2007年02月26日

ふたりはプリキュアおしゃべりCD(ムック本付録)



プリプリプリキュアアアアアアア!!!!なぎさとほのかの(友)愛は世界だって救っちゃう。友情系ガールズラブの金字塔『ふたりはプリキュア(第一期)』のドラマCDを今日はチェキしてみたいと思います。

といっても、今回紹介するのは普通のドラマCDではなく、『ふたりはプリキュアビジュアルファンブックvol.2』付録のおしゃべりCDです。何故に、ろむろむがこのCDをセレクトしたのか。それはこのCDになぎほの奇跡の30秒が収録されているからで御座います。

<収録内容>
1、『なぎさとほのかとメップルとミップルの楽しいおしゃべり』
2、『プリプリプリキュア』


1トラック目がメインのトークドラマ。
なぎさとほのかが超絶仲良くおしゃべりしております。お話は、なぎほのが良い子からのお便り(質問)にどんどん答えていく形式で進みます。ラジオっぽい雰囲気ですね。勿論ラジオと違って、練られた台本が用意されていますのでグダグダは一切ないです。

(私の耳には凄い百合作品に聴こえましたが)実際は子供の視点に立って勉強や運動の悩みに適切なアドバイスをしているような感じなので、小学生くらいの子が聴いたら『なるほど〜』と色々納得することもあるんじゃないかと思います。

2トラック目はアニメOP・ED主題歌担当、五條真由美さんによる一曲。
音質はちょっと微妙。プリキュアの魅力は五條さんの歌によって増幅されている部分も大きいと思います。『プリプリプリキュア』は、歌詞にプリキュアに登場する敵や必殺技などの名前を入れたり、なぎほのの関係もしっかり表現している部分もありますので、なかなか楽しく聴くことができると思います。

では、覚悟を決めて早速本編を聴いてみましょうか・・・。

注*ろむろむの耳では、(意図的に)一部の音声が聞き取りにくくなってますが、ほぼ原文ママ。

(開始38秒後)

『ああああの・・・なぎさ?』
『なに?』

『ううん・・・』
『どうしたの?』

『・・・あの・・・ほら・・・あれぇ・・・・この前の・・・』
『なになに??ほのかにしちゃ、珍しくハッキリ言わないんだね?』

『あの・・・・みたいなの・・・やらない・・の?』
『むふっ・・・。な に を?』

『むううう・・・なぎさぁ!!わかって言ってたのね!!いじわる!!』
『ははっ・・・ごめんごめん。ほのか、アレ、気に入っちゃった?』


(1分11秒迄)

なぎさの言葉責めSUGEEEEEEE!!!!!恥ずかしそうにモジモジ喋るほのかの破壊力もSUGEEEEE!!!いや、もういいんですかコレ!?わずか30秒の間に秘められた、なぎさとほのかの秘密のお花畑を見てしまった気分です。

上記の書き起こし文を読むと、ドSなぎさがほのかに恥ずかしい言葉を言わせようとニヤニヤしている情景が浮かぶと思いますが、まったくもってその通りです(ええー。音声が付くとますます凄いぜヒャッホウって感じになります。この30秒を聴くために、何度繰り返し再生繰り返し再生繰り返し再生したことか(キモい)・・・。

勿論、この後もなぎほのラブラブ&モエモエトークが連発。まったく、ここはどこの愛ラブ爆笑クリニックですか!?*以下書きおこし(一部中略有り)


―プリキュアとしての最初の戦いを回想して・・・

『私まだ覚えてるもん!なんだか面白そう〜って言ってたよ?ほのかは』
『そ、そうだっけ?む、昔のことだから良く覚えてないなあ〜・・・なんちゃって・・・うぅ。でも、あの時はホントに驚いたんだから〜。あれは、純粋に好奇心というかゴニョゴニョ』
『そこが凄いと言うか、ほのからしいよね。ま、それがほのかの良さなんだけどね!』


【萌えポイント☆初めての出会い(第一話)を鮮明に覚えているなぎさ。ほのかのことで忘れていることなんてないということです。エクセレンツです。】

―ミップル・メップルはなぎさが怒るとすぐほのかに逃げるという話から・・・

『ほんとに怒るとマジで怖いのは、私じゃなくてほのかのほうなんだけどなぁ(小声)』
『え?なに?なんか言った??』
『えやああ・・ううん・・・なんでもないの。なんの話だっけ?』
『私はそんなに怖くありません(無機質に)』
『あは〜やっぱり聞こえてたんだ・・・はは・・・(微妙におびえて)』


【萌えポイント☆しょっぱなは天然ドSの片鱗を見せたなぎさですが、実際はほのかに頭が上がらないのです。ほのかと喧嘩するといつも子犬のようにオロオロしながら反省するなぎさならではです。】


後半から、ミップル・メップル・ポルンが乱入してきて、一瞬明らかに不機嫌になるなぎさ。そうだよね!!ほのかとの二人っきりトークを邪魔されてムカッ腹立ってるんだよね(えー!!

いやいや、とにかく最初から最後までお互いの良いところを褒めあいまくっているほのかとなぎさは、本気で向かうところ敵なしでございます。二人の語尾には全てはぁとが付いているようにも聞こえます(病気。あと、藤Pの『ふ』の字も口に出さないなぎさGJ☆

『プリキュア』のテレビアニメは、第一期&二期(なぎほの)、第三期(咲舞)が終了し、今年から第四期が始まります。その名も『Yes!プリキュア5』・・・って、えええええ!!??プリキュアで最重要テーマだった『ふたり』の冠が外れてやがる!!つーか、5人て!!5人て!!いつの間にプリキュアはセラムン・おジャ魔女に路線変更したですか!?

プロデューサーが錯乱したのか、はたまたディレクターが壊れたのか・・・真相は藪の中ですが、ろむろむの頭の中にあるのはただ『がっかり』の四文字だけ。。まあ、アニメというのは最終回まで見ないとわからないですけど、私に最終回まで見る気力はもう・・・。

それはともかく、日本中の良い子の為に作られた伝説の(百合)アニメ『ふたりはプリキュア(一期)』よ永遠たれ。なぎさとほのかの激し過ぎる友愛に花束を!!


<拍手お礼>
2月24日に頂いた拍手
ありがとうございます!!あなたの拍手で乾きが満たされました。

2月25日に頂いた拍手
『同じ趣味で〜・・・』

ももも勿体無いお言葉あああありがとうございますううう!!!
わたくしと同じ趣味と云いますと、アニソン・・・舞・・・アカイイト・・・神無月・・・静留・・・とかでしょうか!?どれであっても、同じ趣向を持つの方に楽しんで貰えたというだけでもう嬉しくて飛び上がりそうです。というか『感動』とか恐縮過ぎて死にそうです。お言葉、大切にいただきます。
私のブログはどちらかというとスキマ産業っぽいので、同好の志(?)との出会いは無上の喜びです。とても嬉しい拍手&コメント、ありがとうございました!!またいつでも遊びに来てくださいね!


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/50673122