2011年02月14日

『青のレクイエム』 <坪倉唯子>

『青のレクイエム』 <坪倉唯子>(2002/8/7) キングレコード

アニメ“SAMURAI DEEPER KYO”OP主題歌。

やや90年代の面影を残したドラマチックな曲調に、坪倉さんの力強い歌声が響き渡ります。

しかし、なんなんだ・・・このド迫力の声は・・・。

坪倉さんはベテランのボーカリストさんなのですが、有名なところで言えば“踊るポンポコリン”を歌っていたBBクイーンズのメンバーの眼鏡のおかっぱだった人です。が、この“青のレクイエム”は、ポンポコリンとは全く正反対の、正直言って爆カッコいい曲なので、知らずに居るのは惜しいと思います。2002年とか、割とアニメが冷え込んでた時期(?)だったよーな気がするので、知名度的にはあまり高くないかもしれませんが。。。

やっぱり少年漫画(アニメ)の主題歌は、多少くどい感じの曲でも、“盛り上がる”とか“テンションが上がる”という意味で、コレぐらい突き抜けてもらわんといかんと思います。

どんな作品だったのか、もうほとんど忘れてますが、たしか軟派なヤサ男の身体の中に、最強最悪っぽい剣士の魂が封印されていて、なんだかんだしてるうちに身体の支配権が変わったり、悪の組織の手先が戦いを挑んできたりする・・・ような話だった気がします(?)。

“とても悲しい瞳(め)で笑う あなたがいつか 消えてしまうと そんな予感が してたけど 記憶綴じれば 逢いに行ける あの空まで”

このサビに入る切なげな歌詞とか、ヤサ男の時の主人公が、自分の身体に封じた魂に逆転されてしまうよーなことを絡めて書いたのかもしれませんね。もっとも、漫画の中では序盤でソッコー入れ替わってたような気もしますが。。とりあえず、物は試しに聴いてみていただきたい作品でございます。





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51724983