2012年08月22日

“姫神の巫女”のその後

神無月の巫女の公式スピンオフ同人企画WEB小説(?)に“姫神の巫女”とゆーものがありました。

姫子と千歌音ちゃん(とソウマとか)が登場するパラレル時空を舞台に、アニメの脚本植竹氏、監督の柳沢氏、原作の介錯氏の日々語り合った妄想がWEB小説となったということで、俄然超期待しながら読んでいたわけですが、長らく更新が止まっておりました。



そーいやアレどーなったんだろ?少しは進んだかなウキウキ〜とか思って先ほど久しぶりに見てみたんですが、2011年の11月で更新がピッタリ止まってました。

いちおう“つづく”で止まってますけど、これは完全放置で間違いない感じですね。。

そりゃーお遊びみたいなもんかもしれませんけど、ちゃんと読んでた人もいたんだし、もう少しなんとかならんかったんですかね・・・。これなら潔く“終”にしてくれたほうがまだマシかと思います。

とはいえ第五章のうえええええ展開以外はなかなか良かったので、神無月の巫女を知ってる人なら試しに読んでみてほしいですね。凛々しくてクールなのに、やっぱりこの世界でも姫子(媛子)にメロメロな千歌音ちゃんとか、相変わらず蝶サイコ―に可愛いです。天然なのか真っ黒なのかわからん小悪魔姫子も気になってたんですけどねえ〜、投げっぱとか蝶ザンネンですわ・・・。



・・・ってな感じで、これまで姫子や千歌音ちゃんっぽいキャラの出てくるスピンオフ作品を色々と見てきたわけですけど、ろむろむにとっては、アニメの狄戚儀遒琳狃”こそが至高の神百合作品であり、アニメの姫子と千歌音ちゃんこそが最萌えキャラであり、結局アニメが一番好きだったんだな〜と今更ながらに思ったりしました。

今でもエンディング曲のagony(*名曲)とか普通にガンガン聞いてますし、聞くたびにに入っちゃいますしね(待。

ということで、改めてみなさまに、アニメ狄戚儀遒琳狃”のご視聴をおススメしたいと思います。夏休みに見るべき推薦百合アニメって感じで、さっそくTUTAYAにでも走ってみていただきたいです。最近私も百合物件探しに大阪のTUTAYA2店舗をめぐりましたが、両方の店舗に神無月の巫女がしっかり置いてありました。

お金に余裕があるなら、DVDBOX(中古)がAmazonとかヤフオクで買えるんで、もうこの際それでもいいです。とりあえず、まずは鑑賞してほしいっす!!

突然現れる巨大ロボットとか、せいぜい地球を守るしかできないイケメンとか、1話目で百合KISSとか、馬に乗っちゃう千歌音ちゃんとか、千歌音ちゃん、私どうしたらいいのかな?とか、まあぶっちゃけ濃ゆい世界観に最初は戸惑うかもしれませんけど、ご心配なく!!最終話エピローグですべてが報われますんで!!

6巻12話、私の百合魂を信じて一気にいって下さい!!



しかも、このアニメは北米でDESTINY OF THE SHRINE MAIDEN"という大変仰々しいタイトルで販売されたという輝かしい経歴があります。海外のニッチな百合層には爆受けだったという噂も聞きますが、本当なら喜ばしいことです。てか、海外で堂々と百合アニメを展開しちゃうその意気込みに惚れましたわ。北米版は私もさすがに持ってませんけど、ちょっと見てみたい感じもしますなあ〜。

姫神の巫女の愚痴を言ってたつもりが、なんか違う話になってきたけど、まあいいや。とにかく、超いまさらですが神無月の巫女というアニメをよろしくお願いしまっす!!




☆神無月の巫女に関するレビュー一覧⇒此処

☆絶対少女聖域アムネシアンに関するレビュー一覧⇒此処

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51885951
この記事へのコメント
ろむろむさん、ごきげんよう。
神無月の巫女に関する文章が読みたくて毎日検索してたら、ここに来ました。
うん、大歓喜です。
アニメの神無月の巫女こそが至高の神百合作品と公言してくれる同志がいてくださって頼もしい。

昨年11月頃の介錯先生のブログに、神在祭に行ってきた云々書いてあって
ファンとしてはすごーく期待してたんですが、どーなっちゃったんでしょうね。

姫神の巫女はあれで終わりじゃないらしいですけど。
やっぱりアムネシアンの評価が冷や水になってしまったのかな、という気はします。

ちょっと前に某動画サイトでアニサマ2010の映像があって、KOTOKOさんがリザブ唄ってたので、また神無月熱が戻ってきました。
今年の秋あたりにまた新しい動きがあるといいんですけどねー。

ではでは。
Posted by 姫千歌主義 at 2012年08月28日 23:42
こんばんは!!おわああああ!!あなたのような同志を待っていました!!

なんか私、一定の周期で神無月の巫女を語りたくて仕方ない衝動にかられるんですよね。。偶然にも姫千歌主義さんに見つけて貰えて、嬉しく思います!久々に姫千歌を語ってみた甲斐があったってもんです。

アニメの千歌音ちゃんの可愛さは最上級であったと今でも信じております。姫子にだけ心からの笑顔(や泣き顔)を見せる千歌音ちゃんの可愛さったら・・・・。

そういえば、介錯先生のブログにもそんな記事が載ってましたね(忘れてました)。

私は未確認ですが、同人誌とかでも神無月ネタの新展開?について語ってたこともあったみたいなんですが、音沙汰がありませんねえ。。ほんと、どーなったのでしょうか。

最近の介錯先生のブログを読んでも、意図的に神無月関連の話題を出さないようにしてるとしか思えない感じの皆無っぷりで悲しいです。とりあえず、姫神の巫女をもう少しマシに終わらせてほしいと切に望みます。

ってか、KOTOKOさんリサブ歌ってたんですかああああ!!確かにこれ胸熱ですね!!ちょい探してきます!KOTOKOさんはリサブを忘れたわけやなかったんやね(待。

今年の神無月には何かが起こると、ささやかに信じていたい・・。信じよう。夢見れば夢も夢じゃない(爆。

コメントありがとうございました!!
Posted by ろむろむ at 2012年08月29日 23:53
5
百合にはまり始めているのでとても興味津々っす!
ありがとうございます。
Posted by kenぼー at 2012年08月31日 23:07
ありがとうございました!
Posted by ろむろむ at 2012年09月01日 11:38
5
こんにちは!
ろむろむさま。

神無月は、わたしには刺激が強すぎてしばらく休息をとっていました。
(本当に息ができなくなるくらい切ないので…)

秋になり、kotokoさん聴きながらウォーキングできるまで回復しました(笑)

DVD(期間限定生産)は購入したのですが、ブックレットが気になるので、BOX判も検討中です…。

前回ろむろむさまの神無月ページしか拝見しておりませんでしたが(ごめんなさい…)膨大なアニメ(ソング)レビューにただただ感激しております。

これからも熱いレビュー楽しみにしてます!




Posted by にしま at 2012年09月15日 11:07
おお!!にしま様、お久しぶりです!!

神無月の巫女、少しずつ鑑賞されているようで何よりです!
確かに、神無月の怒涛展開は、いきなりだと刺激的すぎるかもしれませんね。。

千歌音ちゃんの追い詰められぶりに心が痛むわ、姫子の戸惑いにモヤモヤするわで、なかなか心穏やかに見られないアニメですからねえ。。しかし、KOTOKOさんでウォーキング・・・いいッ私も通勤時に聞いては違う世界に飛んでます(爆。

DVD購入されたんですね。BOX版の購入まで検討されるとは・・・にしま様、かなりの神無月ファンにステップアップされているようで、嬉しい限りです!!

アニソン(&百合)ページは、無意味にたくさんあるので、お暇なときにでも楽しんでいただければ幸いです。というか、そこまで読んでいただけてとても嬉しいです☆本当にありがとうございます!!

神無月の巫女・・・なにか新しく展開してほしいですねえ。
とにかく介錯先生、頑張って!って感じです。
Posted by ろむろむ at 2012年09月16日 11:33