2006年10月23日

Tears in snow<佐藤ひろ美>

『Tears in snow』
(2005/12/23) ビーフェアリーレコード

歌/佐藤ひろ美 作詞/tororo 作曲・編曲/上松範康

1. Tears in snow
2. MELODY〜メロディ〜
3. Tears in snow *karaoke
4. MELODY〜メロディ〜 *karaoke

Windows専用ゲーム『true tears』OP主題歌。
ろむろむは、このゲームをまだやっていません。今のところやる予定も無いので、公式ホームページ等であらすじを把握することにしました。→(公式)http://lacryma.info/

・・・公式を見ても、いまいちゲームの内容が???なのですが。。とりあえず、ヒロイン達はそれぞれ心の傷や闇を持っており、主人公は彼女達と心を通わせることで、少しずつその傷を開放してあげなければならない。そして最後には、彼女達に本当の涙を流させてあげよう。というのがこのゲームのテーマみたいです。涙で浄化、涙で開放というのは、ちょっと物珍しくて興味が持てました。

CDの表面のイラストがいかにも美少女ゲームな女の子の泣き顔だったので、購入に5分ほど躊躇。しかもこの子・・・獣耳が付いてるよオオォ!!と、長い間信じてたのですが、よく見てみるとただの髪でした。紛らわしいよ(何!!

CD裏は佐藤さんの写真なんですが、口元笑ってるのに目が全く笑ってません。何故・・・。

で、聞いてみたらこれが結構イイ曲でびっくり。『Tears in snow 』なのですが、なんというか、全体的に品があるといいますか、サビなどは結構力強いのに曲調はすごく優しいのです。バイオリンとかも入っちゃってるみたいで、これは素敵ですね。

歌詞は、もちろんテーマである『涙』を盛り込みつつ、赤面爆発なナイス恋愛モノに仕上がっています。特に英語歌詞の部分とか、ちょ、直球過ぎるよ!!

佐藤さんの声は可愛らしいですね。歌も伸びやかで上手いです。

ただ、歌詞に感情を込め過ぎていて、ちょっと聞き苦しい部分がありました。なんというか、佐藤さんの歌い方は『キューン』という感じなのです(*ときめいている訳ではナイ)。感情が爆発する寸前(サビ寸前)の部分などで苦しいぐらい声を絞っているように思えました。そうした声を聞くと、ろむろむ自身もなんだか息苦しくなってくるのです。『苦しげ』な表現と『切なげ』な表現は似ているといえば似ているのですが。うーむ。。

それにしても印象的な声です。佐藤ひろ美さんの名前は、ろむろむの脳内にしっかりと認識されました。

『MELODY〜メロディ〜』
歌/佐藤ひろ美 作詞/tororo 作曲・編曲/藤間仁

決して悪い曲ではないと思うのですが、いかんせん『ごく普通』な感じが漂っている気がしました。おそらく『Tears in snow』の印象が強すぎたせいだと思います。

『true tears』のゲームをやり終えた後だと、OPもEDも、また違う印象で聞こえるのかもしれませんが、とりあえず、今出来る範囲でレビューしてみました。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/romrom6656/50124029