2010年09月16日

『十六夜涙』<吉岡亜衣加>

『十六夜涙』 (2010/4/21) ジェネオン・ユニバーサル

作詞:Yumiyo 作曲:谷本貴義 編曲:太田美知彦
歌: 吉岡亜衣加

アニメ“薄桜鬼”OP主題歌。読み方は“いざよいなみだ”

薄桜鬼は、PS2から3からDSからPSPまであらゆるゲーム機に進出してはファンの財力を根こそぎ奪っていっておる作品のようですが、それぞれのゲームには、それぞれの主題歌を新しく書き起こすという男気はあるらしく、その歌のほとんどを、吉岡さんが歌っておられます。しかも歌手デビューもゲーム版薄桜鬼の主題歌という徹底ぶり。ダ・カーポにyuzuka*がいるように、スパロボにJAM PROJECTがいるように、薄桜鬼には吉岡亜衣加がいるのでございますね(何。

いや〜、しっかしこういう“和”テイスト全開な歌って、聴き応えがあってよいですな〜!!強さ儚さに、少々の狂気をはらませた艶やかな歌詞など、新撰組をモデルにした物語のテーマソングとしても申し分ないです。

サビ直前の“愛おしい空を舞う てふ(ちょう)になれぬのなら 狂おしい世(夜)に咲いた あなたを壊す鬼でもかまわない”っつー歌詞とか本当にコテコテだなあ〜とは思うんですけど、アニメとかゲームの主題歌ならば、これぐらいのインパクトを見せ付けてくれるほうが、かえって物語世界を引き立たせるから不思議です。

ろむろむは、この曲を聴いてから薄桜鬼のアニメを見ようって気になりました。主人公の千鶴たんが可愛くてやばかったです。ええい、千鶴たんは攻略できんのか!?!ゲームはやったことないけど、勢いでトレーディングカードとか買っちゃったよ!!結構ぺラかった!



しかし、鬼で和風で伝奇で吸血で主人公総受けか・・・これで百合だったら、ろむろむ心の神ゲーム“アカイイト”になるんだけどな〜。惜しいですね〜(待。





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51655604