仕様になっているんですねー。完全に正反対の性格の二人なのに、いっつも一緒にいるというのが熱い。

たとえばこの、すごく何気ないシーンとか・・・よく見てみると・・・。


すごい楽しそうにユミルとおしゃべりしてるクリスタがッ!!


つーか、アニメの公式サイトの紹介もノリノリでやばいです。

なんだ、この公式百合バックアップ体制は!!いいぞもっとやれ!!

初期ユミルの名言『さすが私のクリスタ 結婚してくれ』発言もアニメでしっかり再現済みィイイ!!


巻が進むごとに、ユミルが一方的にクリスタを想ってるだけじゃなく、クリスタも満更ではない感じでユミルと一緒にいることを受け入れているっぽい描写がチラホラ出てきます。同時に、ユミルがいかに遠回しにクリスタを守ろうと奮闘してるかもよくわかると思います。

9巻で火がついて、10巻でユミクリ爆発って感じなんですけど、たぶんこの巻だけ読んでも、二人の強い絆&百合力を味わうことはできないかもですね。。1巻からしっかり読んだ方が、感慨深くユミクリを楽しめると思います。いやー、まさかこんなド少年漫画で百合キャラの活躍を拝めるとは・・・・なんとありがたいことでしょうか・・・。月刊誌連載なので、この二人の行く末は、割と長い目で見守らなければならない気もしますけど、とりあえず、こんな美味しい百合があったぜよおお!!ということを皆様にお伝えして締めくくりたいと思います。

追記*ライナーさんの眼力は、百合男子に通じるものがあると思いましたです。





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51917326