2012年08月10日

『白衣性恋愛症候群 Summary(サマリー)小説短編集』を熟読す

ここ最近、白恋の話しかしてないような気がしますが、まったくもってその通りです。この短編集は、天牛書店という大阪のややローカル書店に無造作に置かれていた所を救出致しました。よくぞこんなマニアックな本を仕入れて下さった!!天牛万歳!!

ということで、この本は、ゲーム“白衣性恋愛症候群”のシナリオライターが、本編のサイドストーリーを書き下ろした公式ノベライズ本であります。白恋のゲーム内では語られなかった、各キャラの日常胸の内が色々と暴露されていて、なかなか興味深く読むことができました。

短編小説が4篇収録されていて、おおまかに言うと・・・

1話目⇒山之内さんの1日 
2話目⇒主任さんと山之内さんの出会い 
3話目⇒なぎさ先輩とさゆりちゃんの交流? 
4話目⇒あみちゃんのダークサイド


って感じで、白恋キャラのあれやこれやを堪能できる仕様となっています。

☆私が一番萌えたのは3話目ですね。

(おそらく)かおりんが特定の人と結ばれてないルート・・・という、ゲームにはないIF世界における、なぎさ先輩とさゆりちゃんの不思議な関係がなかなかよかったです。お菓子作りを通して、ちょっと仲良しになって、楽しそうにしてる二人にほのぼのしました。

強情なのに超純粋なさゆりんの可愛さに、ちょっとドキッとするなぎさ先輩とか、駄目なナースだと思ってたなぎさ先輩がお料理完璧で面倒見のいい素敵なお姉さまだということがわかって、思わず心惹かれてしまうさゆりんとかが、丁寧に描かれているのが◎でした。!!

もちろんこの世界でも、かおりんは誰とも付き合ってないとゆーだけで “なぎさ先輩→かおりん←さゆりん”という三角関係は完全に成立しているのでご安心を!よく読むと、主任さんも山之内さんも、かおりんに気がありそうな雰囲気ですし、このルートはもしかしたら、夢のかおりんハーレムエンドにもっとも近いIFルートなのかもしれませんなあ〜。

1話目も結構すごかったですよ。山之内さんの沢井に対する感想が特にすごい。

“この後輩は―沢井は可愛いと思う。”
“うちは沢井のこういう素直なところがたまらなく可愛いと思う。”
“こいつのこういう単純なところ、めっさ可愛いわぁ。”
“単純すぎて、ホンマ、可愛い。”


おいおい、ただの後輩を見る目じゃないだろ・・・これは・・。

まだ誰のルートにも入ってない(たぶん共通ルート)状態なのに、ガチ之内さんはこんな早くからロックオンしてたっつー訳ですか!?まあ、本気になった山之内さんはスケッチブック丸ごと一冊分使って、沢井の絵を描きまくるぐらいの百合魂を見せてくれるお人ですから・・・これぐらい当然かもしれませんが・・。

2話目は、主任さんを“はつみさん”と呼んでた頃の山之内さんのお話。看護界の中間管理職の悩みや、看護業界の問題点を、主任さんの目を通して書いてるんですけど・・・重いというか、ちょいシリアスでした。。百合で萌え萌え〜を期待して読んでいたもので、思わぬパンチ食らいましたわ。

まあ、山之内さんの百合ジョーク(?)に馬鹿正直に戸惑う若主任さんが良かったです。

というか、主任さんの豊満な胸に抱きしめられて“マジ理性ヤバいから!!”とか本気で言ってる山之内さんは、100%ガチだと思いました。なんかこの話に出てくる山之内さんは、一夜限りの相手(♀)とかとフツーに毎日遊んでそうなアウトロー感があるんですけど・・・気のせいですかしら。

あと、挿絵の山之内さんが、なぜドラえもんみたいな服を着ているのか誰か私に教えてください。

4話目は短かったですけど、天真爛漫な患者のあみちゃんが結構精神的に無理して歪んでしまっているということが良くわかりました。やはり、こういう黒い部分があるからこそ、かおりんを言いくるめて体中をナデナデさせる超百合プレイを果敢に仕掛けることができるんだろうなあ〜と思いました。

・・・さて、この小説の内容が、少しはおわかりいただけたでしょうか?

まあ、ゲーム後に読むと百合妄想に深みが出るたいへんナイスな物件だったと思います。でも本当は、もっと激しい百合描写も見たかったYO!!って感じなのですが、白恋ファンなら必ずゲットすべき重要アイテムなので皆様ぜひともに〜。




<『白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)』各ルート妄想感想>
白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)が凄すぎる件〜はつみさんルート〜
白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)が凄すぎる件〜なぎさ先輩ルート〜
白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)が凄すぎる件〜堺さゆりルート〜
『白衣性恋愛症候群 Summary(サマリー)小説短編集』を熟読す
白衣性恋愛症候群情報を得て、妄想燃料色々

工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51884360