2010年04月13日

『Distance』 <青山操>

『Distance』(2007/4/25) 大都技研

パチスロ『押忍!番長』にて、当たりの時(BIGボーナス中)に流れる曲です。『押忍!番長』に登場するヒロインキャラクター、青山操ちゃんのアーティストデビュー曲(の設定?)。ちなみに、BIGボーナス中は、操ちゃんのコンサートをテーマにした演出が流れていたようです。

歌っている人は、大都技研というパチスロメーカーの社員さんらしいですが、詳しいことはに包まれています。

その歌唱力はなかなかのもので、エイベックスの新人女性歌手か!?とか思っちゃいそうなほどに、異様な魅力があります。ノリノリで飛ばしていく曲調に、どこか切なさを感じさせる歌詞がいいですねえ〜。大切な人との別れを受け入れつつも、いつか、もう一度会えることを信じて前に進もうという真っ直ぐな思いが伝わってきます。

『押忍!番長』は、この曲が出た後、パチスロの検定切れとなり撤去された模様です。ってことは、“これで『押忍!番長』で遊べるのは終わりだよ。さようなら。またどこかで会おうね”という、パチスロファン向けのメッセージという意味もあったのかもですね。

パチスロに流れる音楽のシングルカット曲って、アニソンのカップリング曲級に、マイナーな感じがありますが、アニメよりも桁違いにお金が流れるパチスロですから、一部の人達にはかなりの人気と知名度を誇っていたように思います。パチンコEVAで、EVA人気が再燃したのと同じよーな感じですかね。たまにはこういう“ある意味ヲタクなソング”をチェックしてみるのも面白いかもしれません。





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51602501