2012年09月16日

白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)が凄すぎる件〜山之内さんルート〜

リセラピーになってから開通した新ルート犹廓憩發気鵐襦璽函

無印では時に厳しく、時に優しく、かおりんを陰から支えてくれた美人ナースこと山之内さんを攻略できるとあって、色めきたったプレイヤーの方も多いのではないでしょうか。つか、山之内さんはルートによって性格が微妙に変わってた気がしたんですけど、気のせいですかね?

山之内さんは、基本的には陽気な関西人で、趣味は百合同人誌を書くこと、看護師としての仕事ぶりは一流だけど、仕事とプライベートを完全に切り離しており、優しい反面、若干心にさめたところがある・・・という、一言では簡単に言い表せないような難儀な性格をしています。

『プルプル震えて ウサギちゃんみたいで可愛いなぁ』
『沢井には、カラダで払ってもらおかなぁ。可愛い仕草でニヤニヤさせてくれるんやろ?』
『仕事が終わったら、うちの部屋においで』


てな感じで、共通ルートでも何かとかおりんを(百合的に)からかいまくっていた山之内さんですが、一線は必ず引いてる感じでした。しかし、今回はその一線を激しく飛び越えることが出来るとゆーまたとない機会!!

ということで、さっそく攻略に取り掛かったんですが・・・。



これがまた超キツイ・・・。精神的にやられます。

なぎさ先輩は高校時代からかおりんLOVEだったし、さゆりんも実は看護学校時代からかおりんを意識してたし、主任さんは更に輪をかけて昔からかおりんを知ってた訳じゃないですか。しかし、山之内さんは病院で初めて出会ったということですので、一から絆を深めていかねばなりません。

ということで、同人誌のお手伝いをホイホイ頑張ったり、山之内さんだけにプレゼントを買ったりして好感度を上げていくのですが、信頼度が高まり、お互いの距離がちょっと縮まったかな・・・と思った瞬間、山之内さんは手のひらを返したようにかおりんに辛く当たってくるようになります。

まあそんな感じで山之内さんに酷く突っぱねられてる最中でも『私、山之内さんが好きです』とか言い出すかおりんは、生粋のドMすぎて、なんなのこの子・・・と、つい思ってしまいましたね(待。

まあ、このルートのかおりんは山之内さんの顔を『美人・・・』と思いながら見つめたり頭をなでられるだけで悦に入るような、面食いドMですし、さゆりんのキツイ仕打ちに耐えてるだけあって、かなりタフなので、山之内さんに冷たくあしらわれても全くメゲないのがすごいところ。

“自分が沢井を好きになった途端に、沢井は別の誰かを好きになるに違いない”ってな感じで、“好きです好きです”を繰り返すかおりんを一向に信じようとしない山之内さんですが、最後はかおりんの馬鹿正直さと純粋さに打たれ、完全に陥落します。山之内さんの為だったら足だって舐めちゃうかおりん・・・凄すぎ。しかも足と手で恋人つなぎとか上級者キタコレ(爆)!!



陥落してからの山之内さんとのラブラブ描写が、私はすっごい好きなんですが、ここにたどり着くまでに軽く3回ぐらいは精神がやられます。

まあ、山之内さんは過去に重いものを背負ってしまったせいで、他人を素直に信じられなくなってしまっているので、かおりの自分への気持ちが真実だと気付きながらも、それを受け入れるのが怖くて、キツイ言葉や態度で、かおりんを試して試して試しまくるのです。ほれほれ、これでも好きっていえるんか〜?みたいな感じで。

しかも選択肢を一度でも間違えると、絶対的な主従関係を求めるような調教ENDになったり、どっか行っちゃったり、まーロクなことにならないというバッドエンド祭りになだれこんでしまうという厄介さ。でも流石に顔面サッカーはおかしいと思うけど(*BADの一種)。

まあそこを乗り越えたら、怒涛のラブ描写大・満・足ではあるんですけどね。

『続きは、うちの部屋で・・・な』のセリフ前後からもー、連続甘々モード爆発ですよ。もーもーもー!!・・・そういや、このルートのなぎさ先輩は、二人のことを全く祝福してないのが笑えます。ほんとまったく受け入れてない。今後絶対何か事件をやらかしそうな気配がします。

あと、山之内さんにとって、百合同人誌制作は生き甲斐級の大切なもので、自分の理想の世界を作る作業だったとゆーことがわかるのですが、山之内さんはかなり初期からかおりんにそのアシスタントをやらせてるんですよね。『あんたのことは信用しとるからな』とか言っちゃったりして。誰のことも信用できんと言いつつ、かおりんのことだけは心のどこかではじめっから簡単に受け入れてたというあらわれなんでしょうね。だから、自分の理想の世界を作る手助けをさせていたんだろーなーみたいな。

ということで、闇之内さんこと山之内さんルートは、たぶんファン的に賛否両論かと思うんですが、私はかなり楽しめました。できれば、山之内さんと沢井でコミケ出店を目指して奮闘するようなアフォ展開も入れといて欲しかったんですが、まあいいとしました(何。

余談ですが、特典の朝チュン甚だしい、やすこ×かおりのイラストはどーゆーことなんですか?
このカップルは、ああっという間に朝チュン状態ですよという意味なんですか?
主任さんが初恋で耳まで赤くしてる横で、この二人はこんな調子で毎日送ってます〜ってことなんですかああ(落ち着け)!?!


<『白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)』各ルート妄想感想ほか>
白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)が凄すぎる件〜はつみさんルート〜
白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)が凄すぎる件〜なぎさ先輩ルート〜
白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)が凄すぎる件〜堺さゆりルート〜
『白衣性恋愛症候群 Summary(サマリー)小説短編集』を熟読す
白衣性恋愛症候群情報を得て、妄想燃料色々





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51889500