2008年02月28日

『いつかのひかり/泡沫』<霜月はるか>

『いつかのひかり/泡沫』<霜月はるか>(2008/1/25)
作詞:麓川智之 作・編曲:MANYO
歌:霜月はるか

PS2用百合ゲーム『アカイイト』の、期間限定&通信販売ボーカルCDが満を持して登場。ボーカルは、アカイイトのOP・EDで御馴染み、霜月はるかさん。公式HPで、どのBGMをボーカルCD化して欲しいかをアンケート調査した結果、ダントツ一位だった作品“泡沫”がカップリング曲となっています。アカイイトOP主題歌『廻る世界で』、ED主題歌『旅路の果て』のカラオケVerも収録されており、サービス満点のアカイイト尽くしCDと云えるでしょう。

・・・という訳で、うおおおお!!2100円+代引きだろうがそんなの関係ねえええぇ!!!サクセス神のお慈悲、神速ゲットオオオオオの巻で御座います(何。

1曲目『いつかのひかり』は、おそらくユメイ×桂ソング

そして2曲目『泡沫』はなななんと、サクヤ×桂ソングの予感で御座います!!でええええ!?!アカイイトの裏ヒロイン(と勝手に信じている)サクヤさんが、ここにきて再び脚光を浴びるとは!!サクヤさん、遂に逆転満塁ホームランって感じですNE(感涙。。爆推ししてきて本当に良かった・・・麓川先生ありがとう。歌詞内容もそうですが、ジャケット絵(子供サクヤさん×姫様)を見ても、これは間違いなさそうですNE☆

つー訳で以下、サクケイ狂信者たる私が熱に浮かされたまま書いてるレビューですので、冷静さとかまったく欠いてますことをよろしくご了承願います。又、特定のキャラへの入れ込み度もMAXキてますので、ご注意ください。

1、いつかのひかり
霜月はるかさんの真冬の空気級に澄みきった高音を堪能できる一曲。原曲はアカイイトサウンドトラック収録の『NO.11/いつかのひかり』

ユメイさんルートを桂ちゃんの気持ちに沿って、丁寧に描いた歌詞が良いですねえ。幼い頃の記憶を失ってしまっている桂ちゃんが、ユメイさんと再会したときに感じた懐かしさを不思議に思うシーンが作中にありましたが、その出来事を、桂ちゃんはこんな風に捉えていたのかな〜・・・などなど、色々想像できます。

忘れてしまった遠い記憶、その中で今もうっすらと見えるのは、いつかに感じた暖かな“ひかり”。桂ちゃんをかつて包んでいた優しい“ひかり”を、もう一度取り戻したときに、再び物語は始まるのであります。。

2、泡沫
読み方は“うたかた”。原曲は、アカイイトサウンドトラック収録の『NO.20/泡沫』

作中において、最も熱く盛り上がるシーンで使用されておりました。このBGMは、品も良いですが、ノリも良く、OP主題歌『廻る世界で』と同じような華やかさを持った曲でした。

という訳で、今回のボーカル版なんですが・・・・・・・す・・すす・・すすす素晴らすぃいいいいい!!!もう、めっちゃめっちゃ期待して待っていた甲斐があったってもんです。こんな素敵な曲を聴いてしまったら・・・一生アカイイトから離れられないじゃないですかあああああああ(壊。

原曲よりも、重厚かつスピード感溢れるアレンジが為されているにも関わらず、その品の良さが全く失われていないのは、もう見事という他無いです。色んな感情を凝縮して流しこんだような霜月さんの歌いっぷりも、もう何かが降りてきてるとしか思えないほどに神がかっており、聴き応え満点です。

“泡沫”は、ラストバトル時に、必ず使用されていた印象的なBGMですので、こうやって新アレンジ+ボーカルVerを聴くと、感慨深いものがありますね。

そして、麓川先生渾身の超歌詞。日本語とは、かような迄に美しいものだったのかと・・・目の醒める様な思いが致しました。美しい言葉の応酬によって構築された歌を、めいいっぱい楽しめるなんて、なんと贅沢な話でありましょうか。

“花”“石”“金の鏡(月)”“糸”など、アカイイトに馴染み深い言葉がたくさん織り込まれていることも、アカイイトファンにとっては嬉しい仕様でございます。曲をさらっと聴くだけでも、どこかのシーン、誰かの台詞がフッと甦ってきそうな感じが致します。

見る人にとってはユメイさんのことっぽい・・・と思う人や、鳥月さんっぽいと思う人もいらっしゃると思いますが、私はこの歌詞が、サクヤさんの出会いと別れに満ちた人生を、ひとつひとつ綴ったものであるように感じました(特に2番。

月と縁の深い一族に生まれながら、ある運命を背負っているが為に、一族と異なる部分を持ち、更に“石”の身でありながら、どうしようもなく“花”に焦がれてしまうという宿業を持つサクヤさん。

2番、歌い始めの歌詞<月に惹かれ 生まれ出る子>とは、まさしくサクヤさんのことでしょう。

サビ直前の歌詞<死に逝く生命 焦がした祈り 抱くこの宇宙>は、“花”である姫様を救いたいという願いが、遂に叶うことなかった幼少期の辛い記憶

サビ歌詞<想いが絶えぬのなら 限りある定命 賭けて果てに向かう>は、笑子さんとの邂逅から、再び羽藤家を守っていこうとする決意を固め、そして桂が与えてくれた“想い”の為に、命を賭けて戦いに赴く、サクヤさんの姿が思い浮かびます。

曲の時間が4分48秒と、長めなのも嬉しいですね〜(原曲は3分52秒)。普通なら4分6秒のあたりで終わりそうな感じがしますが、この直後(4分8秒〜)に曲中最高潮の盛り上がりを、トドメの一撃としてガツンと叩き込んできちゃうのです。

ここで歌われるラストの歌詞<あなたが歩むのなら 血が尽きるまで 守り続けて往く この泡沫>は、羽藤家を影で見守り続けてきたサクヤさんが、自分と一緒に生きていくことを選んだ桂ちゃんを、生涯を賭けて守り抜くことを誓っている・・・という意味にしか思えません。ええ、私の脳にはそうとしか。

大切にしたかったものが、一瞬で壊れてしまう現実。今日は会えても、明日はどうなっているかわからない、人の命。そんな泡沫のように儚く脆い世界の中で、それでも生きてゆくことを選ぶのは、傍らにいる“あなた”が手をひいてくれるから。。

“大切なものを護りたい(姫様を護りたい)”という一念に支えられて、孤独な道程を歩んできたサクヤさんが、こんな泡沫の世界を、それでも生き抜いていこうと決めたのは、桂ちゃんが自分をすべて受け入れてくれた上に、いつまでも一緒に歩んでくれると云ってくれたからに他なりません。

たとえその先に逃れられない別れがあるとしても、短き花の一生を共に過ごすことを、決して後悔しない。サクヤさんルート“ついのときまで”ENDを髣髴とさせるで御座います。

・・・あ、でも見ようによっては、ドS鬼切り桂様光臨“鬼切りの鬼”ENDともとれるかな?打倒・主を掲げ、群がる鬼どもを圧倒的な力で薙ぎ倒すドS桂様と、それに付き従うMな善鬼ことサクヤさん(待。いつか石の身に終わりが来るときまで、ふたりで長い時を渡り、戦い続けるこのENDをイメージするのも乙かもです。

ちなみに3:33〜の<この夜が明けぬのならば その先に待つ 陽射し目指し進む この泡沫>という歌詞には、“満開の花”ENDの雰囲気を感じました。

夜明けの世界を迎えることが出来なかった桂ちゃんと、そんな桂ちゃんといつまでも一緒にいる為に、二人で幸せな眠りにつくことを決めたサクヤさん。陽射しの中で花を咲かせ、いつかすべての業を天に返すときまで、泡沫の中で夜明けを待つ・・・みたいな。

・・・という訳で、いやあああ〜、いつになく饒舌に語ってしまいました。狂信って怖いね。お前はどんだけアカイイトが好きなのかと。まあ、アカイイトをやる為にプレステ2を買ったぐらいには好きですけど。アカイイト開発時(?)、“女の子主役”を最後まで押し切ったという麓川先生に改めて感謝を。

ホントに(信者として)いい買い物ができました。
あとは、次回作『アオイシロ』(4月24日発売)を待つばかりでありますね!!

☆いつかのひかり/泡沫試聴→公式ページのココの下のバナーより。

<アカイイト関連レビュー>
*ゲームレビュー
サウンドトラック(サクヤさんルート編/前半)
サウンドトラック(サクヤさんルート編/後半)
ドラマCD*京洛降魔


<拍手お返事>
>2月27日×1 本当にありがとうございます。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/51139736
この記事へのコメント
こんばんわー^^
怒涛のれびうお疲れ様でした。
すごいです。よく聞き込んでおられますね。
アカイイトを十分に楽しんだ方にも、
そうでない初心者の方にもわかりやすく解説されていて、
引き込まれてしまう記事でした。
ジャケ裏やられましたよね!!!
まさか竹林の長者の姫と幼少期のサクヤさんとは。
もうサクケイ激オシの私たちからしても、おいしい
ジャケでしたよね。
うちのノートPCにはいつでも聞けるようにこの
CDが装填されています。
つか、私公式のアンケートには違う曲に1票入れたのですが^^;
世間一般的にはこの曲2曲がよかったみたいですね。
私ももちろん満足です。
では。
Posted by ユリミテ at 2008年03月01日 20:55
こんばんはです!

ややや!!すごいなんておっしゃって頂けると、嬉しいやら恥ずかしいやら。。今回は普通のレビューの3倍ぐらい時間かけちゃったので、病的な仕上がりにはなっているかも〜です(死。

・・・ってなことで、正直今回のレビューは(アカイイト知らない人には)読めたモンじゃないかも・・・と心配だったりします。ユリミテさんのおっしゃるように“初心者にの方にもわかりやすく解説”できていればいいなあ〜と思います。とりあえず、ここの管理人はアカイイトのサクケイに溺れ萌え死んでいるということが伝われば・・・(いいのか!?。

そして、ジャケ裏!!ね、ね、やっぱしこのジャケ裏ぐらい、とんでもないサプライズもないですよね!!アカイイト的には、結構マニアックな一枚かもしれませんが、サクケイ好きにとっては至上の一枚でございますよ。本当に美味しい・・美味し過ぎるジャケ裏だと思います。

ユリミテさんのパソにも常に装填済みですと!
流石でございますね!!

公式のアンケートは、私は泡沫に一票でした。ってか、私が投票したときは既に、圧倒的に泡沫に票が集まってましたけどね。

とりあえず、満足満足ですね。
コメント、ありがとうございました☆☆☆
Posted by ろむろむ at 2008年03月01日 23:01