2011年07月26日

百合雑記〜他

最近、全然アニソンレビューやってないように見えますけど、確かにやってません。すいません。アニソン鑑賞も大好きですが、百合はまた比較できないぐらい大好きなものですから(何。

さて今更ながら、失楽園6巻の発売記念おまけポストカードがとんでもない件について。

本編のラスト近くで、ツキは胸元が大きく開いた、たいへん危険なワンピースを着ているわけですが・・・(↓)



おまけのポストカードではこんな状態に(↓)・・・




ソラさんったら、押し倒すついでに完全に上下脱がしにかかっとるやないですか!!ソラの左腕の下とか、完 全 に 脱 げ て る 。まったく、とんでもないサプライズ絵ですね。

尚村先生、最☆高です。


こんなアホな話の後にするのはあれなのですが、声優の川上とも子さんについて。今更ながら、ご逝去されたことに大きなショックを感じております。

幅広いキャリアをお持ちの声優さんだったので、有名作は溢れるほどありますが、特に百合な感じのアニメですと、大運動会のクリス役や、少女革命ウテナのウテナ役や、あとはBLEACHの砕蜂役などで、忘れ得ぬ名演技を見せてくださっていたと思います。特に私は90年代後半〜00年代中盤までのアニメをよく見ていたので、なんかもう喪失感がはんぱないです。。素晴らしい演技を本当にありがとうございました。

心よりご冥福をお祈りいたします。


☆大運動会(クリス・クリストファ)


(左)自称・主人公あかりの恋人。天然でかなり本気な百合キャラながら、真っ直ぐで裏表の無いところが魅力。あかりを前にデレデレする時の声と、凛々しく困難を越えようとする時の声が印象的でした。
*大運動会OPレビュー*

☆少女革命ウテナ(天上ウテナ)


(左)世界を革命した少女。迷い、傷つきながらも、大切な友達を救うために全力で戦い続けたキャラ。姫宮の名前を何度も必死に叫ぶ、あのシーンの声が今でも記憶に焼きついています。
*少女革命ウテナOPレビュー*

☆BLEACH(砕蜂)


(右)隠密機動の隊長にして、元上官の夜一様に100年ぐらいLOVE光線を送り続けていた怖い人。初々しく夜一様に憧れるシーンと、憎しみのままに戦いを挑むシーンの声の変わりっぷりがナイスでした。


<メルフォレス>

>>愛読者様

おお!!こんばんはです♪マリ見てOPレビューを見てくださいましたか!そうなんですよ。あれ、実はアリプロが歌ったたのですよ〜。にわかには信じがたいですが・・・。確かにわたくし、年季だけは異様に入ってるファンかもですが、未だになんでこの作品がこんな爆発的に流行したのかよくわかってません。

>百合じゃないと言われれば確かにそうかも。

愛読者さんもそう思われますか?!なんか巻数が進めば進むほど、百合から離れていっているような気がします。レイニーブルー前後がMAXだったのかもしれませんなあ。。花寺とか・・もう・・・お腹いっぱいだから・・・。

>私も「白き花びら」でハマった派です。ディープな関係ではないですが、魅力的な女子がたくさん出るという点ではおもしろかったかもしれませんね。

聖さまマジカッケーですよね。。なんか報われない感じがまた・・・。私は聖×志摩子とか、聖×蓉子とかに密かにハマッてました。白き花びらの蓉子は、聖を愛しすぎているとおもう。最近は、もうマリア様とか信仰とか、あんまし関係なくなってきましたもんね。。超シスター栞さんが渇を入れに学園に舞い戻ってきて、偶然に聖と再会しちゃうような展開が来れば、まだ夢も広がるのですが(無理。

コメントありがとうございました!


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51810863
この記事へのコメント
こんばんわ。お邪魔しにきました(帰れ

さて、なんと!
とんでもポスカですねけしからん(いいぞもっとやれ

私、買った時、そんないいものついてきませんでしたよ
(´・ω・`) (おのれメイトめ!!!!

川上とも子さんの訃報を聞いた時、もう、すっごくショックをうけました。

やっぱり圧倒的にウテナイメージが強いんですね。
その後も、たくさんのCVをされていましたけれど、
私の中ではウテナです。

樹璃さまのことを評するに「半径10メーター以内に近づいては…」というウテナのセリフがありましたが、あまりもつっけんどんで、それでいて、こう、インパクトがあって、私は今でもその声の質とか、セリフまわしとかを覚えていまして、懐かしくもあり、未だ新鮮な気持ちでこの作品をとらえています。

とにかく、川上さんが残されたものはあまりにも大きくて、輝かしくて、その分とても寂しい思いをしています。

心よりご冥福をお祈り申し上げたいです。

彼女が残した作品たちをこれからも見てもらえたら嬉しいなと思います。
(特にウテナ!!!w)

と、本当にお邪魔してしまいました。すみません(汗)
では。
Posted by なのなの at 2011年08月04日 22:13
おおっ、なのなのさんこんばんは!

失楽園はいつもオマケがついてきてましたので、今回は超狙って買いにいきました。ツキが完全にソラに押し倒されている図とか、すごくレアやああああんとか思って(何。

川上とも子さんの訃報は、私も未だに『え・・・ほんとに?』という感覚で信じられません。

エアーの観鈴ちゃんがどうとかいう意見もよく見ますが、私もやはり“ウテナ”のイメージが一番強いです。ウテナの、凛々しさの中に時折見える可憐さなどを、独特の声質で見事に表現されていたと思います。

『姫宮、君は知らないんだ。君と出会ったことで、僕がどれだけ幸せだったか』

『困ったことがあったら、なんでも僕に相談してよ。僕は君と友達になりたいんだ。そして、いつか一緒に・・・』


長い間アニメを見てない割りに、台詞はものすごく色々覚えてるんですよね。。それだけインパクトが強かったってことなんでしょうね。

今、なんか同監督が“輪るピンクドラム”とかゆーアニメに挑んでいるようで、それに関連して、ウテナを見始めた人もいるようで、そういう人たちがもっと増えていけばいいと思います!

コメントありがとうございました!!
遠慮せずに、今後ともどんどこよろしくお願いいたします!
Posted by ろむろむ at 2011年08月04日 23:06