2012年07月22日

白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)が凄すぎる件〜はつみさんルート〜

白衣性恋愛症候群リセラピーというゲームが凄過ぎて、もう何も手につかない今日この頃。

みなさま・・・すんげええお久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか?

私も大人なので、ほんと色々あって・・・ああ、これ前も言いましたっけ、更新やるやる詐欺になってて申し訳ないです。でも、相変わらず・・・相変わらず百合だけはやめられへんのやあああああ。ということで、最近メガマックスはまっている百合ゲームについて紹介でもしてみましょうかね。

白衣性恋愛症候群リセラピーは新米看護師が、赴任先の先輩看護師や後輩看護師や患者の少女を(百合的な意味で)バンバン落としまくるという超弩級の恋愛百合ゲームで、選択肢によってはラブラブお花畑エンドから監禁・百合心中エンドまで備えているという用意周到さが売りです。

主人公の百合ポテンシャルが非常に高く、どのルートでも最終的には百合無双が発動するという安心のクオリティになっています。

ただ、看護の現場の描写が本気過ぎて、真剣に文章を読めば読むほど心にボディブロー食らうのがたまにキズ・・・。生々しいし・・。このゲームやって看護師になりたいって思う人はあんまりいないと思います。も、もう少し看護の現場に夢を見せてくれてもよかったのでは。。ステルベンとかエンゼルケアとか、謎の看護用語(?)を知ることはできましたけど。。

しかし・・・しかししかし、その壮絶な看護の現場でお仕事を頑張りつつも、大切な人の支えになるために奮闘する主人公の沢井かおりの健気さに全私が萌えたので、そんな細かいことはどうでもいいです。マジで。

ちなみに私が一番ハマったルートは、スーパー看護師かつ超厳しい美人主任さんを、骨抜きメロメロに落とし込む“はつみさん”ルートですね。



仕事はきちんとしてるけど私生活はだらしない、年上だけど恋も知らない堅物が、ポヤーっとした新米看護師に身も心もとろかされるという神展開には、禿萌え過ぎて、身をよじって床を転げまわっちゃうレヴェルです。何も知らないはつみさんに、テクニカルなキスを仕掛けていくかおりんとかマジ鬼畜。普通のキスじゃまったく満足できないかおりんさんの百合モンスターぶりに、はつみさん完全にマウント取られてます(唇も)。

当のはつみさんも、他の人のルートでは公私混同は許さないわ・・・って感じのスタンスのくせに、自分のルートでは病院の詰所だろうがロッカールームだろうが屋上だろうが、ところ構わず、かおりんを求めてしまうという乱れぶりで最高に美味しかったです。久々にこのキャラ来ましたわ・・・来てますわ・・・私の百合ゲージMAXいきましたわ。

かおりんが『はつみさん・・・可愛い・・・』『だって・・可愛いんだもん』と言いたれて襲いかかった気持ち(*誘い受け気味に)が非常によくわかります。



はつみさんルートは、他のルートをやり終えてからでないと入れない仕様になっていて、他ルートでのはつみさんは厳しすぎて、これ落としても色々無理やろ・・・とか思ってた訳ですが、はつみさんルートに実際入ってみると、もうこれはつみさんにゾッコンにならざるを得んやろおおおおおってなります。

他のルートも結構甘〜い描写は色々あるんですけど、はつみさんはデレパワー120%で追加シーンでも怒涛の百合展開を見せ付けてくれはるので、やはりインパクトが違いますね。父親の目の前だろうが、後輩の目の前だろうが、独占欲見せ付けまくる、そんなはつみさんに萌えあああああああああああ!!

かおり×はつみでご飯何杯食べれるか想像もつかないぐらいです。ええ。



看護描写では、主人公の未熟さとどんくささがかなり強調されていて、主任さんや先輩の山之内さんに厳しく叱られるたびに、まるで自分が新入社員の頃と被ったりして、も・・・もうその辺で許してやって・・・お願い・・・という気持ちになりましたけど、まあ基本的に明るく優しく鈍感で受け受けしい性格なので好感のもてる主人公だと思います。

とりあえず主人公かおりんの天然誘い受けパワーは、各ルートでいかんなく発揮されており、プレイするたびにいい感じに悶絶させてくれます。

軽いキスをされたら『これだけですか?』とか不満げに言ったり、年下の女子高生に迫られたら『ふふ・・・いけない子ね』とからしくねーセリフを吐いたり、恋人の要望に沿って、休日返上でメイドコスプレイしたり、ボンテージ衣装を装着したり、弱ったところを見せ付けてシャワールームで主任に服を脱がさせたり、ストレスをためた先輩の為にお医者さんごっこをしてあげたり、自分のことを好きな先輩を巧みに誘って添い寝させたり、美味しいお菓子で胃袋を掴んで好意をゲットしたり・・・ほんまかおりんはえげつない新人看護師やでええええええ!!!

実はこのリセラピーは、前作の白衣性恋愛症候群のパワーアップ版みたいな感じで、追加シナリオがあったり、前作では攻略できなかったキャラが攻略できるようになったり、ドサクサで新キャラも入ったりとゆー仕様になっておりまして、やりごたえは十分なのです。

いやー、でもこういう直球な百合ゲームがプレイできるなんて、私もう本当に幸せですわよ。時代の流れ最高。

プレイしてから1週間ぐらい、ず〜っとこのゲームのことばっかり考えてフワフワタイムを過ごしてしまいました・・・。もう、この百合ゲーは直接脳に作用する危険なゲームですよ。かおりんが、キスをせがむたびに脳髄液吹き出しまくり。モバゲーとか比べもんにならん中毒性ですよ(爆。

ということで、そんな愉快で強烈な百合ゲーム、白衣性恋愛症候群リセラピー、本気でお勧めですのでみんなプレイしてみましょう!!はつみさん最高おおお!!

<『白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)』各ルート妄想感想>
白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)が凄すぎる件〜なぎさ先輩ルート〜
白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)が凄すぎる件〜堺さゆりルート〜
白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)が凄すぎる件〜山之内さんルート〜
白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)が凄すぎる件〜あみちゃんルート〜

白衣性恋愛症候群のファンブック『ホワイトマテリアル』を激しくレビュー




工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51881516
この記事へのコメント
買ってみようかな…
Posted by 百合 at 2013年03月14日 22:11
>百合様
ぜひぜひ!パソコン版のほうが既読スキップとか、選択肢までジャンプ機能がついてて、やりやすいかもです。中盤までちょっとしんどいところもありますが、後半は百合的に熱いので是非とも・・・!
Posted by ろむろむ at 2013年03月16日 22:53