2007年01月06日

Re-sublimity/agony 【初回版】

『Re-sublimity/agony【初回版】』(2004/11/17)ジェネオン・エンタテイメント

歌:KOTOKO

神無月の巫女OP主題歌・ED主題歌収録。前回紹介したのは通常版でしたので、今回は初回版を紹介したいと思います。

・・・って、アニソン紹介する度にそんなことしてたら時間がいくらあっても足りないYOOO!!と、普段なら流石のろむろむでも思うところですが、今回は違います。何故ならば、これは他ならぬろむろむの最信仰アニメ、『神無月の巫女』に関係するCDなのでありますからね!!

さて、この初回版と通常版の違いですが、まず初回版はCD裏のイラスト原作の介錯氏のものになります。(*通常版は、アニメキャラデザ&総作監の藤井まきさんの原画によるアニメイラスト)

ろむろむは、本当に正直なことを言うと、通常版の藤井さんverの絵の方が好みです。藤井さんの繊細な線画の美しさといったらもう・・・眩しすぎて直視できないほどで・・・。もちろん介錯氏の元絵があってこそのものってことは、千も承知ですけれども、アニメ絵の良さと漫画絵の良さは、双子のように似て異なるものですからね。

また、この初回版にはプロモビデオ(DVD)が付き、KOTOKOさん出演のRe-sublimityプロモビデオと、Suppuration -core-の曲に合わせて、実際のアニメ映像を編集・加工した『神無月の巫女』のプロモビデオの2作品が収録されています。

神無月オタとして外せないのが2番目に入っているSuppuration -core-の映像作品でしょう。ろむろむはこの作品を見て、プロが本気で作るMADの凄みというものを初めて体感できました。

しかし、こんな気合の入った公式MAD(むしろ神無月スペシャルイメージ映像作品)をオマケとして見ることが出来るなんて、ああああ有難や、有難やああああああ!!!

映像は過去(前世)の千歌音ちゃんと姫子の運命、そして現世での彼女達の行く末を暗示させるようなカットからスタートします。前半は千歌音ちゃんと姫子の親密な関係を匂わせる映像を『これでもか!!ほれ、これでもかあああ!!!』というぐらい詰め込んできてはります。エクセレント。後半は、オロチ衆やロボ大暴れシーンまとめが8割を占めますが、時折サブリミナルのように姫千歌カット(キスシーン等)を入れてくるのであなどれません。

映像にかかるエフェクトも、神秘と美麗の効果を3倍増しに引き出しております。ラストはagony時の姫子攻めイラスト(月背景)でキメ。最初から最後まで、一部の隙もなく作られた素晴らしい神無月映像作品でした。ま、これを見ると、いかに神無月の巫女第一話に多くの伏線が隠されていたかがわかると思います。



一番目に入っているKOTOKOさん主演のRe-sublimityプロモについて。・・・って、こっちがメインなのかな(オイ。

CDジャケットに写っている真っ白髪のKOTOKOさんが、これまた真っ白な部屋で大人しく歌うシーンと黒髪で黒服を着用したKOTOKOさんが、サイバーな感じの黒い空間で激しく踊りながら歌うシーンが交互に入ってきます。チューブに繋がれながら眠るホワイトKOTOKOさんと、そっくりそのまま同じ格好をした子供の謎の掛け合い(?)も良いですが、黒服でリサブに合わせてガンガン踊ってるのが結構カッコ良かったです。

このまま、ついでにagonyもやってくれたらなぁ・・・とか、欲張りなことを思ってしまったり。『誰かこのagony狂いを止めてください』ってくらい、未だにagonyが好きで好きで仕方ないろむろむです。。同志求む。

神無月の巫女は、アカイイト同様もうすぐ2ndアニバーサリーに突入しちゃう訳でありますが、ろむろむの愛と情熱の炎は、まだまだ消える気配がございません。このような素敵作品に出会えたことをひたすら天に感謝したい気持ちでいっぱいです。

ああー・・・。ジェネオンに就職した先輩ともっと仲良くしとけばよかったかな(死。

同原作者『介錯』氏の新作アニメ『京四郎と永遠の空』の放送ももうすぐ開始とのこと。大阪では1月8日放送予定ですね。ちょっとパチモンっぽい千歌音ちゃんと姫子が登場しちゃうとのことで、メルヘブン風に云うとワクワクが止まりません。CVも同じですしね。パラレル万歳!!スターシステム万歳!!どこにいても姫子と千歌音ちゃんは永遠です(壊!!!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/50522332
この記事へのコメント
今更ながらあけましておめでとうございます。
本年もどうそよろしくお願い致します^^

さてさて、神無月CDレビューすっごくよかったです。
なるほどー。そんな特典がついていたのですね!
ぜーんぜん知りませんでした(涙)
でも、多分私はそれをYouTubeで見たような気もします。
あれだったのかな?
でも違ってたらあれなので、今度初回版探してみたいと思います^^(さっきからあれあれと。あれあれ詐欺か?
ナイスな情報ありがとうございました!
そして藤井まきさんのイラスト美麗で私も大好きです!!!
でも介錯せんせのはどことなくエロっぽくてこちらも捨てがたいです(笑)

Posted by ユリミテ at 2007年01月06日 12:43
>ユリミテ様

あけましておめでとうございます。
改めて、今年もよろしくお願いします!!

レビュー良かったですか?!マジですか!!
ありがとうございますうううう(嬉)☆☆☆

YouTubeに?と、思って探してみたら・・・おおっ、ありましたです。
これですね(↓)。
http://www.youtube.com/watch?v=IJ3h5vY44oI

『ほうほう、こういうものか〜』と、見てもらうには充分かと思います。でも、美麗映像度はモチDVDの方が上なので、是非初回版の方も探してみて下さい〜!中古とかでまだ出回ってると思います(ブックオフとかでも最近見ましたよ)。

介錯先生の絵は・・・なんつーか、独特ですよね。
でも、エロっぽいというのもわからなくないです。幸せそうな表情とか結構可愛く描かれますよね。

コメントありがとうございました!!
Posted by ろむろむ at 2007年01月06日 22:15