2013年02月11日

とりとめなく百合っと雑記

先日発売された百合姫2013年3月号の“少女惑星”という物語(最終話)を2回読んで2回とも泣いてしまった・・・。どうしよう、私・・・もしかしてどこかすんごく病んでるのかもしれないなあああああっと思ってたら2月ですけど、みなさんいかがお過ごしですか?いやもう、柏原麻美先生上手すぎですよ。私を完璧殺しにかかってるですね。コミック3月が遥か遠くに感じます。

さて、私生活のバイオリズムもゆゆしき感じなんですけど、最近の百合物件でなんかグッとくるものってありますかね〜。最近あんま見てなかったアニメを倍速気味でチラホラ見てみたら、微百合な雰囲気のアニメがちらほらあることがわかりましたです。

PSYCHO-PASSの六合塚弥生×唐之杜志恩がマジな関係だった件
しかし、具体的な百合描写が“音速でストッキング履く志恩さん”“ネクタイの位置を治しつつ部屋から出てくる弥生さん”ぐらいしか無いのが辛い。10年前ならこれだけでご飯は3杯いけたが・・。そしてキャラ掘り下げ前に志恩さんが死んだらどうしよう・・・という不安もあります。。


▲咼咼奪疋譽奪疋ペレーションに百合の息吹を感じる件
舞−HIMEで私の脳天直撃キャラ静留さんを生み出した脚本家が関わっているのは期待できるのかできないのか。主人公の一色あかねにゾッコンな親友・あおいちゃんの動きに全てがかかっている(かも)。合体シーンが額にキスをしなければならないというルールなのは素晴らしいが、ひと昔前にくちづけで戦闘機を起動させていた“シムーン”というガチ百合アニメが存在したことも忘れないで欲しいですNE!!。


ささみさん@がんばらないが、なかなかの友情(百合)な件
原作未読。“第5話*まだ本気出してないし”にて、友情百合らしきものの萌芽を見る。噂によると、原作も途中の数巻で友情百合っぽいものが挟まれたりしてるらしいので、今後のアニメでも期待できそうですね。しかしこのアニメの主題歌“Alteration”めっっちゃめちゃいいですね。物凄く久しぶりにCD買ってしまいましたよっほー!!いや、これ、マジで買いですよ!!どこのバトルアニメなのかっつー、テンションと熱さを秘めていると思います。




ぅ疋ドキ!プリキュアが、しょっぱなから飛ばしてる件
お人よしな主人公を“幸福の王子”に例えて、自分は王子さまを最後まで助け続ける“つばめ”になりたいと大胆宣言する超親友・菱川六花さんの百合親友ぶりが凄まじいです(まだ2話で)。公式で主人公に振り回される理由を“惚れた弱み”と書かれてしまうような、すごい親友でもあります。あとは幸福の王子のラストにひっかけて、最終回で百合心中してくれたら私のすべての夢は叶います。


他に気になるものといえば・・・。

ああああ、エロティクスF連載中の“青い花”ですけど、ここにきてふみとあーちゃんの間にまた決定的な波乱ktkr!!!おいおいおい、あーちゃんいくらなんでも思いつめすぎやろ・・・ってか、もうやめてふみのHPは0マイナスよ!!って感じの展開になってしまっていて、なんかもう大変です。ふみが『もう・・・ゴールしてもいいよね・・・』と言える日が来るのは、連載のスピードから考えてあと3年ぐらいはかかりそうですNE(爆。

そうそう、最近家にワイハイというものが入りまして、ようやくI−Podさん(&Padさん)の真の力を発揮する時が来たようです。

とりあえず、電子書籍で百合なやつとかあったら購入してみようかな・・・と、キンドルとか紀伊国屋のやつとかを、色々いじってたわけですが・・・。電子化してる本のほとんど(特に百合姫系)を持ってるじゃねえか俺ええええということに気が付き、未だ百合系の電子書籍を買えずにいます。

自分で裁断して、スキャナして自炊すればいいじゃん!という意見もありますが、ものすごく大切に保存している百合本にあんな鋭い刃物を通すことなんて・・・ううう(何)。。。まあ、もう少し様子を見ることにします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51906767