2006年11月23日

Sincerely<美郷あき>

『Sincerely』(2006/11/22) メロウヘッド
歌:美郷あき


美郷あきさんの初のベスト・アルバム『Sincerely(シンシアリー)』。美郷さんのデビューから今までの遍歴をしっかりと堪能できる一枚になってます。当ブログでも何かとプッシュしてきた美郷さんの初アルバムとだけあって、ろむろむの嬉しさも異常です。
・・・名前は知ってるけど??という方にも勿論オススメできます。

さて、気合入れて全曲レビュー行っちゃいますよ!!

1、明日をとめないで

テレビアニメ『よみがえる空』ED主題歌。よみがえる空は、夢破れたパイロットが救難部隊のパイロットとなって人間性を磨いていくというアニメです。何話か見ましたが、実に玄人向けというか、落ち着いたアニメを見たい人に贈る、地味な良作という印象を受けました。DVDとか売れるのかな〜・・とか関係ない心配をしてしまったり。

さて、この『明日をとめないで』は『よみがえる空』のEDらしく、地に足の着いた手堅い作りの一曲だと思います。落ち着いた曲調の中にも、どこか熱情を感じるような声が響いており、ろむろむは何だか『温かみ』のようなものを感じました。

また、救難部隊をテーマにしたアニメの曲だけに、どんな艱難辛苦にも耐え、最後の最後まで希望を捨てないことを誓う『意志の強さ』を象徴するようなキーワードが歌詞の中に散りばめられていると思います。命を賭けて他者を救おうとする人と、その人たちを応援し、その無事を祈り続ける人。その双方の気持ちが伝わってくるような一曲です。

2、夢にみた楽園

PS2ゲーム『ガンパレードオーケストラ〜白の章〜』テーマソング。ううむ、ガンパレはアニメを見て『これ面白いの?』と思ったきりになってましたな。しかもゲーム。という訳で、ろむろむは初聞きになります。作品についてもあまり語れませんのでご容赦ください。

ガンパレードオーケストラは、黒い月と共に現れた謎の生命体VS人類の存亡を賭けた戦いの話で、若者が軍隊のような所に入って激闘を繰り広げる物語です。

『夢にみた楽園』はガンパレの世界観を基に見るなら『平和にみんなが生きていける世界』のことを示しているのでしょう。その楽園を『僕たち(ガンパレの登場人物みんな)』の手で必ず取り戻す日まで戦い続ける・・・ことを詠っているように思いました。アップテンポな曲調にヒロイックな美郷さんの歌いっぷりがナイスマッチしてます。カッコイイ系の歌もなかなかいけますねえ。

3、Silent wing  
11月2日ろむろむレビュー済

出たアアアアアアアアア!!!PS2ゲーム『舞−HIME〜運命の系統樹〜』ED主題歌!!!あああ、みんなもう泣いたらええねん(壊!!当初は間違いなく静留×なつきのテーマソングじゃあああ・・・と思ってましたが、鴇羽舞衣ENDとして聞いても結構イケますね。美しい喪失の歌です。

4、少女迷路でつかまえて(berry's maturing ver.)  
11月13日ろむろむレビュー済

アニメ『ストロベリーパニック』前期OP主題歌。アレンジが変わっており、バンド演奏っぽくなってます。オリジナルよりも、スピード感や焦燥感が削られており、代わりに深みのあるサウンドが生まれたと思います。テンポの良さは変わってないのが良いですな。

5、モンタージュ

アダルトなPCゲーム『最終試験くじら』ED主題歌。優しげなメロディに流れるような歌声。サビが意外としっかりしていて、聴き応えがあります。

6、君が空だった  
11月16日ろむろむレビュー済

アニメ『舞−HIME』ED主題歌。美郷さんのデビュー・シングルであり、原点です。目を閉じてそっと聞くがよいのです。

7、UNLIMITED FIRE

PS2『新世紀GPXサイバーフォーミュラ Road to the Infinity 2』OP主題歌。アニメのサイバーフォーミュラをちょっとだけ見てた記憶はありますが、その後もこのシリーズって続いてたんですね。サイバーフォーミュラとは、近未来の世界で繰り広げられるF1物語で、この曲はそのゲーム主題歌です。

このゲームのキャラクターデザインは舞−HIME(乙HIME)を担当されている方と同じなので、乙HIMEのサラ・ギャラガーとか、レナ・セイヤーズ(そのまんま)とか、ハルカちゃんっぽい人とかがたくさん出ています。*舞乙はスター・システムを採用しているので

F1バトル物の主題歌ということで、熱い一曲に仕上がってますね。でもちょっとサビが抑え気味かなと感じました。もちっと突き抜けた方が迫力が出たかもしれないですね。。歌詞はもちろんF1っぽさ全開のキーワードに満ちてます。

8、Goal to NEW WORLD  
11月16日ろむろむレビュー済

ラジオ『サンライズラヂオEX。』テーマソング。『君が空だった』カップリング。こうして聴いてみると、美郷さんの曲の中でもかなり明るい系の部類に入る歌だったのだなあと改めて思います。でも、やっぱり美郷さん『らしい』曲ではないような気がします。。うーむ。

9、before  
11月13日ろむろむレビュー済

『少女迷路でつかまえて』カップリング。懐かしさを呼び覚まされるような曲です。歌が終わったあとの後奏がいい余韻を出してます。

10、true love?

『くちびる白昼夢』カップリング。ストロベリーパニック後期OPのカップリング曲です。なんだか夢心地って感じのフワフワしたかわいい曲です。まあ、『くちびる白昼夢』のインパクトが強すぎて、結構スルー気味だったんですけど、改めて聞くとなかなかいい味出してます。

11、ふたりが忘れない

アニメ『ガンパレード・オーケストラ』ED主題歌。
いやああ、聴き応えありますねえ!!美郷さんのシングルの中でも特にろむろむの心の琴線をかき鳴らしてくれる一曲です。サビに『ふたりが忘れない』のフレーズが入る1節があるんですが、もうここで背筋に甘い痺れが(何。

サビに入るまでのメロディの美しさも、もう云うことなしです。もしも、この先の未来が『ふたり』の望むものにならなくても、『わたし』がその未来を手放しても、ふたりが想い合い、ふたりで暖めあった日々が消え去ることはない。ふたりが忘れなければ、それだけで、ずっと同じ気持ちを守り続けることができるから。よ、良すぎるこの歌詞。。

12、君が空だった(acoustic version)

ギター一本で聴かせてくれます。これを聴くとやはり少しずつ美郷さんの歌声は良い方に変わってきているのだなと感ます。『君が空だった』もデビューシングルとは思えない完成度っぷりでしたが、歌のキメ細やかさの点では、こちらの方が優れているように思いました。もちろん通常版の方が荒けずりな分、舞−HIMEの世界観に近いような感じを受けます。

はあ・・・良きベストアルバムでありました。新曲がもちっとたくさん入ってればもっと良かったかもです。なんにせよ、これからの美郷さんの活躍が楽しみになってくる一枚です!!みなさんも是非!!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/50347830
この記事へのトラックバック
サイバーフォーミュラ 『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』(フューチャーグランプリ サイバーフォーミュラ)は、架空のモータースポーツを描いたサンライズ (アニメ制作会社)|サンライズ製作のアニメ。 あらすじ 水素エンジンや室温超伝導|常温...
サイバーフォーミュラ【みうの記録】at 2007年01月30日 15:40