2007年06月03日

『いにしえの運命/覚悟決めや!』<関羽&張飛>

『いにしえの運命』 (2007/5/30) メディアファクトリー
作詞:有森聡美 作曲&編曲:川口進
歌:関羽雲長(生天目仁美)

一騎当千キャラクターソング守護神Ver。1曲目は関羽雲長。2曲目は張飛益徳が歌います。

という訳で、公式『関さん→劉備LOVE×2ソング』がバラードソングとなって、満を持して登場!!劉備絶対至上主義の関さんに、劉備を語らせたらどれだけ凄いかということがよおおおおおくわかる作品に仕上がっております。

劉備へ寄せる想い(忠誠心&恋心)が、劉備を護るための無敵の力になる。劉備がいるから、自分はどこまでも強くなれる。つまり、関さんの劉備への気持ちは、永遠に回り続ける愛の大車輪!!どんな法則も運命もブチ破れるだけのエネルギーを持つ恋愛永久機関ってことですNE(壊!!

・・・と、思わず暴走してしまうぐらい、“関×劉”派にとって、激美味し過ぎる歌詞が満載でございました!

あなたの傍で、あなたと二人で生きていきたい。1800年前から続く絆を“いにしえの運命”と捉え、その運命を命がけで守ることを天に誓う関さんの気高さに惚れます。ガールズラブは『一緒に死んで、身も心も永遠』ってのもいいですけど、『一緒に生きて、心は永遠』の方がもっと素敵だな〜と思います。個人的に。



作詞は(いにしえ〜&覚悟〜ともに)スレイヤーズシリーズでも有名なベテランの有森聡美氏。有森さんは、歌詞だけを見るとイマイチに感じるのに、楽曲と歌が入った瞬間にすごい勢いでが吹き込まれていく・・・そんな不思議な魅力を持つ歌詞を作られる方だと思います。今までの有森作品を見てみても、作品やキャラの個性汲み取った歌詞を作ることに長けている方。という印象があります。

関羽役・生天目さんのこの曲に関するインタビューもグッジョブでした。

『関羽自身は自分の想いを表に出して言う人じゃないけど、心はこんなに熱いんだなぁ!という感じ』
『本当に劉備しか見てないんですよ。こんなに想っているのに、でも劉備にはあまり気付いてもらってない・・・(泣)。こんなに好きなんだぜ!と想いながら力強く歌いました。』


生天目さん・・・流石、流石・・・よくわかっていらっしゃる!!普段口に出さない分、心の中では様々な(恋愛)感情が煮えたぎり渦巻いている関さんのストレートな気持ちを、生天目さんもしっかり理解されていたのでございますね。

確かに鈍感劉備さんにはあまり関さんの想いは伝わってないですけど、アニメの11話でコーキンから関さんの告白(?)を又聞きした劉備は頬を赤く染めながら感涙していたので、ちょっとは関さんの気持ちも伝わったかもしれません。

ということで、聞く人が聞けば、関さんの超ラブソングっぷりにハートがウォーミングなこと請け合いなこの曲を、全国の百合ヲタにそ〜っとおススメしていきたいと思います。この前紹介した『硝子の花』も、『いにしえの運命』級に見事な関羽×劉備ソングでしたので合わせて聞いて欲しいです!

<余談>
一騎当千10巻で、覚醒して暴走する劉備を抱きしめて、張飛に自分の背中から(気功みたいな)大技を打つように叫ぶ関さんに電気ウナギ級に痺れました。ピンチにおいてこの表情!!これぞ劉備愛之真髄也!!!



11巻より、巻末4コマでモエモエ関さん発見。劉備にあなたの煩悩は何ですか?と聞かれ、そんなもんはないといいつつ、『本当は死ぬほど劉備LOVE(はぁと)』注釈される関さん。作者様万歳!!



*関さんのGL・・・じゃなくて、大活躍を見るなら7巻8巻から買うのがおススメ。こないだまでほとんど漫画読んでなかったのに、すごい勢いで購入読破してしまったろむろむでした。


『覚悟決めや!』
作詞:有森聡美 作曲:前澤寛之
歌:張飛益徳(茅原実里)

どうしよう・・・。このキャラソン、すっごく面白いんですけど。大阪弁元気キャラの張飛をそのまんま歌にしたらこうなった・・・という感じです。とにかく、すっごくノリノリ楽しそうに歌う茅原さんが、なんか突き抜けてていいですねえ。

『覚悟決めやぁぁぁぁ!!』『命無いでぇぇぇぇ!!』といった、サビラストフレーズの歌い上げっぷりも爽快。高音も低音も、感情を込めまくったイイ声で歌われているので、聞いていてスカッとします。

『劉備をイジメてええのはこの張飛様だけや』と言いながら、劉備を護るために、自分より強い相手にもいつも果敢に挑んでいく張さん。その張さんの溢れんばかりの漢気がギンギン伝わってきます。特に、熱く美しい張さんの心を“咲く花・散る花”に例えている2番目のサビ歌詞がグレイツです。

関さんとはまた違った形で劉備を思いやり、守り支える張さんの頼もしさが伝わる一品でございます。



*関連:一騎当千DD主題歌『HEART&SOUL』&『硝子の花』→レビュー

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/50865163
この記事へのトラックバック
茅原実里 プロフィール検索 動画検索 画像検索
茅原実里【いま話題の女性芸能人とは?】at 2007年06月10日 18:40
この記事へのコメント
渾身のレビューお疲れ様でした^^
やっぱり関さんの想いってのが
ハンパなく深いってのがこのアニメの見所ですよね!
関羽が玄徳によせる好きって思いを
公謹が伯布によせるそれと同列に語っていたポイントが
グーでした。(私は玄徳が好きだ以下のセリフ)
ところで7月発売の一騎当千PS2ゲームは買われますか?
Posted by ユリミテ at 2007年06月09日 19:49
久々にハートに火がついたカップリング(?)だったので、思わず力が入ってしまいました。キャラソンをフラゲ&即レビューしちゃうなんて初めてです。

アニメは漫画本編より“関さん×劉備”のラブパワーがUPしてるように見えて、すっごく楽しめましたね〜。関さんの劉備好き好き度も爆増しでしたしね!!あと、劉備も漫画版より関さんを意識してる感じが鬼GOOOOODかと。

>関羽が玄徳によせる好きって思いを公謹が伯布によせるそれと同列に語っていたポイントがグーでした

さすがユリミテさん!!!上手く言葉にして下さってありがとうございます!!あのシーンは関さんの心に秘めた想いが溢れ出ていて、ものすっごく胸に染みました。

ゲームは・・・多分買わない予感がします。。あのポリゴンに若干抵抗が。。関さんと劉備のルンルンエピソードとかが入ってるなら買ってもいいかな〜とは思うんですが(何。

あ、コミックガム7月号(今月号)は、マジで買いでしたよ!!!今回は番外編として関さんの空回りラブ話が掲載されてました。作者さんはなんと空気を読める御方か・・・。コミックラッシュ級に読むところの無い雑誌ですけど今回だけはおススメです☆
Posted by ろむろむ at 2007年06月09日 20:42