2011年07月17日

幻想水滸伝ティアクライスで百合



左、姉のクロデキルドさん。右、妹のフレデグンドさん。

いやー、なんとなくDSでRPGがやりたくなって、なんとなく廉価版で買ったゲーム『幻想水滸伝ティアクライス』をクリアしてた訳ですけど・・・

こ、こ、こんなとんでもねえシスコン百合姉妹キャラが紛れていたなんて・・・・・・私もまだまだだったわ!!

しかもかなりメインのキャラだし、個別エピソードの上にアニメーションシーンもあるという爆推しぶり。ゲームもすごく正統派って感じで、面白くて・・・その上に姉妹百合というおまけつきですか!!最高やあああ!

とにかく、フレデグンドさんのお姉さまに対する愛と妄執がすごい。

クロデキルドは、色々あって国を追われる流浪の騎士になってしまい、いつかは国に帰ろうと頑張ってた訳ですが、その事情をまったく知らない妹のフレデグンドは

【姉失踪→国を捨てた→自分を一人ぼっちにした→自分は見捨てられた→あんなにお姉さまを慕っていたのに→ウヴォオオー(ヤンデレ化)】

という思考を展開させ、お姉さまに刃を向けるのであります。姉に捨てられたと思い込んだだけで、あっさりダークサイドに堕ちる妹とか・・・めっちゃ美味しいやん・・・。アニメもなんか超気合入ってたし、見ごたえありました。

その後、何回か戦って、また色々あって和解するんですけど、和解後のラブラブっぷりもまた凄い。

相性のよいキャラを選んで、戦闘に挑むというコマンドもあるんですけど、クロデとフレデをパーティに入れとくだけでふたりだけの超必殺技“ディバインエッジ”が発動できちゃったり、クロデの横に配置するたびに『ああ・・お姉さま・・・』みたいな謎の悦台詞がフレデから飛び出してきたり、フレデが敵の攻撃を受けそうになったら、クロデが庇って身代わりになってくれたり、他にも『お前の自慢の姉でありたかった』とか『もう私から離れないでください』とか『光栄です、お姉さま!』とか、ウハホイな発言がポンポン飛び出しますし、なんかもう色々ひどいです(褒)。

百合百合言ってますけど、RPGとしてもすごく面白くて私は大満足なゲームだったので、みなさんにも純粋な気持ちで(?)おすすめしたいゲームです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51808316