2009年10月03日

神無月の巫女続編情報〜絶対少女聖域アムネシアン〜

10月3日発売のヤングエースVOL4にて、神無月の巫女ヲタ達狂喜乱舞確定の漫画“絶対少女聖域アムネシアン”なるものが掲載されておりました。

そのカラー扉絵がコレ↓



どわあああああ!!!何回見ても千歌音ちゃんと姫子やああああああ!!!!夢じゃなかった!夢じゃなかった!!

ストーリー?ストーリーはいつもの介錯先生らしくなんと説明してよいのやら・・・なんですけど、一言で云うなら近未来バトル百合神話って感じですかねえええ〜。

主人公は天涯孤独ながら敬虔なシスターである来栖守姫子。同じ教会で働く大神先輩に淡い憧れを抱く、若干天然な女の子である。ある日姫子は、剣で胸を貫かれ、教会の壁にはりつけられた瀕死の少女を助ける(*ここまで開始4ページの展開)。姫子の死んでしまった姉にそっくりなその少女は“千歌音”と名乗るが、名前以外の記憶を一切失ってしまっていた。気絶から目覚めて早々、熱烈な好意表現と、驚異的な攻めの百合(*2)で姫子を翻弄する千歌音だったが、二人の出逢いは、大いなる波乱の幕開けに過ぎなかったっぽいのである・・・。

(*2 驚異的な攻めの百合の例)



こ・・・これはッ・・・。

なんかもう、超速スピードの百合展開に私の興奮が抑えきれないところまで来ております。

二人の出逢い方は、小説版“京四郎と永遠の空”のかおんちゃんとひみこのやり取りを彷彿とさせますね。あっちの場合は、ひみこと一緒にいたいが為に、かおんちゃんは記憶喪失のふりをしていた訳ですけど、今回はマジで飛んでるんですかね??

いやー・・・、なんかもう神無月の巫女っぽい(っていうかそれ)作品の続きを新しく読めるなんてマジ感動ですよ。もう細かいこととか気にしない!!続きをひたすら座して待つです!!!



【関連レビュー】
絶対少女聖域アムネシアン 第一話
絶対少女聖域アムネシアン 第ニ話
絶対少女聖域アムネシアン 第三話

絶対少女聖域アムネシアン 第四話


絶対少女聖域アムネシアン 第五話・第六話


神無月の巫女の続編かスピンオフのような何か

今までにろむろむが書いてきた神無月の巫女に関する病気記事一覧

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51422448