2008年09月11日

『アオイシロ オリジナルサウンドトラック』<サクセスHP通販>

『アオイシロ オリジナルサウンドトラック』<サクセスHP通販>
作編曲:MANYO

PS2ゲーム『アオイシロ』より、2枚組みサウンドトラックが発売されました。アカイイトのサントラは、アニメートにも売っておりましたが、アオイシロは今のところサクセス通販のみの模様。これを逃したら手に入れられないかも・・・という予感を匂わせることで、ディープなヲタ層を羽交い絞めにしようという魂胆ですね。ええまあ、サクセス神の思う壺なヲタがここに一人いるんですけれども。

前作アカイイトが、私の脳内で超絶伝奇百合ゲーとして神格化されている為か、アオイシロはそれなりに面白いけど普通(百合部分も)、という感じが致しました。いやー、何のためらいも無く女の子同士でラブラブになったりする展開や、思い切りのよいキスシーンをズバッと見せ付けてくれたトコロには賞賛を贈りたいと思います。しかしそういうシーンを見るたびに、鳥月さんとかサクヤさんで見たかった、ああ見たかった。見たかった・・・とか思ってはならんことを思ってしまったのもまた事実。だって、もしそうなら、例えばアカイイト小説ピンナップ裏の、唇切れちゃった〜とか涙目で訴える桂ちゃんに、舐めときゃ治ると顔を近づけるサクヤさんとかのあんなこんなそんなシーンが堂々とフルボイス&ビジュアルで拝見できたわけですよおおおおおお惜しいいいいですねええええええ。。

また、アカイイトのときはクリアした後も狂ったように再プレイしまくったもんですが、アオイシロには・・・それがあまりなかったですね・・・うむむむ。まーそれでも、ミギオサはリバもいけるとか考えられる位なので、何だかんだいってこの作品、嫌いじゃないみたいです。でもWIN版はやっぱりアカイイトが良かったな〜とか思っちゃったりして(まだ云ってる。

という訳で、そんなに繰り返しプレイをした訳ではないのですが、改めてサントラを聞いてみると“覚えてる!”ってな曲が結構ございましたね〜。思った以上に耳に残る印象的なものが取り揃えられていたのですねえ。アカイイトからの再利用アレンジもそれなりにあるんですけど、“海”“水”テーマにしたものが中心となっているだけあって、真昼の海原のように大らかだったり、夜の海のように神秘的だったり、時折嵐のように激しいものもあったりして、様々な種類の楽曲を楽しむことができると思います。以下、幾つかピックアップしてレビュー。しかも推しCPルートメイン。

■DISK1
1.闇の彼方に (vocal:Rita・霜月はるか) 作詞:麓川智之 作編曲:MANYO
アオイシロOP主題歌。アカイイトでも御馴染み・気鋭のボーカリスト霜月はるかさんと、ギャルゲーのOPソングなどを多数発表されているRitaさんツインボーカル作品でございます。“廻る世界で”と同じく、サビの部分で二人が全く異なる歌詞同時に歌っているのですが、これがまた美しいわ幻想的だわで、ヤバイ位に素晴らしい仕上がりになっております。最初に聞いたときは、普通にいい曲だな〜って感じだったんですけど、3周目ぐらいから鬼ハマり状態にッ!!

絶えることなく打ち寄せるさざ波のように、絶妙なる緊張と緩和を以って構成された楽曲、アオイシロの世界観を高純度にて抽出し、巧みな日本語で綴った歌詞、そして淡彩さの中にゆらめきながら、聴く者の胸にひんやりと染み込んでいくような透き通る声。。まるで自分が海の中を漂う小さな泡になってしまったような錯覚に囚われる・・・不思議な魅惑に満ち満ちた作品だと思います。

歌詞の1番はRitaさん、2番は霜月さんがメインボーカルを張っています。お二人の声は結構似ている感じがしますが、じっくりと聞いてみると、全く違う声質・表現方法を持っているなあ〜と、気付かれると思います。異なるからこそ、声が溶け合っているかのようなサビにおいても、お互いがお互いを潰しあうことなく、より魅力的な輝きを放つことができるのでしょう。

歌詞で注目すべきは、ラストで登場する“青い糸路ふたり この世界 どこまでも”というワードですね。そう、ここで初めて“アオイシロ”=“青い糸路(あおいしろ)”という当て字が使われているのであります。“アオイシロ”ってのは、アカイイトの“赤”に対応させて“青”を使ったのかな・・・とか、竜宮城ネタをイメージさせる“青い城”として使ったのかな・・・とか、色々想像はしてたんですけど、青い糸路とはまったく想像していませんでしたね。人の縁を繋ぎ、人と人を絡み付ける“糸”。アカイイトでは何度も使われたモチーフでしたが、アオイシロにもその心意気は、しかと受け継がれていた訳であります。

あと、“いつかそこに必ず着く日が来るはず 遥か続く道を求め いつかのひかり求め ふたりともに そこに”という、2番と3番の間奏に挟まれるこの歌詞で“いつかのひかり”が出てきて、アカイイトヲタとしては軽く(喜びの)悶絶しました。



2.胸いっぱいに朝靄を
2〜5曲目までは、日常パートで頻繁に耳にします。アオイシロは日常パートが異様に長いので、これら耳にする時間も自然と長くなってきます。ほのぼの感溢れるものから、チャキチャキ音の続く、如何にもギャグな曲まで色々。日常パートは、アカイイトからの使い回しも結構多かったですね。

3.きんいろのけしき
4.空と海を照らす太陽
5.三人寄れば?


6.震える背中
汀(みぎわ)ルート*人工呼吸はノーカウントと念じつつミギーに熱いくちづけをかますオサオサのターンにて。『まさか、こんなことをする機会が本当にあるなんてね』とか何とか云いながら【薄く開かれた唇の存在感が、ことに及ぼうとする私を緊張させる―】とか人知れずハアハアしているオサに注目のシーンで流れてます。マジマジと汀の顔を見つめては、その顔のパーツを事細かに褒めまくるオサは、潜在的に高い百合資質の持ち主であると思います(何。次の日に『あれがファーストキス・・・』とか頬を染めた汀に云われて、うろたえまくるオサオサにも萌えました。


7.貝殻を耳に目を閉じて

8.あたたかなさざなみ
俗に言うハアハア・・・いや、ラブラブシーン美しくも淫靡に場面を彩ったBGMですね。多分どのルートでも、ここ一番のラヴイシーンで活躍していたと思います。見てはいけないものをコッソリ覗いてしまったような、秘密の背徳感を味わえる曲かもです。年上や年下や同年代からキスしたりされたり首筋なめられたり、まったくオサオサは桂ちゃんと同じくらい忙しい子ですね(何。桂ちゃんの場合は『わわわわ〜』とか言ってる間に、周りの人間にゾッコンスイッチが入って総受けモードが発動しますけど、オサの場合はお堅い生真面目な性格と、その裏にある可愛らしい素直さのギャップに周りがジリジリと近づいてくる・・・という感じがしますね。

9.悠久の彼方から
10.水の囁き


11.瑠璃の宮処
オサが水中転落ゴボゴボゴバアア状態になるときは、いつもこの曲が傍にありました。このままBADEND一直線か、それともこれはGOODENDへの布石なのか、流れ出すと無駄に緊張が走る楽曲です。

12.残照
13.剣禅一如
14.竜攘虎搏
15.逆巻く波涛
16.暗黒淵
17.冷たい肌


18.海淵の玉座より立ち上がる一千の地獄
女性コーラスの高らかな声からはじまるこの楽曲は、サントラ一壮大で、途方も無い強大な存在(敵)がすぐ傍まで迫ってきていることを感じさせるような作品に仕上がっております。RPGで云うなら、ラスボス曲ですね。タイトルもかなり凄いですが、とにかく圧倒的な不利、圧倒的なヤバさを肌で感じさせるような曲であります。

■DISK2
1.道征く死を越え
ハッピーエンドの更に上を行くグランドルートの、一番盛り上がる場面で使用されていました(多分。バラバラだった登場人物たちが一同に介して、大ピンチを乗り越えるという展開は、ベタですけど熱く燃えるものがあります。自分自身に降りかかるかもしれない最悪の事態を覚悟しながらも、一つの大きな目的に向かって走り出す・・・はい、若干力技が過ぎる部分はありましたけど、やはりあのシーンはアオイシロ最大の見せ場だったかもですね。アカイイトで云う“泡沫”に相当する曲だと思います。

2.海つ波 (vocal:みとせのりこ)
世界のほにゃららにも関わるようなヤバイ物件であるアレをどうにかせねば!!という物語ラストの超重要場面で流れる、ボーカル付き挿入歌。実力派ボーカリスト、みとせのりこ氏の鋭くも絹糸のように柔らかく繊細な歌声が、私達を海の果て、琉璃の都へと優しく誘ってくれます。

3.沙羅双樹の花の色
最後の決断を迫るような、物語の重要なポイントで耳に出来ます。
4.誘水
アオイシロクリア後のオープニング画面で流れる曲。

5.水面まで (vocal:霜月はるか・Rita)
アオイシロED主題歌。グッドエンドからこの曲に入るタイミングが絶妙でございました。波乱と困難を打ち破った果てに流れる、癒しと鎮魂の歌としての役目を、完璧に果たしていると思います。Ritaさんの温かみの在る声もいいんですけど、やはりここは霜月さんのすべてを慈しむかのようなメロウな歌声に、心が洗われまくります。霜月さん曰く“水の底から水面を見上げたときの、光のキラキラとした感じの印象がある曲です”とのこと。暗い水底から、光の差すほうへとゆっくりと浮上していくような・・・そんなイメージですかね。

6.光射す場所 (BLUE Remix)
7.夏に咲いた日 (BLUE Remix)
8.高い空を見上げて (BLUE Remix)
9.風の回廊 (BLUE Remix)
10.ホンニャカモンマカ (BLUE Remix)
11.時の雫 (BLUE Remix)
12.蟠 (BLUE Remix)
13.闇の彼方に (Instrumental)
14.水面まで (Instrumental)


さて、アオイシロのドラマCDなんですけど、まだ買ってNEEEE!!いやー、実は結構迷ってたり。。だって、ゲームのおまけのドラマCDが思ったよりフツーだったんだもん。。『見てわからんは聞いてもわからん』とか云いながら、身体に教えたる!ってな感じでワイルドにオサを押し倒す汀とかが出てくるなら、話は別ですが、出てこないみたいですし(死。気が向けば買ってみたいと思います〜。


<拍手お返事>
>9月4日×7 時間を忘れて読んでいただいたですって!!?!あああありがとうございます!!もうそう云っていただけて、狂ったように百合やらアニソンやら、細々と書いた甲斐があったってもんです。本当に嬉しいです★今後とも、よろしくお願いいたします!!
>9月9日×1 ありがとうございます!


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51263794
この記事へのコメント
4
GL同盟の紹介文を読み、サイトを見させて頂きましたので、米させて頂きます。自分も、同胞?wが見つかり非常に嬉しかったです。よろしければ、相互リンクをして頂けませんか?
いきなりのカキコで申し訳ありませんm(__)m
Posted by 臣民 at 2008年09月13日 20:21
>臣民様
どうもどうも!はじめましてこんばんは★
GL同盟から来て下さったようで、ありがたいことです。百合同胞としてテンションあげまくりで頑張っていきましょう!!リンクですが、当ブログは一応フリーなので貼るも剥がすも超自由ですので、そんな感じでよろしくお願いいたします。今後ともよろしくお願いいたします〜
Posted by ろむろむ at 2008年09月17日 00:28
4
ありがとうございます(≧▽≦)
では早速貼らせていただきます^^自分のサイトは、百合の二次創作がメインですので、お時間がありましたら是非いらっしゃってください☆
では〜
Posted by 臣民 at 2008年09月19日 14:40
はい!!これからも共に百合の道を歩いてゆきましょう!また、お邪魔しに行かせていただきます★★★
Posted by ろむろむ at 2008年09月22日 01:08
5

はじめまして\(^o^)/

突然なんですけど
アオイシロのサントラを
探しているんですけど、
何処を探してもなかなか
みつからないんですよ

出来れば譲っていただけ
ないでしょうか!?

コピーでも構いません
出来る限りの金額をだします

初めてのコメントで
大変失礼してすいません

お返事だけでも
貰えれば嬉しいです
Posted by うぱ at 2012年02月21日 00:18