2007年04月20日

『BLEACH BEAT COLLECTION-ICHIGO KUROSAKI-』<黒崎一護(森田成一)>

『BLEACH BEAT COLLECTION-ICHIGO KUROSAKI-』黒崎一護 (森田成一)(2005/6/22) ソニーミュージックエンタテインメント

1、『MY BLADE, AS MY PRIDE』

こ・・・これは・・・何と言ったらいいのでしょうか。
何というか・・・ものすごいミュージカル調な歌いっぷりなんですよね。バックの音楽もかなり単調で、これは森田さんの声を立たせる為に、その邪魔にならないような曲を目指して作った・・・という気がします。

サウンドプロデュースデーモン小暮閣下。小暮閣下は3曲全ての楽曲を提供されたみたいです。作詞の方は3曲とも小暮閣下作者であり最強のポエマーである久保帯人氏カオスなコラボレーションによって生み出されております。

とりあえず、この曲をジーッと聴いていると、スモークがモクモク焚かれた薄暗い舞台の上で、青いスポットライトに照らされて、でっかい刀を煌かせながら、高らかと闘いのテーマを歌い上げている黒崎一護さんの姿がハッキリと想像できました(何。

このミュージカルなテイストが、私の感覚的には結構キツかったんですけど、アニメ系のミュージカルなどに特に抵抗が無い方ならば、この雰囲気を普通に楽しみながら聞くことができると思います。

歌詞には、闘いに没頭し、更なる強さを発現していく毎に、どんどん自分を失っていく(内なる虚に侵食されていく)一護の様子が描かれています。自分(白一護)VS自分(黒一護=虚)の話は、漫画でも現在進行形で続いているネタですよね。

自分自身の中にいる、最強の敵。剣を取れば取るほど、その敵の力は強くなる。しかし、自分の信じるもの・大切なものを護る為、あえてその諸刃の剣を振るうことを選ぶ一護。題名である『MY BLADE, AS MY PRIDE』は、その一護のまっすぐな信念を反映しているように思いました。

個人的には、初期のカラッとした明るさが最近のブリーチからはすっかりなくなってしまったのが、なんだか寂しいな〜なんて感じたりしています。。この鬱々葛藤ホロウ編は、いつまで続くんでしょうかね・・・。

2、『TATTOOS ON THE SKY』

相変わらずミュージカルな雰囲気ですが、やたらハードでロック調です。声にも電子な加工が施されていますね。歌詞も勢い任せでレッツゴーな感じで、ど、どうしようって感じなんですけど、まあ、この無意味な熱さは少年漫画っぽくていいかもしれません。

あと、3分8秒から18秒の間に2回入る『タトゥーオンザスカアアアアアアアイイイイイイィ!!!!』という絶叫に、0.5秒ほど腰が抜けました。ちょ・・・ちょっと唐突すぎますよ・・・。

3、『MEMORIES IN THE RAIN』

いきなり明るいテクノが始まって、多少の違和感を感じましたけど、三曲中で一番すんなり聴ける感じの曲であるような気がします。森田さんの声も、なんだか“スウィートさ”を意識してるような感じで、終始甘めです。

この曲では、ルキア(折笠さん)が歌詞の一部を歌っているんですけど、緩急のない曲調の中で、良いアクセントになっていたと思います。小粒ながらもピカリと光る感じですね。

一応、サビの部分はイチルキ2人が歌ってるみたいなんですけど、ルキアの声が全然聞こえません。音量を大きくしたら、微かに聞こえますけど・・・これって、どうなんでしょうか。。せっかく2人で歌っている(というコンセプト)なんだから、もう少しルキアの声を大きめにして、ハモリなりデュオなりをしているという雰囲気を出させたほうが良かったんじゃないかと思います。

キャラクターソングということもありますし、何より曲のアクが強いので、万人におススメできるCDではないかもしれませんが、ブリーチをより広く楽しむ為の、ひとつのアイテムとして聴いてみる・・・というのも悪くないんじゃないかと思います。

―以下妄言

あー、あと、マジでどうでもいいことですけど、ブリーチにおけるわたくしの嗜好は〔觝姚一ルキF雛です(ええー。たつき×織姫はどう考えてもこの先進展が無さそうなので、だいぶ前に泣く泣く諦めました。夜砕はアニメで激優遇されてる(ような気がする)ので、それだけで私はシアワセです。。夜砕のアニメオリジナル過去エピソードは本当に最高でした。

私、アンソロ本とか滅多に買わないんですけど、『雅〜花鳥風月』というブリーチの女の子キャラキャッキャウフフする内容の本はスマッシュに表紙買いしました(*表紙は夜砕)。なかなか質の良い総百合本だったので、ブリーチ好きで百合好きという特異な方には爆おススメです。とりあえず何でもいいんで、夜砕の素敵な主従デュエットキャラソンとか、四の五の言わずにはよ出して下さい。



<拍手お礼>
ここ最近、拍手をコンスタントに叩いてくださってる方、どなたか存じ上げませんが、ありがとうございます。あなたのおかげで、明日への活力パワー充填です!!感謝感謝でございます〜!!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/50789726