2013年02月27日

つらつら雑記

こんばんはーです!!

BLOOD-Cの劇場版『BLOOD-C The Last Dark』がやっと発売になりましたね!!なんか発売遅くないですかね?ふつーでもこんなもんなのか??

それはとりあえず、当ブログでも何度かお伝えしたように、この映画は小夜に猛烈なアタックをかける、新キャラヒロインの真奈ちゃんの言動が(百合的に)すごく熱いので一見の価値があると思いますわよ。百合邪念を除いても、TV版とはまったく別物かっつーぐらい、面白いバイオレンスアニメに仕上がっているので楽しめると思いますし、未見の人はチェックしてみたらいかがでしょうか??

小夜と真奈は、あの語り合った夜に絶対“何かがあった”と思いこんでるろむろむですけど、その辺改めてDVDでチェックしてみたいなと思います(爆。だって、そーでもないと翌朝の超スッキリした感じの真奈の表情の理由がわかんないもん(死。



【関連レビュー】
映画『BLOOD-C The Last Dark』で百合妄想爆発
bloodシリーズにおける百合な雰囲気の考察&妄想  

さて、話はまったく変わりまして、私、先月ぐらいにニンテンドーDS用ゲームの『ラジアントヒストリア』というRPGをクリアしました。いやー、2010年発売のゲームを、今更買ってクリアするとか・・・、完全に出遅れてる感じはあるんですけど、これがまたマジで面白くてスゲー楽しめました。特に主人公のストックさんが強くてクールだけど情に厚い大人の男→カッコよさ爆発で超ヤバかったですね・・・。間違いなく上司にしたい男NO1です。ファンタジックな世界観と、並行世界に複雑に入り組んだ伏線を回収していくストーリーも斬新な感じがしました。

BGMも下村陽子さんという、その界隈では超有名な方が担当されてます。ラストでクリアした後に、下村陽子×霜月はるかのエンディングテーマ「-HISTORIA-」が流れるんですけど、この曲があまりにもゲームの世界観と合致していて、本気で感動してしまいました。ゲームにのめり込んだ人ほど、聞いたときのシンクロ度がハンパなくなると思います。



主人公はストックという名前なんですけど、ストックというのは花の名前でもあるんですねー。“甘く香るのは 時の狭間に咲く花 胸を衝く憧憬 照らす月さえも滲んで・・・”という歌詞とか、もうストックさんの生き様を、ストックさんと共に戦った人たちが語ってるとしか思えないんですけど!!ゲームをやってない人には『???』って感じかもしれませんが、とりあえず『ラジアントヒストリア』は、おすすめのRPGゲームでやんす!新作が出てないのが惜しい。まあ、それだけ綺麗に世界が完結してるってことですね。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51908235